… 風景画の部屋 …  


 「水彩による風景画」を主なテーマにしたブログ日記です。
 これまでの絵は「絵画ギャラリー」に展示しています。初めての方はまずはこちらへどうぞ。

 横浜周辺での「風景画教室」です。詳細はこちらです。
 講師・平澤への連絡は「ka.hirasawa*gmail.com(*は@に代えて)」あるいは「電話 080-5860-3281」へどうぞ。

◆木曜教室は一杯です。木曜でなければダメと言う方は平澤まで連絡してみて下さい。
「次回は10月31日(火)荒崎海岸(荒崎公園)」です。(10月からの詳細)

◆金曜教室(新規にスタート。まだ少し余裕があります。)
「次回は10月20日(金)小島新田(運河)」です。(10月からの詳細)

◆遊彩会はまだ余裕があるようです。人形町に来られる方であれば区内の方でなくてもOKとのこと。
 ご希望の方は会長さんにお話しを伺ってください。

残柿のある風景:F8ウォーターフォードW  

残柿のある風景

 2007年の最初の絵です。

 昨年末田舎に帰った時、大鹿村に行く道が行き止まりだったので、やむをえず迂回路に回る途中の集落内の道です。
 まだ柿を残した木と物置の風景が何となく懐かしく思い描いてみました。
#スペインばかりではちょっと飽きてきたのかもしれません。



 今朝、田舎から母の死を伝えてくれる電話がありました。91歳でした。
 思い出深い絵になってしまいました。

category: ┗ 風景07年

コメント

明るい陽の光の絵とお母様の訃報と、何か対比していて明るい絵が余計に悲しく感じられます。
お母様のご冥福を心からお祈り申し上げます。

私のところは今朝叔母から電話があり、96才の祖母がぼけてしまって大変という話を聞きました。
去年なんとか祖母に見てもらいたいと個展を焦ったのですが結局間に合いませんでした…。
一昨年くらいまでは頭はもちろん、足腰も割としっかりしていたのですが仕方ないですねぇ。

ミケ #Pe0og0Jg | URL
2007/01/04 01:35 | edit

なつかしくて暖かい絵ですね。
この道をどこまでも歩いてみたいです。

お母様のご冥福をお祈り致します。

さわ #- | URL
2007/01/04 08:48 | edit

描いたのが日本人だと一目で分かる絵ですね。
のび太さんはそう言う大切なものをいつの間にか身につけられたんですね。うらやましいです。

謹んでお母様のご冥福をお祈り致します。

はる #- | URL
2007/01/04 10:01 | edit

誰の心にも思い出に残っているような
懐かしい風景ですね。

この道をたどって行ったら
空へと続いているような気がします。
私も母のことを思い出し
泣いてしまいました。

お母様のご冥福を心よりお祈りいたします。

みゆ #JZQ8vzH. | URL
2007/01/04 10:28 | edit

のび太さん、
今年も、のび太さんの絵を見せて頂ける楽しみでいっぱいです。
今年もよろしくお願い致します
時々、こんな風景の道をのんびりと歩きたい気持ちにかられます。いいですよね・・・落ち着きます。
お母様のご冥福を心からお祈り致しております

ぴょんこ #B7q/.fmY | URL
2007/01/04 11:03 | edit

ほっとします(*^-^*)

道の脇に雨水がたまっているのでしょうか?
すごいです!かなり難しかったのではないでしょうか?
このような風景。今ではあまり見られなくなってしまいましたね・・・。
私もこう言った風景は大好きな風景ですよ。

お母様のご冥福お祈り致します。

傀熙瑚(Keiko) #- | URL
2007/01/04 13:45 | edit

>ミケさん
>さわさん
>はるさん
>みゆさん
>ぴょんこさん
>傀熙瑚(Keiko)さん

 皆さん、ありがとうございます。
 昨年11月には、話しもできたし、いつかは…と覚悟をしていたことでしたが、お正月になってからなんて子供孝行な母です。
 前日の夜には、母の弟(叔父)も亡くなっていたんです。姉弟で旅立つことができたことも少しは慰めになります。

 何故か、通夜・葬儀がこの週末になりましたので、それまでは絵でも描いて過ごします。

のび太 #- | URL
2007/01/04 15:08 | edit

素晴らしい!

この絵は素晴らしい!!
う~~ん、スケッチしようと心動かされます。こういういい絵を描いてみたいと…。

お母さんにささげる絵になるのでしょうか。お母様のご冥福をお祈り致します。

ねこじゃらし #Qi8cNrCA | URL
2007/01/04 22:23 | edit

明るい陽の光の中のひと気の無い物置と柿の木が寂しさ感じさせます。
市町村合併と過疎化みたいな感じも。
柿の木は、子供達や村人が通るのをずっと見ていたのかな、なんて思ってしまいました。

お母様のご冥福をお祈りします。
のび太さん、お気を落とさずに。

蛸林 #hG7ZF4t. | URL
2007/01/04 23:16 | edit

>ねこじゃらしさん
>蛸林さん

 ありがとうございます。

 絵の方は、少しは良くなっていますでしょうかねぇ。

のび太 #- | URL
2007/01/05 00:19 | edit

おめでとうございます。

本日より初出勤。

柔らかい陽射しの中をゆっくり散歩している気分になります。
ほっと、本日の一息をありがとうございます。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。*^-^*

美湖 #86to08eU | URL
2007/01/05 12:31 | edit

素晴らしい絵だと思ったら、まあ・・・・・・
お母様が・・・・・・・・・
謹んでお母様のご冥福をお祈り致します。
きっとお母様の魂が絵に生きているのですね!
本当に素晴らしい絵ですね!
お元気をだされてまた素晴らしい絵を見せてくださいね!

小手毬 #N2y2xK1c | URL
2007/01/05 13:44 | edit

>絵の方は、少しは良くなっていますでしょうかねぇ。
はい、良い感じです。
絵を見た時に、技法云々という部分に目がいかず、すんなり絵に入って行けましたから。
のび太さんらしい(のび太さんのテーマみたいなもの?)感じもありますし。
右後景の明るい林や物置の壁に当たっている陽の光の感じがいいです。
しいていうなら、中央の光の当たっている部分で洗い落としてる?箇所にイエローの薄いグレーズを掛けると色域が広くなって良いかなとも思いましたが、このへんは、描く人の感覚の問題なので、私ならこうするかもという程度のものです。

それに、柿の木の枝振りもいいですね。
そういえば、水墨画の技法書で、枝は「女」という字を書くと読んだのを思いだしました。

蛸林 #hG7ZF4t. | URL
2007/01/05 19:00 | edit

のび太さん、凄いですね。
この絵は いいわ。

そして お母様 お悔やみ申し上げます。
私の母も91歳でした。
母親の死は こたえますね。

kimiko #CwLz6KLQ | URL
2007/01/05 22:15 | edit

>美湖さん
>小手毬さん
>kimikoさん

 ありがとうございます。

のび太 #- | URL
2007/01/05 22:36 | edit

>皆さんへ

 母は、1年前くらいに入院してから急激に弱ってしまったようです。昨年11月に帰った時には、もしかしたら最後になるかもしれないという思いもあり、私なりに覚悟をしていました。
 ここで母の死を皆様にお知らせするのはどうかという思いもありましたが、このブログでは私の生活を比較的素直に記してきましたので、今回もそうさせていただきました。
 皆様のお気持ち、うれしく頂戴します。

 また、絵の方も結構できが良かったようですが、この風景と私の気持ちがフィットしたからなのかもしれないと思ったりしています。

>蛸林さん
 ご指摘の部分は、私も一番気になっているところです。別に洗ったわけではないのですが…。
 ご意見、とても参考になりました。
#多分、その方向で手を入れることになるでしょうね。(^_^)

のび太 #- | URL
2007/01/05 23:00 | edit

1年という入院期間があったのですね。
いろいろと大変なこともあったと思います。

しかし、こうして、お話されているのは、
のび太さんの気持ちを少しずつ落ち着かせる為の必要な期間でもあったのでしょう。

みごとに昭和だけを生きた父のことを思い出してしまいました。

覚悟はされていてもやはり言葉では言い尽くせないものがあると思います。
くれぐれもお疲れがでませんように。

美湖 #86to08eU | URL
2007/01/06 01:39 | edit

>美湖さん
 言葉足らずでしたが、入院は2週間ほどでした。
 自宅に家族と一緒に最後まで生活できていましたから、そのことも母には良かったと思います。

>皆さんへ
 誰でも迎える日なのですから…、私も大丈夫です。
 本当にありがとうございました。

のび太 #- | URL
2007/01/06 16:35 | edit

あけましておめでとうございます

正月一週間はマッタリして過ごしていましたので、本日より活動開始です。

新年早々素敵な絵を見ることができて気分一新、今年はのび太さんのようにイロイロ活動していけたらと思います。

本年も宜しくお願いいたします。

テル #- | URL
2007/01/07 14:21 | edit

>テルさん
 たった今、田舎から帰ってきました。

 私の絵で、少しでも元気を出してもらえたなら、これほど嬉しいことはありません。
 今年もよろしくお願いします。

のび太 #- | URL
2007/01/09 20:37 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://3291ahiru.blog1.fc2.com/tb.php/426-30123174
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ