… 風景画の部屋 …  


 「水彩による風景画」生活の日常を綴ったブログ日記です。
 絵を描き始めた頃の絵は「絵画ギャラリー」に、そして最近(2007年~)の絵は「Facebook」に展示しています。

 横浜周辺での「風景画教室」です。詳細はこちらです。
 講師・平澤への連絡は「ka.hirasawa*gmail.com(*は@に代えて)」あるいは「電話 080-5860-3281」へどうぞ。
 木曜日教室、金曜日教室を便宜的に分けてありますが、当面は相互に参加自由としています。
 なお7月18日からは個展のために、教室は一週間お休みです。

◆木曜教室
「次回は ◆07月26日(木)六義園」です。(7月からの詳細)

◆金曜教室
「次回は 07月27日(金)象の鼻パーク(ダイヤモンド・プリンセス)」です。(7月からの詳細)

◆遊彩会はまだ余裕があるようです。人形町に来られる方であれば区内の方でなくてもOKとのこと。
 ご希望の方は会長さんにお話しを伺ってください。

台湾・台北市一つの朝風景:F0   

台湾・台北市一つの朝風景

 台北市内のホテル周辺の朝風景です。

 別にどうってことのないバス待ちの人を描いたもので、私もどう説明したら良いのか…、何とも説明のしようがありません(^^ゞ。
#たまにはこんな絵も描いてみたくなったのでしょう(^_^)。
#あるいは、たまたま、ロイヤルホストやモスバーガードの店の前になってしまいましたが…、こんなところしか描けそうなところがなかったとか…(^^ゞ。

category: ┗ 風景スケッチ01

tb: --   cm: 4

コメント

バスを待っている人たちの感じがよく出ています。漠然と遠くを見ているようでありながら、少し緊張感もあります?

和美 #5x/4IsC2 | URL
2007/05/05 18:14 | edit

>和美さん
 どうもこのバスはお目当てのバスではなかったようです。きっと次のバスを待っているんでしょうね。
 あまり緊張感は感じられないですね(^_^)。

のび太 #- | URL
2007/05/05 23:11 | edit

そうです?緊張感を感じたんですけど . . . 。絵を描く人の意図していないものを、見る側が想像していることがときどきあると思います。

喫茶ギャラリー、KNakajimaさんの課題、メルボルンをご覧になりましたか?のび太さんをすぐ思い出してしまいました。

和美 #5x/4IsC2 | URL
2007/05/07 15:02 | edit

>和美さん
 そうですね。私も、思いがけない見方をしていてくれて驚くことが多いですね。
#今回は、ペン画の飛行機などもその一つかな?

 メルボルンの写真、今見せていただきました。かなり印象的な建物やバスですねぇ。そんな風景だったら、自然に描いてみたい気持ちになるかもしれませんね。
#今回は、そういう意味では私のポテンシャル低かったかも。

のび太 #- | URL
2007/05/07 18:26 | edit

コメントの投稿

Secret

プロフィール

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ