… 風景画の部屋 …  


 「水彩による風景画」を主なテーマにしたブログ日記です。
 これまでの絵は「絵画ギャラリー」に展示しています。初めての方はまずはこちらへどうぞ。

 横浜周辺での「風景画教室」です。詳細はこちらです。
 講師・平澤への連絡は「ka.hirasawa*gmail.com(*は@に代えて)」あるいは「電話 080-5860-3281」へどうぞ。

◆木曜教室は一杯です。木曜でなければダメと言う方は平澤まで連絡してみて下さい。
「次回は08月17日(木)子安運河」です。(7月からの詳細)

◆金曜教室(新規にスタート。まだ余裕があります。)
「次回は08月18日(金)戸塚区民文化センター(皆で同じ風景を描く)」です。(7月からの詳細)

◆遊彩会はまだ余裕があるようです。人形町に来られる方であれば区内の方でなくてもOKとのこと。
 ご希望の方は会長さんにお話しを伺ってください。

最上川:F4  

最上川

<F4:ウォーターフォード>

 ここは最上川。真下慶治記念美術館で教えてもらった隼の瀬のすぐ下流。
 私の見た最上川の特徴は、豊かな水をたたえた雄大な流れ。そんな感じを描いてみたかったのだが…。

category: ┗ 風景07年

tb: --   cm: 8

コメント

真下慶治記念美術館、最上川の大淀が眼下に見えて、
素敵な美術館ですよね。

私も隼の瀬に行ってみました。
のび太さんの絵、得意の水の描写で
思いっきり堂々と描かれていますね。
大きな水の動きを感じます。

さわ #- | URL
2007/08/22 08:58 | edit

最上川は

いろいろな画人のモチーフにもなっていますね。
最上川の魅力に魅せられ遂に河畔にアトリエを建てるまでになった画家も。
のび太さんもその魅力に吸い寄せられるように隼の瀬に。
最上川はその昔、日本海を渡った京の文物を酒田港から山形内陸へと運んだ経済の動脈でもあったわけですが、この地方の方言には京ことばの名残が見られますし、その水量の豊富さから日本三大急流の一つに数えられていますね。
五月雨を集めて速し最上川・・・と詠んだ芭蕉の句もそのイメージからかと。

はる #- | URL
2007/08/22 09:51 | edit

>さわさん

 ありがとうございます。

 やはり隼の瀬にも行かれたんですね。なかなか絵になるところだと思いますが、今回はこちらを描いてみました。
 あまり成功したとは言えませんが、今回は水面を大きくとるだけはとってみました(^^ゞ。

のび太 #- | URL
2007/08/22 17:05 | edit

>はるさん

 私も三大急流のイメージがあったので、そのゆったりとした流れには意外さを感じたものです。
#天竜川の方が余程急流のイメージかなぁ…と(^^ゞ。

 何にせよ、魅力的な流れであることには変わりありません。何枚も描いてみたいところですね。

のび太 #- | URL
2007/08/22 17:09 | edit

雄大な流れ . . . 出てますよー。空が青じゃないのもいいですね。

和美 #5x/4IsC2 | URL
2007/08/23 00:31 | edit

>和美さん

 和美さん、慰めていただいて(^^ゞありがとう(^_^)。

 空の色木々の緑、みんなむずかしいですねぇ。
 雄大な流れを描くには紙が小さかったかも…と思っています。

のび太 #- | URL
2007/08/23 10:10 | edit

水面の動き、感じますね。
思い切って白を残したのが効果的。
白を残すのは結構難しいですよね。気が付くと白がなくなってる~なんて事よくあります。。。

ヤボ #.vjKhiP6 | URL
2007/08/23 11:29 | edit

>ヤボさん

 ありがとうございます。

 白残しは私もやったりやろうとしたりするのですが、どうも思うように行きません。かといってマスキングインクを使うのもためらったりします。
 今回は、白残し部分は右下の一部だけです、殆どは白を重ねているのです。だからちょっと青味がかかった白になっていますね。
 いろいろ試してみてはいるのですが…、これもなかなか思ったようにいきません。

のび太 #- | URL
2007/08/23 14:11 | edit

コメントの投稿

Secret

プロフィール

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ