… 風景画の部屋 …  


 「水彩による風景画」を主なテーマにしたブログ日記です。
 これまでの絵は「絵画ギャラリー」に展示しています。初めての方はまずはこちらへどうぞ。

 横浜周辺での「風景画教室」です。詳細はこちらです。
 講師・平澤への連絡は「ka.hirasawa*gmail.com(*は@に代えて)」あるいは「電話 080-5860-3281」へどうぞ。

◆木曜教室は一杯です。木曜でなければダメと言う方は平澤まで連絡してみて下さい。
「次回は08月17日(木)子安運河」です。(7月からの詳細)

◆金曜教室(新規にスタート。まだ余裕があります。)
「次回は08月18日(金)戸塚区民文化センター(皆で同じ風景を描く)」です。(7月からの詳細)

◆遊彩会はまだ余裕があるようです。人形町に来られる方であれば区内の方でなくてもOKとのこと。
 ご希望の方は会長さんにお話しを伺ってください。

柳橋船宿街:F4セヌリエ  

 柳橋船宿街

 ここは浅草橋駅に近い「柳橋船宿街」。東京において、江戸情緒を感じさせてくれる代表的な場所の一つということで、多くの方もここで絵を描いているようです。

 これが風景画教室初日の絵、そして、これが私にとっても恐らくある程度の着彩を現場で行った最初の絵になります。
 せっかくの初日なのに、あるいは初日だからこそと言っても良いかもしれませんが、小雨が断続的に降っていて、外描き(現場で描く)ということはこういうことだと教えてもらったようなものです。
 しかし、描き始めてしまえばその中でするしかありません。やる気になればできるものです。集中するのは結構得意ですから…(^^ゞ。
#紙がいつもジトジトしているような状態だったのには参りましたが…(^^ゞ。

 限られた時間の中で絵を描くというのもあまり経験していないことですが、「まあ、こういうものか。」というのはわかったような気がします。
 主題をどのように表現したら良いか、それ以外の部分(周辺部等)省略・表現をどうしたら良いか 等々、いろいろ考えながらの挑戦でした。
#もちろん絵画教室でも経験したことですが、現場の方が切実に感じるものですね。

 まあ、こうやって現場の雰囲気をどう絵にしていったら良いか、経験を積んでいくことになるんでしょう。

PS
 明日は、三橋先生も参加出品されている「水彩人 第8回展」に行く予定にしています。9日までですよ。
 水彩画に関心をお持ちの方はお見逃し無きよう。きっと得るものが大きいと思いますよ。

category: ┗ 風景06年

コメント

船宿・・

のび太さん、
これは、アサヒビールの変な雲ノオブジェが漂うところかしら?

以前、主人と品川から、船にのって浅草まで行きました。
小さな自転車のタイヤさんがかわいそ~~っというような、
お相撲さんが乗った自転車に会いました。
秋・・これから、一水会や色々な展覧会が上野ではありますね。

9月後半、上野では、関西では見れないものが、沢山あるのに、出かけられないのが残念です。

美湖 #- | URL
2006/09/08 02:43 | edit

>美湖さん
 寝る前に飲んだお茶のせいか、眠れないので起き出してぼんやりしていたのですが、何という時間!(^_^)
 この右手は隅田川ですが、その対岸は両国になります。また、雲のオブジェは浅草ですから、そこは地下鉄で2つ目の駅になります。いずれにしてもそのあたりですよ。
 大阪からは上野は遠いでしょうねぇ。私も関西に行きたいのですが、なかなか足を伸ばせないでいます。そういう意味では、まだまだ日本は広いんですねぇ。

のび太 #- | URL
2006/09/08 02:53 | edit

教室デビュー

美湖さん、のび太さん、
けさは、ちゃんとお目覚めになれましたか?

のび太さんもいろいろ教室に入られて
これからどんな絵になっていくのか、楽しみにしています。

さわ #- | URL
2006/09/08 08:51 | edit

こういう絵も

主題以外の部分は淡彩で・・・
こういう絵も良いですね。
これまでののび太さんの絵は几帳面に彩色されていましたから今回の絵は新鮮です。これも絵画教室参加の効果?
最近いくらか涼しくなったので、だめ夫の私もようやく創作意欲が湧いてきた感じです。(笑)

はる #- | URL
2006/09/08 09:50 | edit

>さわさん
 結局、寝たのが4時(^^ゞ。ちょっと寝ぼけ眼かも。

 教室に入ったのは、結局一人で描いていると、堂々巡りをしてしまうような気がしたからでした。やっぱりいろいろな人の絵を、描き方を、間近に見たり、いろいろな意見を聞いたりしたくなったのです。
 私も、どう変わっていくのか楽しみにしています(^^ゞ。

のび太 #- | URL
2006/09/08 10:03 | edit

>はるさん
> これも絵画教室参加の効果?
 そうだと思いますねぇ。今までも、そういう描き方をしたいときもあったのですが、程度がわからず躊躇していたんですが、教室だと、時間がとにかく限定されていますし、周辺の描き方についても何かとアドバイスいただけますしねぇ。
 そう、涼しくなると気分も変わって良いですねぇ(^_^)。お互いに創作に励むとしましょうか。

のび太 #- | URL
2006/09/08 10:07 | edit

あらまぁ

私は、3時前に寝ました。
さわさん、私の通勤時間がそんなにかからないので、朝は大丈夫でした~♪

東京は、早朝なら空港まで30分強。
飛行機の滞空時間はだいたい45分。
待ち時間が少ないと、上野へは2時間少々あれば到着するかな?

美湖 #86to08eU | URL
2006/09/09 01:11 | edit

のび太さん、

やはり文化の中心、東京はいいですねえ。
大仏商法から目覚めない奈良は 退屈な街です。

現場では40号でも描く人がいますよ。
地面に紙を置き、座布団に座ってね。

やっぱり現場の空気って大切だと思います。

こんな難しいモチーフを・・・さすがですねえ。

kimiko #CwLz6KLQ | URL
2006/09/09 15:21 | edit

>美湖さん
 上野まで2時間少々というのだったら時間的には思ったほどではないですね。でも費用的にはそう度々というわけにはいかないでしょうから…。
#電車の私でさえ、そうそう何回も行きたくないですからねぇ(^^ゞ。

 でもまあ、文化的な香りを期待するなら、東京は最適なんでしょうねぇ。やっぱり。

のび太 #- | URL
2006/09/09 16:08 | edit

>kimikoさん
 奈良は奈良の良さがあると思いますが、モチーフが限られやすいのかもしれませんねぇ。
#私も、最初の頃、鎌倉を描いている時がありましたが、すぐに飽きてしまいましたからねぇ(^^ゞ。

 現場の空気の大切さ…これからもいろいろ感じるんでしょうねぇ。それにしても40号まで描けるかどうか、今はともて自信がないですけど…(^_^)。

 今回の絵は、それなりに…だったでしょうか?

のび太 #- | URL
2006/09/09 16:15 | edit

感心です

水がよく描けているので感心しました。いろいろな物が混み合って、難しそうな構図です。雨のなかで水彩の絵が描けるとは知りませんでした。パラッときただけで、絵がにじみませんか?傘をさして、絵を描く人もいるのかなー。

和美 #5x/4IsC2 | URL
2006/09/09 22:09 | edit

>和美さん
 ありがとうございます(^_^)。

 雨といっても、それだけで全てが滲んでしまうということはありませんでしたね。
 雨の風景もあるわけですから、傘をさして描けばそれほどの問題はないようですよ。それより、風の方が影響が大きいようなんですが、どういう影響なのかはよくわかりませんが、それがわかるのはこれからでしょうね。

のび太 #- | URL
2006/09/09 22:21 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://3291ahiru.blog1.fc2.com/tb.php/355-8df37e25
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ