… 風景画の部屋 …  


 「水彩による風景画」を主なテーマにしたブログ日記です。
 これまでの絵は「絵画ギャラリー」に展示しています。初めての方はまずはこちらへどうぞ。

 横浜周辺での「風景画教室」です。詳細はこちらです。
 講師・平澤への連絡は「ka.hirasawa*gmail.com(*は@に代えて)」あるいは「電話 080-5860-3281」へどうぞ。

◆木曜教室は一杯です。木曜でなければダメと言う方は平澤まで連絡してみて下さい。
「次回は10月31日(火)荒崎海岸(荒崎公園)」です。(10月からの詳細)

◆金曜教室(新規にスタート。まだ少し余裕があります。)
「次回は10月20日(金)小島新田(運河)」です。(10月からの詳細)

◆遊彩会はまだ余裕があるようです。人形町に来られる方であれば区内の方でなくてもOKとのこと。
 ご希望の方は会長さんにお話しを伺ってください。

和田堀公園2:F4オールドマスターズ  

和田堀公園2

 和田堀公園には鴨がゆっくりと羽根を休めている。
 間近にそんな可愛いものがいるのに描かないなんてもったいない。

 そんなわけで、昨日の絵にぐっと近づいたところをF4で気楽に描いてみた。

category: ┗ 風景スケッチ01

tb: 0   cm: 4

コメント

スケッチ

スケッチぽくて良い感じですね(^-^)
こんな力の抜き方が大切だと思います☆

傀熙瑚(Keiko) #- | URL
2007/02/01 22:18 | edit

>傀熙瑚(Keiko)さん
 は~い。ありがとうございます。

のび太 #- | URL
2007/02/02 00:02 | edit

形状説明的な輪郭が無く柔らかい感じですがその反面、陰影がはっきりしていて分かり易い絵ですね。

そのタッチをスケッチ風という表現で言われているのかも知れませんがむしろ本来の絵もこうありたい?

”説明的”という意味が、「形状」が説明的に描かれていると言うことならば。

はる #- | URL
2007/02/02 00:23 | edit

>はるさん
 説明的というのは、私は具象的とも殆ど同義だと思っていますが、なかなかむずかしいテーマなのでスルーします。m<(_ _)>m
 どんな絵もありと思うのですが、それを自分が描けるかどうか、描きたいと思うかどうかが、私の場合、いつも問題なのです。

のび太 #- | URL
2007/02/02 14:10 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://3291ahiru.blog1.fc2.com/tb.php/441-92a93acc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ