… 風景画の部屋 …  


 「水彩による風景画」を主なテーマにしたブログ日記です。
 これまでの絵は「絵画ギャラリー」に展示しています。初めての方はまずはこちらへどうぞ。

 横浜周辺での「風景画教室」です。詳細はこちらです。
 講師・平澤への連絡は「ka.hirasawa*gmail.com(*は@に代えて)」あるいは「電話 080-5860-3281」へどうぞ。

◆木曜教室は一杯です。木曜でなければダメと言う方は平澤まで連絡してみて下さい。
「次回は10月31日(火)荒崎海岸(荒崎公園)」です。(10月からの詳細)

◆金曜教室(新規にスタート。まだ少し余裕があります。)
「次回は10月20日(金)小島新田(運河)」です。(10月からの詳細)

◆遊彩会はまだ余裕があるようです。人形町に来られる方であれば区内の方でなくてもOKとのこと。
 ご希望の方は会長さんにお話しを伺ってください。

ヴェネツィア・S.Gマッジョーレ教会:F4  

ヴェネツィア・S.G.マッジョーレ教会:F4

<San Giorgio Maggiore,Venezia F4:セヌリエ>

 ヴェネツィアで期待していたものの一つに、S.M.デッラ・サルーテ教会がありました。しかし、残念ながらここは肝心のドームが修復中だったのです。
 仕方ないので、その鋭角に突き出した先端とその先にあるサン・ジョルジョ・マッジョーレ教会を描くことにしました。建物は完全な逆光です。水面に反射する光が過剰なほどでしたが、敢えてそれを描くことにしました。



 水面の反射はマスキング・インクを使いましたが、このままではちょっと表現不足。もう少し工夫が必要ですね。

category: ┗ 風景07年

tb: --   cm: 6

コメント

まず、のび太さんのチャレンジ精神に脱帽です。
逆光の割には逆光を感じさせない描法とはこういうものかと腑に落ちました。
写真ではなかなかこういう感じは出せないものです。
そういう意味でこの絵は、人間が感じた様に表しうる良いケースだと思います。
人間の補正機能を通して描画しているわけですから。
形も含めて、必ずしも写真の通りに描く必要は無いわけですからね。(笑)


はる #- | URL
2007/07/22 12:05 | edit

>はるさん

 ありがとうございます。

 本来ならもっと壁面を暗くしても良いのかもしれません。
 しかし、やはり心のどこかに説明したい気持ちがあるのかもしれないと、反省の方が大きいかもしれません(^^ゞ。

のび太 #- | URL
2007/07/22 14:51 | edit

のび太さん、すごい!
早いぺースでどんどん描かれていますね。

キラキラ輝いた海
こんな風に描かれるんですね。
いいなぁ。 ステキです。

船の中からスケッチした教会があるのですが
のび太さんのお陰で
サン・ジョルジョ・マッジョーレ教会と分かりました。
ありがとうございました!

みゆ #JZQ8vzH. | URL
2007/07/22 15:35 | edit

水の輝きがきれいですね。
光の反射の仕方がとても自然。
絵全体が夢の中の世界のようで
幻想的な感じがするのは私だけでしょうか。

さわ #- | URL
2007/07/22 22:41 | edit

>みゆさん

 雨続きで、絵を描く他にすることがないものですから…(^^ゞ。
 ありがとうございます。

 今のところ、マスキング以上にこの煌めきを表現できる方法を知りませんが、もっとうまい方法がそのうち見つかって欲しいと思っているのですが…。

のび太 #- | URL
2007/07/22 23:28 | edit

>さわさん

 ありがとうございます。
 もともと幻想的な雰囲気のする場面だからですが、絵に描くからには、現実以上にしたいと思ってしまいますね。

 それにしても、光の輝きを紙の白だけで表現しきれるのかどうか、考えてみないといけないような気がしますね。

のび太 #- | URL
2007/07/22 23:31 | edit

コメントの投稿

Secret

プロフィール

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ