… 風景画の部屋 …  


 「水彩による風景画」を主なテーマにしたブログ日記です。
 これまでの絵は「絵画ギャラリー」に展示しています。初めての方はまずはこちらへどうぞ。

 横浜周辺での「風景画教室」です。詳細はこちらです。
 講師・平澤への連絡は「ka.hirasawa*gmail.com(*は@に代えて)」あるいは「電話 080-5860-3281」へどうぞ。

◆木曜教室は一杯です。木曜でなければダメと言う方は平澤まで連絡してみて下さい。
「次回は10月19日(木)荒崎海岸(荒崎公園)」です。(10月からの詳細)

◆金曜教室(新規にスタート。まだ少し余裕があります。)
「次回は0月20日(金)小島新田(運河)」です。(10月からの詳細)

◆遊彩会はまだ余裕があるようです。人形町に来られる方であれば区内の方でなくてもOKとのこと。
 ご希望の方は会長さんにお話しを伺ってください。

水仙他:P  

ラッパ水仙 チューリップ

 そろそろ水仙の時期も終わる。それで庭の隅に咲いていた水仙と、ついでに季節はずれだが家にあったチューリップを描いてみた。

 水仙は、陽が当たっている様子を描こうとして汚くなり、水仙の影じゃなくなってしまった。白い花の影はむずかしい。
#それでも少し成果も見えたようだ。

 こうした花を描こうとすると、私の場合具象的になりすぎるかも…。もっと慣れが必要なのか、ハガキ絵のようなものではだめなのか…。

 それでも、落款を入れてみたら少しは様になったような気がする(^^ゞ。

category: ┗ ポストカード01

tb: 0   cm: 4

コメント

筆のサイズの何号っていうのは、画面の何号っていうのに対応しているって聞いた事あるような気もしますけど・・・
のび太さんは、どのくらいの筆を使っていますか?

私は、ハガキだと、ラファエル 8404や8383で4号以下、803で3/0から3号までです。
(画面を濡らすときは、日本画用の刷毛も使いますが。)

最近、ハガキサイズだと、老眼鏡というか・・・虫眼鏡が欲しいなと思う事もありますが・・・(^^;)

蛸林 #hG7ZF4t. | URL
2007/02/12 22:56 | edit

>蛸林さん
 私の場合、教室に行くようになってからできるだけ太い筆を使うようになりました。
 ハガキ絵の場合でも、14号と8号の2本だけです。
 まだ良い筆を使えるような状況じゃなく、安い筆を使っています。
 筆もいろいろ買ったのですが、今使っているのは、これに20号の筆を加えた3本が中心です。現在中心的なF8よりもっと大きなサイズになった時には、もっと太い筆やハケを使うことになりそうですが…。

 私も随分視力が落ちたようなので、メガネを新しくしたばかりです。約10年ぶりのメガネです。

のび太 #- | URL
2007/02/12 23:10 | edit

陰影を描くということは難しいですね。
誰でもが直感的、経験的に分かっていることだし、物理現象だから世界中どこでも同じでごまかしが利かない。(笑)

はる #- | URL
2007/02/13 10:15 | edit

>はるさん
 私の勝手な思いこみでは、人間でも弱点の無い人、陰影の無い人は魅力がない(^^ゞ。
 やはり深みは陰影があってこそ、と思ってしまいます(^^ゞ。

のび太 #- | URL
2007/02/13 15:34 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://3291ahiru.blog1.fc2.com/tb.php/451-319793d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ