… 風景画の部屋 …  


 「水彩による風景画」を主なテーマにしたブログ日記です。
 これまでの絵は「絵画ギャラリー」に展示しています。初めての方はまずはこちらへどうぞ。

 横浜周辺での「風景画教室」です。詳細はこちらです。
 講師・平澤への連絡は「ka.hirasawa*gmail.com(*は@に代えて)」あるいは「電話 080-5860-3281」へどうぞ。

◆木曜教室は一杯です。木曜でなければダメと言う方は平澤まで連絡してみて下さい。
「次回は10月31日(火)荒崎海岸(荒崎公園)」です。(10月からの詳細)

◆金曜教室(新規にスタート。まだ少し余裕があります。)
「小島新田(運河)は11月3日(金)」に延期しました。
「次回は10月27日(金)代々木公園」です。(10月からの詳細)

◆遊彩会はまだ余裕があるようです。人形町に来られる方であれば区内の方でなくてもOKとのこと。
 ご希望の方は会長さんにお話しを伺ってください。

畑の樹:F4  

畑の樹

 先日、田舎に帰った時、また周囲を回ってみました。その時見かけた風景です。建物は家畜舎か、あるいは納屋でしょう。

 ただ今、「ネット仲間展・第13回展」の開催中です。この絵はそこに出品したものです。
 皆さん力作揃いです。是非ご覧下さい。
#私はと言えば、最近は皆さんの絵に圧倒されてしまって、ちょっと低調ですが…(^^ゞ。

F4:セヌリエ

category: ┗ 風景07年

thread: フランス語 - janre: 学問・文化・芸術

tb: --   cm: 6

コメント

のび太さん 絵の具を変えましたか?
大作用にガッシュを試していらっしゃるのでしょうか?
それとも何か試してらっしゃるのかな?

なんか、ハガキでない大きなサイズは以前のような空気感というか透明感が薄れているような・・・

蛸林 #hG7ZF4t. | URL
2007/02/27 22:42 | edit

>蛸林さん
 変わったのは「紙」だけです。
 絵の方は、風景によってベースになる色が違ってきますし、うまくいったこともあれば、そうでないこともあるということなんでしょうね。

のび太 #- | URL
2007/02/27 23:21 | edit

紙が変わったということですが、前作の2点はWFだけど、今回のは、以前と同じくセヌリエですよね。

いま、色々考えてみたのですが・・・・

絵画教室や、屋外での制作(屋外制作のものには早くからそんな感じがあったような気がします)にその傾向があったので、もしかしたら、描く速度が速くなってきたのでしょうか?

つまり、紙が湿っている状態でどんどん加筆しているのかなとも思ったりしました。

古い作品はゆっくり描いているので紙が乾燥しエッジがくっきりしているのかなとも思ったのですがいかがでしょう?

私は、ウエットオンウエットで全部暈すのも悪くはないですが、ここぞというポイントはウエットオンドライでくっきりエッジでメリハリをつけるといいのかなと、のび太さんの絵で勉強させていただいて最近思っていたのですが、のび太さんは如何でしょう?

蛸林 #hG7ZF4t. | URL
2007/02/27 23:41 | edit

>蛸林さん
 昔の絵は、筆・色の使い方が単調ですね。だからでしょう。
 ここでもウエットオンウエットはそんなに使っているわけではないんです。多分茶系統の扱いがあまりうまくないせいでしょう。
 実は、技術的なことはあまり気にしていないんです。その時色が薄いと思えばその上にまた色を重ねることもあるし、その逆もあったりします。そうしたことの積み重ねなんですけどね。

のび太 #- | URL
2007/02/27 23:53 | edit

この絵は特に気に入りました。題材のせいか、Kitasanの絵のようでもあります。いつもののび太さんの絵と少し違うのは、細かい所が省いてあるから?赤茶、黄緑、青がとても良い組み合わせだと思います。

和美 #5x/4IsC2 | URL
2007/02/28 16:28 | edit

>和美さん
 そんな風に言っていただけるとうれしいですね。ありがとうございます。
 いつもの絵と感じが違いますか?最近、少し絵を変えていこうと意識していることが絵にも現れていますかねぇ。
#それとも単なる画題の問題かもしれませんけど…(^^ゞ。

のび太 #- | URL
2007/02/28 21:27 | edit

コメントの投稿

Secret

プロフィール

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ