fc2ブログ

 … 風景画の部屋 …  


 「水彩による風景画」生活の日常を綴ったブログ日記です。
 絵を描き始めた頃の絵は「絵画ギャラリー」に、そして最近(2007年~)の絵は「Facebook」に展示しています。

 「水彩画教室(四季彩の会)」の詳細はこちら。(室内教室は戸塚駅周辺、戸外スケッチは横浜全域から周辺地域)
 ●2月末〜3月までの室内教室は以下のとおりです。見学の方はこちらへどうぞ。 
  ・2月28日(水)(戸塚区民センター)多目的S中12:45〜17:00(共通:春風萬里荘)
  ・3月04日(月)多目的S中10:00〜14:45(各自)
  ・3月07日(木)多目的S中12:45〜17:00(茨城農家)
  ・3月18日(月)多目的S中10:00〜14:45(各自)
  ・3月26日(火)多目的S中12:45〜17:00(安曇野穂高神社)
 ●(2024年01〜03月)の会員向け日程はこちら。(パスワードが必要) 

風景画教室(馬事公苑):F8  

風景画教室(馬事公苑)

<F8:ウォーターフォード>

 本日の教室は「馬事公苑」。私には初めての場所。

 グループ展の案内状も皆に渡さないといけないし、どのように配分するのかもわからなかったので、一応刷り上がった2000部全てを持っていった。絵の道具だけでも結構な重さのところにそれが加わったので、集合場所に着いた時には汗ばんでいた。
 でも、一応皆に無事渡すことができて良かった。
#結局、半分以上は持ち帰ることになったんだけど…(^^ゞ。

 馬事公苑はJRAの施設だが、一般公開されているもので、行ってみるとなかなか良い雰囲気である。ちょうど練習している馬がいて、ちょっと描いてみたい雰囲気だったが、残念なことにすぐにやめてしまった。
 馬(動物はいつもそうだが)は、止まっていてくれないので描きにくい。だから、写真にでも撮っていって「気が向いたら家で描けばいいや。」くらいに考えていたのだが、ふと見ると皆さん馬に向かっている。「えっ?本当に描くの?」くらいのつもりで、仕方ない、私もつき合って描いてみた。それがこれ。
 馬は、殆どいつも首を垂れているが、それでは何だか面白くないような気がして、無理矢理首を上げさせて描いた。下絵ではが短くなりすぎたような気がしたので、ちょっと首を長くしてみたのだが、今見ると、何だか子馬が気取ってポーズを取っている雰囲気になってしまった。本当はいかにもサラブレッドらしい逞しさを感じる馬だったんだが…(^^ゞ。
 また、全体が暗くなりそうだったので、黒毛あるいは黒鹿毛だったと思う(馬のことはあまり良く知らないのでいい加減ですが)が、栗毛に変えて描いてみた。

 昼食後の講評では、ずらっと並んだ20枚近くの絵全てに馬が描かれていた。
#「私も馬を描いておいて良かった」と、密かに思った瞬間でした。

category: ┗ 風景07年

tb: --   cm: 4

コメント

馬はうまく描けません

なかなか可愛い仔馬のように見えますが、まるでバレリーナーが立ちポーズを決めているようですね。 サラブレッドは農耕馬と違って書きにくいでしょうね。私も行ったことがあります。

hideki #2DdjN05. | URL
2007/10/25 18:53 | edit

>hideki さん

 ありがとうございます。

 もう少し動きを出したかったですね。それにやっぱりサラブレッドらしさが欲しかったですねぇ。時間内に描かなければという気分が強すぎたようです。
 hidekiさんは、馬にはお詳しいんでしょうねぇ。

のび太 #- | URL
2007/10/25 23:07 | edit

馬は難しいんですよww

なので、描きやすいところから描いていくのが良いと思います。なので、はじめは観たままを描くべきです。加工するのは見ないで完璧描けるようになったそれから。

下を向いている馬もなかなか良いですよ。
今度は加工せずに描いてみてくださいf(^_^;)

傀熙瑚(Keiko) #- | URL
2007/10/28 01:53 | edit

>傀熙瑚(Keiko)さん

 ありがとうございます。
 なるほど、そういうことなんですね。
 初めて描いたって言うのに無謀なことをしたもんですね(^_^)。知らないと言うことは恐ろしいことですねぇ(^^ゞ。

 次に描くときにはそうしてみます(^_^)。

のび太 #- | URL
2007/10/28 02:22 | edit

コメントの投稿

Secret

プロフィール

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ