… 風景画の部屋 …  


 「水彩による風景画」を主なテーマにしたブログ日記です。
 これまでの絵は「絵画ギャラリー」に展示しています。初めての方はまずはこちらへどうぞ。

 横浜周辺での「風景画教室」です。詳細はこちらです。
 講師・平澤への連絡は「ka.hirasawa*gmail.com(*は@に代えて)」あるいは「電話 080-5860-3281」へどうぞ。

◆木曜教室は一杯です。木曜でなければダメと言う方は平澤まで連絡してみて下さい。
「次回は08月17日(木)子安運河」です。(7月からの詳細)

◆金曜教室(新規にスタート。まだ余裕があります。)
「次回は08月18日(金)戸塚区民文化センター(皆で同じ風景を描く)」です。(7月からの詳細)

◆遊彩会はまだ余裕があるようです。人形町に来られる方であれば区内の方でなくてもOKとのこと。
 ご希望の方は会長さんにお話しを伺ってください。

末社羽黒山天地金神社:F6ウォーターフォードN  

末社羽黒山天地金神社

 新庄から酒田に向かう途中に立ち寄った「出羽三山」の一つ羽黒山です。ここは、入り口の鳥居をくぐってすぐ右手の神社。

<末社羽黒山天地金神社>
 随神門の右手前にある朱塗りのお社で、応永4年学頭法性院尊量により創建されたが兵乱のため大破し、後に羽黒山地憲院宥然により安永8年(1779)再興された。もと「元三大師像」を御本尊としてお祀りしたので大師堂と称していたが、後、須佐之男命をお祀りし、天地金神社となり現在に至っている。

 これを描き始める時は、社(やしろ)の周囲の複雑な樹林をもっと省略するつもりでいたのですが、思うように省略しきれないまま変にいじりすぎて、集中力が途切れて腰砕けです。
 もう少し時間をおいて描き直した方が良さそうだと、不本意ながら今日のところはここであきらめ(^^ゞ。
 省略が下手だなぁ。

category: ┗ 風景06年

tb: 0   cm: 2

コメント

懐かしい

実に懐かしい場面です。

のび太さんも同じ場所に立ってくれたんですね。(笑)
いろいろな思い出が蘇ってきます。
絵を描いてくださった方の思いの外のことが観る人の心に蘇ること、これも絵を描く醍醐味の一つなんでしょうね、とのび太さんの所行をうらやましくも思います。(笑)

はる #- | URL
2006/10/03 08:43 | edit

>はるさん
 ここは飽きなければ何枚か描くつもりです。今回は、不本意な絵で失礼。
 ここには何か、余人には窺い知れない思い出がありそうですね~(^_^)。

のび太 #- | URL
2006/10/03 10:37 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://3291ahiru.blog1.fc2.com/tb.php/367-01f629b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ