… 風景画の部屋 …  


 「水彩による風景画」を主なテーマにしたブログ日記です。
 これまでの絵は「絵画ギャラリー」に展示しています。初めての方はまずはこちらへどうぞ。

 横浜周辺での「風景画教室」です。詳細はこちらです。
 講師・平澤への連絡は「ka.hirasawa*gmail.com(*は@に代えて)」あるいは「電話 080-5860-3281」へどうぞ。

◆木曜教室は一杯です。木曜でなければダメと言う方は平澤まで連絡してみて下さい。
「次回は08月17日(木)子安運河」です。(7月からの詳細)

◆金曜教室(新規にスタート。まだ余裕があります。)
「次回は08月18日(金)戸塚区民文化センター(皆で同じ風景を描く)」です。(7月からの詳細)

◆遊彩会はまだ余裕があるようです。人形町に来られる方であれば区内の方でなくてもOKとのこと。
 ご希望の方は会長さんにお話しを伺ってください。

南池の四阿:P  

明治神宮・南池の四阿

 明治神宮の南池の隅にひっそりと四阿があった。そのひっそり感が表現できないかと思っていた。
 丁度「トレバー・チェンバレン」の絵を見ていたので、そんな雰囲気にも影響されていたんだろう。

 実は昨日の失敗作はこれと同じ風景だったんですが、今までの私の絵とは全く違った絵になりました(^^ゞ。こんな遊びができるのもハガキ絵の良いところでしょうか?

 さあ今日は出掛けなきゃいけない用事が…。急いで出なくては…。

category: ┗ ポストカード01

コメント

なぜか月夜の絵のような・・・。
どうしてでしょう?

はる #- | URL
2007/02/16 13:19 | edit

全体がにじんでいて、それがなお想像力をかき立てる感じがします。いつもののび太さんとはひと味違っててまたいいですね。トレバーチェンバレンって知りませんでした。

ヤボ #.vjKhiP6 | URL
2007/02/16 16:08 | edit

今までとは雰囲気が違いますが
いろんな絵があっていいのではないでしょうか。
私もいろんな描き方を試しています。

こういう色、好きです。

みゆ #JZQ8vzH. | URL
2007/02/16 16:14 | edit

>はるさん
 光と屋根や前面の色彩の関係でしょうかねぇ。見方によっては雪のようにも見えますね。
 ちょっと変わってて面白いでしょ!
#そう思ってくださいね。

のび太 #- | URL
2007/02/16 22:44 | edit

>ヤボさん
 ガンガン描いていく絵は多分好きなんですが、こういう絵にも惹かれてしまうところがあって、自分でもどうしたらいいのか困ってしまうんですけどねぇ。
 トレバーチェンバレンの名は、「ならざき清春の水彩画帖」で知ったのです。
http://park17.wakwak.com/~pict/
 それでとにかく買ってみようと思い、アマゾンで入手したんですが…。
 またしばらく迷いそうです(^^ゞ。

のび太 #- | URL
2007/02/16 22:48 | edit

>みゆさん
 そういえば、みゆさんのお好きな色がいつになく使われていますね。描き方を変えたら色彩感まで変わってしまったのかもしれませんね。不思議なものです。

のび太 #- | URL
2007/02/16 22:50 | edit

絵本風で良いと思いますよ。
時々こういったものも気分転換に良いのではないでしょうか?

傀熙瑚(Keiko) #- | URL
2007/02/17 00:30 | edit

今までの中でいちばん良いんじゃないかな?

見る人の想像力をかき立てるというか・・・

写真から起こしたのかもしれないけど、今までの写真から起こしたものにあったトレースしましたという感じの説明っぽいところもなくて、のび太さんの頭の中でうまく消化されている感じ。(はがきの小さな画面が、かえってよかったのかな?)

それに、前作の、はがき絵で感じられた太い筆で小さなハガキに描きましたという、ちょっと荒っぽい感じもなく、ハガキと言われなければ、そのサイズも感じない。
水彩の持ち味を生かした空気感というか透明感もいいですね。

単に私の感性に合ったというだけかもしれませんが(^^;)

蛸林 #hG7ZF4t. | URL
2007/02/17 01:54 | edit

>傀熙瑚(Keiko)さん
 ハガキ絵を描いていて思うのは、「絵というのはもっと気楽に描けば良いんだ」ということでしょうか?
 まあこれからもいろいろ試すことになるでしょうね(^_^)。

のび太 #- | URL
2007/02/17 11:14 | edit

>蛸林さん
 今回の絵は、もし成功しているとすれば、その前の失敗作で一度問題点がチェックできていることが良かったのではないかと思います。
 本作?の絵も、ハガキ絵程度で良いので一度描いてからかかるともっと良い絵になることもあるんじゃないかと思ったりもします。
 いずれにしても、こうした絵を大きなサイズでいつも描ける訳じゃなさそうだということもあって、なかなか頭の中で描くようには行きませんが…。
 まあこれからもいろいろ試してみます。

のび太 #- | URL
2007/02/17 11:18 | edit

おひさです。

うん、これいい!と思いました。
シンプルで深くて
絵本みたいですね。

のほほん父さん #- | URL
2007/02/19 22:39 | edit

>のほほん父さん
 やはりこういうのがお好みですか?
 私の場合、こういう雰囲気で描きたい風景ばかりって訳じゃないんですよねぇ。そこがまた悩みってわけでして…。それが解決できれば私の画風ができるような気がするんですけど…。

のび太 #- | URL
2007/02/19 23:22 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://3291ahiru.blog1.fc2.com/tb.php/455-a55f1247
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ