… 風景画の部屋 …  


 「水彩による風景画」を主なテーマにしたブログ日記です。
 これまでの絵は「絵画ギャラリー」に展示しています。初めての方はまずはこちらへどうぞ。

 横浜周辺での「風景画教室」です。詳細はこちらです。
 講師・平澤への連絡は「ka.hirasawa*gmail.com(*は@に代えて)」あるいは「電話 080-5860-3281」へどうぞ。

◆木曜教室は一杯です。木曜でなければダメと言う方は平澤まで連絡してみて下さい。
「次回は08月17日(木)子安運河」です。(7月からの詳細)

◆金曜教室(新規にスタート。まだ余裕があります。)
「次回は08月18日(金)戸塚区民文化センター(皆で同じ風景を描く)」です。(7月からの詳細)

◆遊彩会はまだ余裕があるようです。人形町に来られる方であれば区内の方でなくてもOKとのこと。
 ご希望の方は会長さんにお話しを伺ってください。

今さらながら「GoogleEarth」  

Google戸塚

 本日は、久々のコンサート。「平野公崇サクソフォンリサイタル(伴奏:松本和将)」に行き、その素晴らしい演奏を楽しんで来ました。
#絵の方は、帰宅後、ハガキ絵を描いたのですが、あまりのひどさにアップはあきらめです(^^ゞ。

 じゃあ、その前はどうしていたかというと、標記の「GoogleEarth」に触ってみていたのですが、あまりの面白さに、ちょっと楽しみすぎたというわけです。そんなわけで、もう知っている方も沢山いらっしゃるとは思うのですが、GoogleEarthを簡単に紹介してみたいと思います。
#但し、これを使えるにはPC側の一定以上の環境も必要ですし、機能の全てがどの地域についても同じように使えるというわけではありませんので、ご注意下さい。

 GoogleEarthの画面は図のとおりですが、これは空中写真を真上から見るという基本画面に対して、それを斜め方向から見るとともに、3D表示をして建物をボックスで示した図を表示しています。
#地形の立体的表現もちゃんとできています。
#我が家もこの中の一つとして表示されているわけですが…。


 左の項目中「レイヤ」は、様々な項目を表示・消去するメニューですが、さらに面白いのはその上にある「場所」です。この中の「観光」項目にポイントを列記しておき、再生ボタンをクリックするとそれらを自動的に回遊してくれます。そこで、スペイン旅行の主要ポイントを再び空から観光してみようとしていたというわけです。

 さらに、これから先の機能は有料になってしまうのですが、これにGPSのデータを取り込むことができるようになっていて、それが活用できるらしいのです。それがちゃんと機能するなら、今回のスペイン旅行の際に持参したGPSのデータをGoogleEarthでも活用することができるようになっている筈なのですが…。
#これでは、カシミール3DでGoogleEarthの活用をできるようなプラグインを用意していたのに対して「待った!」をかける筈。
#仕方ないこととは言え、Googleのこの価格設定($20/年とか)はあまりにも高い!

category: ┗PC関連

tb: 0   cm: 2

コメント

これで手軽な”世界旅行”を楽しんでいる人は少なくないようですね。(笑)

私も3年間住んでいたデュッセルドルフの借家の”上空”などにたまに行って見ますが近くに新しい建物が出来ていたりで結構楽しいです。

半年に1回程度の割で写真を撮り直しているようです。

はる #- | URL
2007/02/16 10:06 | edit

>はるさん
 私の田舎の空中写真は精度が悪いですし、もちろん3Dのデータなんてありません。もっと田舎が充実してくれたら、地図の補完ができるのに…と思います。

のび太 #- | URL
2007/02/16 11:37 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://3291ahiru.blog1.fc2.com/tb.php/454-2c4df494
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ