… 風景画の部屋 …  


 「水彩による風景画」を主なテーマにしたブログ日記です。
 これまでの絵は「絵画ギャラリー」に展示しています。初めての方はまずはこちらへどうぞ。

 横浜周辺での「風景画教室」です。詳細はこちらです。
 講師・平澤への連絡は「ka.hirasawa*gmail.com(*は@に代えて)」あるいは「電話 080-5860-3281」へどうぞ。

◆木曜教室は一杯です。木曜でなければダメと言う方は平澤まで連絡してみて下さい。
「次回は08月17日(木)子安運河」です。(7月からの詳細)

◆金曜教室(新規にスタート。まだ余裕があります。)
「次回は08月18日(金)戸塚区民文化センター(皆で同じ風景を描く)」です。(7月からの詳細)

◆遊彩会はまだ余裕があるようです。人形町に来られる方であれば区内の方でなくてもOKとのこと。
 ご希望の方は会長さんにお話しを伺ってください。

ブログ仲間展:第8回   

 早いもので「ブログ仲間展」も第8回になります。私の最新の絵「霧雨の永平寺・祠堂殿(しどうでん)」も展示しています。関心のある方は是非そちらをご覧下さい。但し、オープンは25日ですので間違えないようにしてくださいね。
 ここだけでも、いろいろな方が様々な絵を描いているのがわかりますよ。絵とはなんて自由なんでしょう。
#参加は自由意志の展覧会ですので、kitasanにはその度にご苦労をいただいています。いつもありがとうございます。

 たった今、絵を投稿してほっとしているところですが、25日からは久しぶりに山形方面への出張となりました。今回も、大人の休日倶楽部の切符を使って、陸羽東線から陸羽西線、そして羽越本線で新潟の方を回ってこようともくろんでいます。
 さて、どんなことになりますか。

category: ┗展覧会・画家

tb: 0   cm: 6

コメント

霧雨の永平寺祠堂殿(しどうでん)

一目見てのび太さんの作と分かる筆のタッチ。
もうのび太さんの画風が出来ていますね。

毎回しっかりした構図がに感心させられます。
樹木の画法は勉強になります。

はる #- | URL
2006/09/25 19:27 | edit

のび太さんの絵、大好きです。
優しくて、でも凛としていて・・・。
きっと作品は作者の心や性格まで映し出すのでしょうね。

いつになったら落ち着いてまた絵に挑戦できるか分かりませんが、どんなにインターバルがあいても辞めるつもりはありませんのでご心配なく。

のび太先輩のような絵が描けるように
まずは自分磨きに精をだします!

桐葉 #- | URL
2006/09/26 06:20 | edit

>はるさん ホテルからです。
 ホテルのディスプレイで見ると、私の絵はこんななのかと、いささかがっかりしています。それなのにちょっとほめすぎですよ(^^;。

のび太 #- | URL
2006/09/26 08:02 | edit

>桐葉さん ホテルからです。
 > 優しくて、でも凛としていて・・・。
 なんて嬉しい言葉でしょう(^^。
 絵は、いつでも描けるし、いつからでもはじめられます。それにそういう見方で日常を見ていればどれほど豊かな生活になるだろうって思います。
 桐葉さんの絵も楽しみにしていますからね。
#もっと早く始めていればよかったと、いつも思っています。

 桐葉さんの頑張る姿に、私も元気付けられていますよ。

のび太 #- | URL
2006/09/26 08:07 | edit

>のび太さん、霧雨の永平寺祠堂殿を拝見してきました。

現場で描くことの大切さに気付かれたとの事、
正に絵を描く事は 空気を描く事、の意味ですね。

これから絵が難しくなるでしょう。
90歳の高名な画家が 最近ますます絵が分からなくなってきた、
と言われたのを聞きました。

終わり無き旅ってことですね。 今後は
落ち込みそうになった時には 絵を中断することにします。

kimiko #CwLz6KLQ | URL
2006/09/28 16:38 | edit

>kimikoさん コメントありがとうございます
 絵と言うのは、個人の感性に係る問題ですから、明確な目標も解答もないものですよね。わからないものを描こうというわけですから、難しいのは当たり前と思うようにしています。
 私の考えは、「しょせん絵。されど絵」。あまりそれに一途にならずに、覚悟してつき合って行くしかないと思っています。
 だから、<落ち込みそうになったら、中断する>んじゃなくて、それを機会に別の絵のあり方(新しい冒険を含めて)を考えてみる方が良いんじゃないかと思ったりするのですが、いかがでしょうか?

のび太 #- | URL
2006/09/28 16:52 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://3291ahiru.blog1.fc2.com/tb.php/363-a42a5e8a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ