… 風景画の部屋 …  


 「水彩による風景画」を主なテーマにしたブログ日記です。
 これまでの絵は「絵画ギャラリー」に展示しています。初めての方はまずはこちらへどうぞ。

 横浜周辺での「風景画教室」です。詳細はこちらです。
 講師・平澤への連絡は「ka.hirasawa*gmail.com(*は@に代えて)」あるいは「電話 080-5860-3281」へどうぞ。

◆木曜教室は一杯です。木曜でなければダメと言う方は平澤まで連絡してみて下さい。
「次回は10月31日(火)荒崎海岸(荒崎公園)」です。(10月からの詳細)

◆金曜教室(新規にスタート。まだ少し余裕があります。)
「小島新田(運河)は11月3日(金)」に延期しました。
「次回は10月27日(金)代々木公園」です。(10月からの詳細)

◆遊彩会はまだ余裕があるようです。人形町に来られる方であれば区内の方でなくてもOKとのこと。
 ご希望の方は会長さんにお話しを伺ってください。

風景画教室・東京下町の空と水:F6ウォーターフォードN  

越中島公園より

 本日の風景画教室は「越中島公園」。まさに隅田川縁の公園なので、見えるのは超高層ビル群と空と水。
 この日は、殆ど一瞬でしたが、空が印象的な風景(「チンダル現象」と言うようです。)を見せてくれましたので、それを描くことにしました。
 そうなるとビル群はあまり重要ではありません。それにあまりにも美しくないので、多少アレンジしつつあっさりと描くことにしました。

 さて着彩しようと思ったら…待てよ、筆がない(^^ゞ。
 どうしようもなく、近くで描いていた仲間から1本借用。というわけで、この絵は丸筆1本の絵。
#I さん、ありがとうございました。
#「お道具マン」が筆を忘れてしまっては笑い話にしかなりません(^^ゞ。

 途中、先生からは、主題を絵の中心に据えるための周辺の表現について指導を受けました。なるほど納得です。

 最後に、いつものように皆で絵を並べて講評会。
 私の絵は皆さんのサイズより一回り小さいように思いました。先生も「こういう絵は、もっと大きなサイズで描く絵だ」というお話し。
 それに、私の絵はやはり理工系出身者の絵かなぁとも思う。他の方達はもっと素直に感覚を表現しているようだ。でも私は自分の絵を描いていくしかないんだけど…。

 昼食の時間はとっくに過ぎていたこともあって、かなり歩いたところにあったジョナサンで食事。その際の話題の中から。
・細密画やスーパーリアリズムのような写実的な絵より、全てを表現し尽くしてしまわない絵の方が、より豊かに感じられることがあるのは何故か?
・(もちろん個人的な違いはあるが、)一般論で言えば、田舎の自然豊かなところで育った人と、刺激に満ちた都会で育った人では、絵に対する感受性が異なる傾向がありそう。 等々
#私の「田舎の風景」もそうかもしれないと思ったりもする。都会育ちの人には旅先での風景に見えるだろうし…。

category: ┗ 風景06年

tb: 0   cm: 4

コメント

おっはよー

のび太さんにしては珍しい画題の絵!

ビル群は、NYにでも行ったら描かなきゃいけないかものモティーフ。でも、私もあまり絵心そそられませんね。

理系どうこうは、気にしなくてよいのでは?

ちまる #H3kEyMOM | URL
2006/10/12 08:04 | edit

空の色が

水面に映っている描写はのび太さんの絵の好きなところです。
チンダル現象もよく描き込まれていて良いですね。

はる #- | URL
2006/10/12 08:59 | edit

>ちまるさん
 おはよう(今日は寝坊をしてしまった(^^ゞ)
 考えてみたら、ビル群を描いたのは絵を描くようになって初めてのことかも。私も絵心はそそられませんねぇ。
#どうして現代建築って、こうも絵心がそそられないんでしょうかねぇ。かって、その仕事に携わっていたものとしては、かなり残念なことなのですが…。
 でも、東京圏に住んでいる者としては、どうしてもビルも描かなくてはね(^_^)。

 理系云々の話しは気にしていませんので、ご安心を…。

のび太 #- | URL
2006/10/12 10:55 | edit

>はるさん
 結局、この絵の主題は右半分。
 先生には、それをどうした主題たり得るのか、教えていただきました。

 チンダル現象って言うんですね。早速、インターネットで調べてみました。
 こういう現象って言うのは、大都会では良く見られる現象のようですから、まさに東京の空らしかったのかも…ですね。

のび太 #- | URL
2006/10/12 11:00 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://3291ahiru.blog1.fc2.com/tb.php/373-476cd830
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ