… 風景画の部屋 …  


 「水彩による風景画」を主なテーマにしたブログ日記です。
 これまでの絵は「絵画ギャラリー」に展示しています。初めての方はまずはこちらへどうぞ。

 横浜周辺での「風景画教室」です。詳細はこちらです。
 講師・平澤への連絡は「ka.hirasawa*gmail.com(*は@に代えて)」あるいは「電話 080-5860-3281」へどうぞ。

◆木曜教室は一杯です。木曜でなければダメと言う方は平澤まで連絡してみて下さい。
「次回は08月17日(木)子安運河」です。(7月からの詳細)

◆金曜教室(新規にスタート。まだ余裕があります。)
「次回は08月18日(金)戸塚区民文化センター(皆で同じ風景を描く)」です。(7月からの詳細)

◆遊彩会はまだ余裕があるようです。人形町に来られる方であれば区内の方でなくてもOKとのこと。
 ご希望の方は会長さんにお話しを伺ってください。

風景画教室:駒場公園  

<日記>
 本日は風景画教室。3回目にして初めての快晴。
 「東大駒場前」駅集合で、駒場野公園を眺めつつ駒場公園へ移動。以前描いたことのある「旧前田侯爵邸」のある公園だが、改めてここが駒場公園だと知った。
 本日は、ゆっくり描くつもりで重装備で出かけたが、教室の装備としては重装備過ぎた。もっと軽い装備を考えないといけない。
 絵の方も時間ばかり食ってしまって思うように描けなかった。建物にとらわれすぎてしまって、全体として描くことを忘れてしまった。
 明日まででどの程度修正できるだろうか?しばらくジタバタしてみよう。

 皆で遅い昼食の後、仲間のS氏の個展のため交通会館へ。S氏は絵を描き始めて何年程になるか…。なかなか素敵な絵が並べられていた。特に最近、表現力をつけられたらしい。こうして何枚かの絵を見ていると、何となくその絵の良いところが解るような気がする。
#こうした様々な経験をしたということも教室に入った目的の一つでもあったのだが…。
 私は、中でも特に大作の船の絵が良いと思った。しかし、先生は「こぶし」の絵が傑作だと言われる。抽象化というか省略表現はやってみたいとも思うのだが、絵を描き出すとついつい今までの方向に行ってしまう。もっと気楽に描けばいいのだが何となく時間がもったいなく思ってしまうようだ。抽象表現にはまだまだ時間がかかりそうだ。

 その後、数人で喫茶店で話して帰宅。

category: ●日記

tb: 0   cm: 7

コメント

できばえ

本当に久しぶりの快晴でしたね。

日当たりの良い駒場公園での風景画、できばえを期待してます。

はる #- | URL
2006/09/20 22:17 | edit

>はるさん
 期待していただくのはありがたいのですが、多分、期待はずれに終わるだろうと思いますので(^^ゞ、そのつもりでいてくださいね(^_^)。

のび太 #- | URL
2006/09/20 22:21 | edit

抽象表現ってほんと難しいですよね。

表音文字しか無い西洋には無い芸術で、表意文字あるいは象形文字を使った文化のある東洋の芸術で「書」がありますが、これはある意味、究極の抽象芸術ではないかと思ったりもします。(私の知りうる範囲ですが・・・)

のび太さんは、前2つの記事で、早描きについて述べていらっしゃいますが、描く時間を早くするのではなく、対象物の主体を選び出して、その代表を描く(いわゆるクロッキー)ことを努めてみたら如何でしょう?

手早く忠実に描くのではなく、そのものの本質にある物の代用的な物を描くという事です。

まぁ、私自身のことは棚に上げて、「言うは易し行なうは難し」ですが・・・・

水彩画って、絵の具の乾燥が早くて手早く描けるので、現場で描き上げてしまう事も不可能ではないので、屋外制作だけでタブロー(完成品)にしてしまうところも無くはないのですが、屋外でのスケッチは、あくまで取材のメモであり(それの補助として写真も使えると思います。)、アトリエ(屋内)でエチュード(習作)を経て、タブローを仕上げるという方法でもありかなと思います。(日本画や油絵では、この手法が主だと思うのですが)

そのスケッチは、現場で受けた印象を効果的に記録しておくかということだと思います。
それには、細部まで描くよりも、本質を如何に取り出すかと・・・・
(写真だと、全部がほとんど均一に写ってしまうので)

と偉そうに書いてみましたが・・・・ぜんぜん実践出来ていない私です(^^;)

蛸林 #hG7ZF4t. | URL
2006/09/21 22:02 | edit

のび太さん、楽しそうですね。いいなぁ。
Sさんの個展はいつまででしたっけ?
先生からハガキをもらったような気がするけど、見せてもらっただけだったかな…。

ミケ #Pe0og0Jg | URL
2006/09/22 06:25 | edit

>蛸林さん
 私の場合、早描きというのはあくまでもイメージを描くことが狙い(のつもり)なんです。今は、いかにイメージというか雰囲気というか…を捉えるか、を考えようと思っているものですから…。ですから現場で描くにも色が重要なんですよね。
 エチュードからタブローというのは、やる必要があるかも…と思いながら、まだ一度もしたことがありません。すべてぶっつけ本番です。
#というか、未だにエチュードばかりなのかも…。

のび太 #- | URL
2006/09/22 11:19 | edit

>ミケさん
 Sさんの個展は23日までですよ。お急ぎあれ。
 楽しそうですか?いやぁ、思い道理にならない時間を過ごすのもなかなかですよ(^^ゞ。

のび太 #- | URL
2006/09/22 11:21 | edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# | 
2006/09/28 23:02 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://3291ahiru.blog1.fc2.com/tb.php/361-d2a2ba93
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ