… 風景画の部屋 …  


 「水彩による風景画」を主なテーマにしたブログ日記です。
 これまでの絵は「絵画ギャラリー」に展示しています。初めての方はまずはこちらへどうぞ。

 横浜周辺での「風景画教室」です。詳細はこちらです。
 講師・平澤への連絡は「ka.hirasawa*gmail.com(*は@に代えて)」あるいは「電話 080-5860-3281」へどうぞ。

◆木曜教室は一杯です。木曜でなければダメと言う方は平澤まで連絡してみて下さい。
「次回は10月31日(火)荒崎海岸(荒崎公園)」です。(10月からの詳細)

◆金曜教室(新規にスタート。まだ少し余裕があります。)
「次回は10月20日(金)小島新田(運河)」です。(10月からの詳細)

◆遊彩会はまだ余裕があるようです。人形町に来られる方であれば区内の方でなくてもOKとのこと。
 ご希望の方は会長さんにお話しを伺ってください。

村田旭展・平田清隆展  

 本日の風景画教室は「月島」。隅田川に出て、隅田川に架かるかちどき橋を描いたが、うまく行かなかった。あっさり負けを認めて(うまく行かなかったときは、勝手に「負け」と定義している。)引き下がったが、このところ負けがこんでいるようだ(^^ゞ。

 本日はまた、ネット仲間vasenoir(村田旭)さんの個展がめずらしく東京で開催されているということで、やはりネット仲間のKNakajimaさんと会場のギャラリーミハラヤで待ち合わせ。お会いしてみると何となくイメージ通りかな?嬉しいことにその場にvasenoirさんもいらっしゃった。初めて顔を合わせた3人だったが、楽しい話しができて嬉しかった。
#最初は他の方々と話していたが、その印象で何となくそうじゃないかと思っていた。
 私は、ミクストメディアが強く印象に残った。「マウント・ベース」か、忘れないようにしておこう。
 また、ミケさんの言うように、それぞれの絵にふさわしい額装が見事。聞いてみるとその理由もちゃんとあった。
 会場を辞した後も、KNakajimaさんととある店でもう少し歓談。KNakajimaさんもなかなかのお道具マンだと判明(^_^)。

 KNakajimaさんと別れた後、先生の友人の平田清隆氏の個展がギャラリーミハラヤの近くで開催されていることを思い出したので、今度はそちらに回った。場所はK'sギャラリーだった。見つかって良かった。
 普段、抽象画は見ないのだが、すっきりと心地よい抽象画。こういうのなら良い。何となく自分でも描けそうな気がしてくるのが曲者だ(^^ゞ。

 さらにその後、せっかくここまで来たのだからと、1丁目から8丁目まで歩き、月光荘画材店へ寄った。特に買う物があったというわけではないのだが、ちょっと気になっていた画材があったので…。

 自宅のある駅にたどり着いたときは、さすがにヘトヘト。それに、それまで何とか保っていた空も駅に着いたときには完全に雨。
 雨の中をスケッチキャリーを引っ張って帰るのは結構しんどかった(^^ゞ。

category: ┗展覧会・画家

tb: --   cm: 11

コメント

なるほど

のび太さんにして「負け」のときもあるわけですね。
安心しました。(笑)

ところで、月刊誌『ゲーテ』の最新号に男の品格ある仕事について特集が組んでありますが、そのなかで「(品格とは別に)仕事は何としてもやり遂げ、成功させなければならないものだ」という村上龍の一言が胸に響きました。

”男”のすることには、むしろ金(かね)には替えることのできない価値を真剣に求める”男の美学”が必要なのでしょうね。

以上、他意はありません。(笑)

はる #- | URL
2007/08/30 09:37 | edit

>はるさん

 負けの気分はしょっちゅうです(^_^)。私の絵は、それをどこまで押し返すか?がいつもの課題です(^^ゞ。

 村上龍の言葉より、後段の文章の方が心に響きました(^_^)。
 ありがとうございました。

のび太 #- | URL
2007/08/30 10:39 | edit

こんにちわ!

25、27日とミクシーのスケッチ同好会の
方数人とスケッチに行きました。
やはりリーダーの情熱が熱いと絵も沢山描ける
ものですね!
クタクタですが。
「のび太さんの絵が素晴らしい!」という話題が
沸騰しました!!!^^*

小手毬 #N2y2xK1c | URL
2007/08/30 16:47 | edit

村田さんの個展

前から村田さんと言う方の絵が大好きです!
個展、観たかったです!!!

小手毬 #N2y2xK1c | URL
2007/08/30 16:49 | edit

>小手毬さん

 mixiの方で、TOLEDOさん、ねこじゃらしさん、石垣さんとご一緒にスケッチに行かれたことを知りました。皆さん、楽しく描かれ、十分すぎるほどの成果だったようで、とてもうらやましく思っていました。
 皆さんの話題のネタにもしていただいたようで、何だか恥ずかしいような嬉しいような感じです。そんな風に見ていただいてたなんて知るのは初めてのことでドギマギしてしまいます。

 それなら、もっと話題にしていただけるように頑張らなくては…と思うのですが、そうは簡単に行きません。まあ、これからもいろいろ試行錯誤が続きますが、よろしくお願いしますね。

 そうそう、村田さんの絵は、実際の方が遙かに素晴らしいと思いました。
 自在なタッチ、様々なメディアを駆使して(油絵が体質に合わないというようなことも言われていましたが…)の多様な表現。是非見せてあげたいというか、見て欲しいですねぇ。
 そう言えば、小手毬さんの雰囲気にも似たところがあるような気がしますね。

のび太 #- | URL
2007/08/30 17:05 | edit

vasenoirさんの個展すばらしいでしょうね。特に人物や花は最高ですね。
今度のインターネット美術館の件、ご推薦ありがとうございました。こんなに早く企画展に出展できるとは思ってもいませんでした。。。

ヤボ #.vjKhiP6 | URL
2007/08/30 20:39 | edit

>ヤボさん

 vasenoirさんの個展、やはり本物を直に見るのは格別でした。

 インターネット美術館の企画展、私も遠いものだと思っていましたが…。でも考えてみればこれも単に一つの出来事にしかすぎないとも思えます。これからもお互いに頑張っていければと願っています。これからもよろしくお願いします。

のび太 #- | URL
2007/08/30 20:53 | edit

あ☆のび太さんは昨日行かれたのですね~~っっ
私は今日行って参りました。
1日違いでお会いできたかもなのに‥残念です~~っっ

vasenoirさんの絵は以前からファンでありましたが
今回実物を拝見して圧倒されました!

額やマットも絵とピッタリあっていて
世界を作り上げてましたねぇ‥
絵のいろんな可能性を拝見させて頂いて
ホントに勉強になりました☆

絵を実際に見るって凄く勉強になりますねぇ‥
いろいろ生かせるといいんだけれど(;^_^A

クラゲ #- | URL
2007/08/30 22:27 | edit

>クラゲさん

 クラゲさんは今日でしたか?残念。

 そうvasenoirさんの個展では、絵というのは額もセットで考えないといけないと思わされますね。
#もっと言うと会場も含めてということになるのですが…。

 基本的には2重マット。しかもそのコーナー部に細工があるものが。これが額のデザインと連動しているのには驚きました。
 vasenoirさんに伺うと、安くて良い額の素材を見つけた場合、額が先にあるのだとか。そして額に合わせて絵を描くことも多いのだそうですよ。

 クラゲさんなら、きっと勉強したことをちゃんと活かしていくことでしょう。全く心配していませんよ(^_^)。

のび太 #- | URL
2007/08/30 22:36 | edit

>そう言えば、小手毬さんの雰囲気にも似たところがあるような気がしますね。

わっ!
すごく嬉しいです!(ドキドキ)
原画をみたいです!!!

本当にのび太さんの絵、皆さん「すごい!」と
みんなが言っていました。
いつか北海道の風景を描きに来れたらいいですね!^^*


小手毬 #N2y2xK1c | URL
2007/08/30 22:52 | edit

>小手毬さん

 機会を見つけて是非原画を見て下さい。額も一緒にね。村田さんの絵は、額も含めて絵だと言っていることが良くわかりますよ。

 何の自信が持てないまま描いているのに、そりゃないでしょう(^^ゞ。
 それよりいつか北海道へ絵を描きに行けたら良いですね。

のび太 #- | URL
2007/08/31 00:58 | edit

コメントの投稿

Secret

プロフィール

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ