… 風景画の部屋 …  


 「水彩による風景画」を主なテーマにしたブログ日記です。
 これまでの絵は「絵画ギャラリー」に展示しています。初めての方はまずはこちらへどうぞ。

 横浜周辺での「風景画教室」です。詳細はこちらです。
 講師・平澤への連絡は「ka.hirasawa*gmail.com(*は@に代えて)」あるいは「電話 080-5860-3281」へどうぞ。

◆木曜教室は一杯です。木曜でなければダメと言う方は平澤まで連絡してみて下さい。
「次回は08月17日(木)子安運河」です。(7月からの詳細)

◆金曜教室(新規にスタート。まだ余裕があります。)
「次回は08月18日(金)戸塚区民文化センター(皆で同じ風景を描く)」です。(7月からの詳細)

◆遊彩会はまだ余裕があるようです。人形町に来られる方であれば区内の方でなくてもOKとのこと。
 ご希望の方は会長さんにお話しを伺ってください。

最上川:SM  

最上川

<SM:ウォーターフォード>

 今回、どこかで絵が描けるかも…と思ってスケッチブックを持参したのですが、その中に以前描いた最上川の絵の習作が入っているのに気がつきました。

 ついでですので、ここに掲載させていただきますね(^^ゞ。

 先日の風景画教室の絵もアップしています。こちらもご覧下さい。
#何だか無理強いしているみたい(^^ゞ。

category: ┗ 風景スケッチ01

tb: --   cm: 4

コメント

懐かしい

いえ、画風がです。(笑)

以前描いたものとのことで、納得です。
やはりタッチが現在とは大分変わっていますね。
昔のはそれはそれで良さがあります。
クラシックの良さです。

はる #- | URL
2007/11/05 17:50 | edit

>はるさん

 そうでしょうかねぇ。そんなに画風が変わっていますか?
 この絵はスケッチですから、スケッチ風のタッチという意味なら納得できますけど、うーむ、どうなんでしょうかねぇ。
 全くわかりませんねぇ。(^_^)

のび太 #- | URL
2007/11/05 23:53 | edit

う~ん、なかなか

いい言葉が出てこないんですが、むか~し母の実家のお蔵の二階で見たような素朴さを感じて・・・。
特に川面の筆のタッチなど。
木立の描き方も。

はる #- | URL
2007/11/06 01:47 | edit

>はるさん

 最上川にはやはり格別の思いがありそうですねぇ。そりゃそうですよね。天竜川育ちの私からみてもとても素敵な川ですからねぇ。

 なんか特にフィットしたようですね(^_^)。

のび太 #- | URL
2007/11/06 10:31 | edit

コメントの投稿

Secret

プロフィール

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ