… 風景画の部屋 …  


 「水彩による風景画」を主なテーマにしたブログ日記です。
 これまでの絵は「絵画ギャラリー」に展示しています。初めての方はまずはこちらへどうぞ。

 横浜周辺での「風景画教室」です。詳細はこちらです。
 講師・平澤への連絡は「ka.hirasawa*gmail.com(*は@に代えて)」あるいは「電話 080-5860-3281」へどうぞ。

◆木曜教室は一杯です。木曜でなければダメと言う方は平澤まで連絡してみて下さい。
「次回は08月17日(木)子安運河」です。(7月からの詳細)

◆金曜教室(新規にスタート。まだ余裕があります。)
「次回は08月18日(金)戸塚区民文化センター(皆で同じ風景を描く)」です。(7月からの詳細)

◆遊彩会はまだ余裕があるようです。人形町に来られる方であれば区内の方でなくてもOKとのこと。
 ご希望の方は会長さんにお話しを伺ってください。

展覧会のハシゴ  

 まずは銀座「実在派小品展」。ここは水彩画グループの一人が他の人たちと出品している。私が良いと思ったのは増田健一の絵。特に「北の海」が良かった。半抽象といったところか。こういう絵だったら描いてみたい気がする。
 その後は、同じ銀座の柳田昭の個展。柳田氏とも話しをさせてもらった。最近はフランスへ良く行っているらしい。特にパミスという紙の「春光」という絵が柳田氏らしい絵で良かった。

 途中、有楽町駅前に新しく出来たITOCiAを通ったので入ってみたが、私の関心のあるステーショナリー関係は中途半端。まあ、大人の女性をターゲットにした施設らしいから無理ないか。

 その後は「日展」へ。足は無意識に上野に…。上野に着いて友人からもらった入場券を見たら何と「国立新美術館」ではないか(^^ゞ。仕方ない。改めて乃木坂へ向かった。
 日展での目的は洋画と日本画のみ。最初は1階から洋画を見始めた。何となく今までと印象が違う。1階の終わり頃から2階の始めにかけてようやく特選の絵が並び始めたところで多少充実感を感じ始めたが、それでも今までになく物足りなさを感じながら見て回ったという印象である。
 また、昨年見たときより、ますます日本画と洋画の境界が曖昧になってきているのも感じる。
 切り絵のようなジュディ・オングの絵も見た。他にも何枚か、見ただけ作家がわかるような絵もあった。水彩画も何枚かあり勇気づけられた。
 写真はダメだと思っていたがパチパチやっている人がいたので写真もOKだと気がついた(但し許可が必要)。半分ほど見たところから撮り始め、見終わったところでもう一度引き返して改めて撮影だけを…。風景画を中心に全部で200枚ほど撮影したろうか。
 しかし、皆大作にも拘わらず、あまり印象に残っていないのはどうしたことだろう。

category: ┗展覧会・画家

tb: --   cm: 6

コメント

展覧会三昧、いいですね。

展覧会三昧、いいですねえ。
特に柳田さんの個展、うらやましい限りです。私は、柳田さんの大ファンですが、まだなまで絵を見ていないのです。近くでやってくれればなあ…。

日展ですが、一昨年大阪展を観に行ったとき、洋画はあまり印象に残るものがなくて、日本画がよかったです。昨年は、洋画で2、3点、逆に日本画は印象に残るものがあまりなかったです。
ま、私の好みということになるのでしょうが…。

観る目だけ肥えているような気も…。自分の絵に取り組まないと…。

ねこじゃらし #Qi8cNrCA | URL
2007/12/07 20:48 | edit

ふふふ

上野に行っちゃったんですか。
またのび太さんのおっちょこちょいぶりが…(^^)。

ミケ #Pe0og0Jg | URL
2007/12/07 21:02 | edit

>ねこじゃらしさん

 昨年の日展は、私は日本画の方が洋画より興味深く思ったりしたものです。人によって見方が違うものかもしれませんね。
 観る目も肥えてきているんでしょうが、それにしてもあれだけ大作ばかり並べられても感激はそれに比例しないものですね。

 風景画は何だか写実的なのばかりで、どうもそれでないとダメなのかなぁというような印象でした。もっとも日展は具象が多いですねぇ。

のび太 #- | URL
2007/12/07 23:01 | edit

>ミケさん

 私の頭はまだ「新」の方をちゃんと受け入れていないみたいですねぇ。(^^ゞ

 まあ言われても仕方ないか。
#反論の余地なし!

のび太 #- | URL
2007/12/07 23:03 | edit

木版画です。

ジュディオングさんの作品は
きりえではなく、木版画の大作で昨年は特選になっています。

CHU #- | URL
2008/04/09 12:38 | edit

>CHUさん

 ご指摘ありがとうございます。

 ジュディオングさんの作品が木版画で、昨年は特選になったということも知っていました。
 しかし、ちょっと見の印象が切り絵のような印象だったものですからそう描いてしまいました。軽率でしたね。ごめんなさい。

のび太 #- | URL
2008/04/09 17:02 | edit

コメントの投稿

Secret

プロフィール

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ