… 風景画の部屋 …  


 「水彩による風景画」を主なテーマにしたブログ日記です。
 これまでの絵は「絵画ギャラリー」に展示しています。初めての方はまずはこちらへどうぞ。

 横浜周辺での「風景画教室」です。詳細はこちらです。
 講師・平澤への連絡は「ka.hirasawa*gmail.com(*は@に代えて)」あるいは「電話 080-5860-3281」へどうぞ。

◆木曜教室は一杯です。木曜でなければダメと言う方は平澤まで連絡してみて下さい。
「次回は10月31日(火)荒崎海岸(荒崎公園)」です。(10月からの詳細)

◆金曜教室(新規にスタート。まだ少し余裕があります。)
「次回は10月20日(金)小島新田(運河)」です。(10月からの詳細)

◆遊彩会はまだ余裕があるようです。人形町に来られる方であれば区内の方でなくてもOKとのこと。
 ご希望の方は会長さんにお話しを伺ってください。

携帯用絵描きセット(改訂版)  

何番目かの携帯セット

 なかなか現場で描くこともないまま、今までも何回か携帯セットをご紹介してきましたが、懲りもせずまたまた改訂版のご紹介です。

 私のPC歴は8インチのFDの時代からのことですから、結構長くなります。もちろん、FDやドライブは処分してしまいましたが、その中でFD携帯用のアルミの箱(サイズ:230×230×23mm)だけは、何かに使えるかもしれないと残していました。
#内部のスポンジが変質してしまったほど、古いものです。
 何と、それが絵の具類の携帯にピッタリであることがわかったのです。

 これなら出張やちょっとした旅などにも気楽に持ち出すことが出来ます。
 思いがけない贈り物をもらった気分ですね(^_^)。
#そう言えば、最近、そんなのもらった記憶がないかなぁ(^^ゞ。

category: ┗画具

コメント

8インチとはまた、珍しくも懐かしいです。
しかも携帯用とは、そんなのもあったんですねえ。
なるほど、とっとくもんですね

私の頃は5インチかなあ?
でも、初めてフロッピーに触れたときは感動しました
(それまでの記憶媒体は、私はカセットテープだったんです。)

のほほん父さん #- | URL
2006/09/03 18:23 | edit

>のほほん父さん
 カセットテープを使うってのは、かなりマニアックな人でないといなかったんじゃないでしょうか?のほほん父さんも結構古いですねぇ(^_^)。
#かくいう私も、ポケコンのプログラムをカセットテープに入れたりしていましたが…。

 このケース、アルミ製で結構立派ですから捨てられなかったんですが、今までは使い道が見つからなかったんですよ(^^ゞ。

のび太 #- | URL
2006/09/03 19:37 | edit

こんちはー

上、真ん中の紙は、試し描き用の紙でしょうか?

信州とか行ってきて、スケッチもいっぱいしたんですが、自分が下手っぴだって、よく分かりました。う~。慣れでカバーできるところと、そうでないところがあって(と予感できて)、慣れでカバーできないのは、デッサン力でしょうかね。独自の課題ですね。

そのうちアップします(多分)。

ちまる #H3kEyMOM | URL
2006/09/03 20:21 | edit

>ちまるさん
 そうです。まだまだそういう紙がないと調子がわからないのです。一番上のカラーチャートも、なかなか色を覚えていないからです(^^ゞ。
 私の場合、やはりいかに表現するか、が課題のようです。これもなかなか難しいですねぇ。

 絵の方、楽しみにしています。

のび太 #- | URL
2006/09/03 21:32 | edit

のび太さんは、室内と同じ環境を持ち歩こうとされているのですね。
私は・・・・
ホルベインの Tourist Mini とか ラファエル1793などの携帯用水彩筆なら、キャップを被せて収納すると10センチくらいの長さになって12色のパレットに収まるので、絵の具の色数を減らす事で携帯セットとしてきました。
今は、W&Nの16色ヘビーウエイトボックスが丁度良い大きさかなと思っています。
筆が1本入って、18色(今は17色)収まりますから。
あとは、のび太さんと似たような水入れと、リキテックスのメディウムの空き瓶(50ml)を筆洗いとして持ち歩きます。
それとポケットテッシュー、練り消しと、鉛筆ホルダーを付けた鉛筆ですね。
ちょっとしたポーチやウエストバッグに収まります。

蛸林 #hG7ZF4t. | URL
2006/09/03 23:12 | edit

>蛸林さん
 こういう話しって、皆、それぞれのこだわりやスタイルがあって、楽しいでしょうねぇ。
 私の場合は、カバンの一部に納まって欲しいし(だから、できるだけ薄く平べったくあって欲しいんですね。)、外出時も室内でも、きっと、できるだけ同じ環境でやりたいと思っているんですね。
#これは仕事でも似たようなことを考えていましたが…。

 携帯用の筆はどうも良いものがありませんで、まだまだ探しているところですが、他にもまだまだこのセットは変わっていきそうですね。

のび太 #- | URL
2006/09/03 23:26 | edit

筆は、確かに問題ですね。
ラファエルだと筆そのものは他のグレードの物と全く遜色はありませんが、太さが4号程度の1種だけで、大きな物を描くのはちょっと辛い。
ホルベインのツーリストミニだと、種類やサイズは揃っていて問題ないのですが、穂がナイロンですからあまり持ちが良くないです。
とりあえず、ホルベインのツーリストミニの平筆とラファエルの組み合わせが、妥協線のような気がしています。

今、思いついたのですが、日本画用の筆をお使いなようなので、釣り竿の継ぎのように改造したら良いかもしれませんね。
あとは、矢立て用の携帯筆に良いものがありそうです。

蛸林 #hG7ZF4t. | URL
2006/09/03 23:39 | edit

>蛸林さん
 写真の筆は、買ってみたもののあまり使いやすいとは言えません。特に日本画用の筆は私には腰がないような感じで、あまり好きではないのです。
 ご紹介いただいた筆も含めて、これからももっと研究してみますね。

#それより絵画教室に持っていった、一番お気に入りの筆の穂先が曲がってしまってショックです。現在、水に浸して回復中ですが、どこまで回復できるか…(^^ゞ。

のび太 #- | URL
2006/09/04 00:08 | edit

形状記憶合金じゃないけど、風呂よりも少し熱いくらいのお湯で、穂先を濡らして型を整える。
(糊が緩むので口金は暖めないように)
それでダメなら、アラビアガム液に浸し形を整えて、数日間固めておけば、結構なおりますよ。

蛸林 #hG7ZF4t. | URL
2006/09/04 00:55 | edit

>蛸林さん
 様々な方法をご存じなんですねぇ。
 水で9割方回復したような気もしますが、それでダメならお教えいただいた方法を試して見たいと思います。
 どうもありがとうございました。

のび太 #- | URL
2006/09/04 09:42 | edit

古いかな?

高校時代が確か、NECのPC68とか88とか98とかが出始めてたころだから・・・古いかなあ。
まあちょうどPC勃興期をリアルタイムで見てた世代でしょうかねえ。
のび太さんも相当なものと見ましたが如何?
カシオのポケコン、良かったですよねと言ったらうなずきます?

のほほん父さん #- | URL
2006/09/05 00:08 | edit

>のほほん父さん
 私の場合には、もう仕事で98をバリバリ使っていて、とうとう自分でも買ってしまったくらいですからねぇ。相当なものというより、そこまでしなくても…といったところかもしれませんね。
 ポケコンはSharpですね。PC1500でボールペンのプロッターなんぞ使ったりしていました。動きが可愛かったですねぇ。CASIOはFX-860vcでした。どちらも今でも使えるはずですが、スイッチを入れた記憶はもうはるか彼方ですね(^_^)。
#今、どちらも取り出して看ているところです(^^ゞ。

のび太 #- | URL
2006/09/05 00:23 | edit

追伸でぇ~す。

穂先は直りましたか?

KUSAKABEから、筆毛保護剤ということで「ブラシソフター」というのが出てます。
獣毛の筆を使う場合に筆の痛み防止に効果があるという事で、某油彩画家の方も使っているので、以前から使っているのですが・・・・
効果のほどはよくわかりません。(^^;)

でも、ゼリー状の液体は、穂先に塗ると穂先を整える事が出来て、ほおっておくと少し固まりますのでバラケ防止効果はあると思っているのですが。
説明書きには、洗わなくてもよいとの事ですが、筆洗いの水が濁ります。
リンスみたいなものなのでしょうね。
ですから、使う前には、水で濯いでいるのですが。

蛸林 #9NrnudRU | URL
2006/09/05 22:04 | edit

>蛸林さん
 情報ありがとうございます。
 今のところ95%くらいは回復したようなので、これで使ってみようかと思っていますが、まだその後使っていませんので確かなことは言えません。
 ご紹介の品は、今の症状にもしかしたら適合するかもしれません。筆を使ってみた結果で手配するかもしれません。
 どうもありがとうございました。

のび太 #- | URL
2006/09/05 23:55 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://3291ahiru.blog1.fc2.com/tb.php/351-6e65d2ef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ