… 風景画の部屋 …  


 「水彩による風景画」を主なテーマにしたブログ日記です。
 これまでの絵は「絵画ギャラリー」に展示しています。初めての方はまずはこちらへどうぞ。

 横浜周辺での「風景画教室」です。詳細はこちらです。
 講師・平澤への連絡は「ka.hirasawa*gmail.com(*は@に代えて)」あるいは「電話 080-5860-3281」へどうぞ。

◆木曜教室は一杯です。木曜でなければダメと言う方は平澤まで連絡してみて下さい。
「次回は10月19日(木)荒崎海岸(荒崎公園)」です。(10月からの詳細)

◆金曜教室(新規にスタート。まだ少し余裕があります。)
「次回は0月20日(金)小島新田(運河)」です。(10月からの詳細)

◆遊彩会はまだ余裕があるようです。人形町に来られる方であれば区内の方でなくてもOKとのこと。
 ご希望の方は会長さんにお話しを伺ってください。

「透明水彩」永山裕子  

大岡川 ブラフ18番館にて

 昨日の風景画教室で、ようやくグループ展の幹事としての仕事が肩からはずれたような気分だったからでしょうか、昨夜は随分ゆっくりした気分で眠れました。ただ、本日の午前中は幹事としての殆ど最後の仕事です。

 午後は、昨日、醍醐芳晴さんの個展に行ったこと、そして、友人と永山裕子さんの本について話したことで、(私としては二人の絵について結構共通するものを感じていたこともあるのでしょうが)急に永山裕子さんの新しい本「透明水彩」を欲しくなってしまい、急遽買ってしまいました。
 彼女の風景画については、ちょっと心象風景的すぎてちょっと物足りないのですが、人物・静物はさすがです。

 絵は、本日何もしていないことに気が咎めて、夕食後ちょっといじったものです。
 昨日の鉛筆スケッチに着彩したものと、グループ展の額を買うために横浜に行った時のブラフ18番館での落書きスケッチ。といずれも本来の目的の絵はまだです(^^ゞ。

category: ┗文献

tb: --   cm: 6

コメント

なにをどう描いても絵になる、のび太さんはもうそういう領域に入っているのかなぁ、なんて気がふとしてしまいました。

--- なにをどう描いても絵にならないはるより ---

はる #- | URL
2007/12/14 00:35 | edit

2枚目の絵

面白いですね(*^-^*)
あ!面白いな?!と思った時に手元に残せないのは本当に損ですから・・・。

傀熙瑚(Keiko) #- | URL
2007/12/14 16:59 | edit

>はるさん

 相変わらずの持ち上げ上手ですねぇ~(^_^)。

 まだまだとてもとても…ですよ。
#そりゃあ早くそうなりたいのはヤマヤマですが…。

のび太 #- | URL
2007/12/14 21:17 | edit

>傀熙瑚(Keiko)さん

 スケッチだけして、色についてはあまり記憶がないんです。それで何となく、こんな感じだったかなぁと…(^^ゞ。
 こういうのを描いていると、何でも描いてやろうっていう気になったりしますから、おかしなものですね。

のび太 #- | URL
2007/12/14 21:18 | edit

個展見せてもらいました

盛岡から旅費をかけて行った甲斐がありました。
ブログで、見る絵の本物はやはり良かった。
自分の趣味の励みになります。次回もぜひ行きたいです。

新田秀雄 #- | URL
2010/09/17 14:40 | edit

新田さん

 遠方からかけつけていただき、本当にありがとうございました。そう言っていただくととても嬉しく今後の励みになります。
#一方、私の絵にそれほどの価値があるのかと恐れ多い気もしてきますが…。

 ともあれしっかりお名前も記録させていただきましたので、次回の個展には開催のお知らせを送らせていただきます。
 お互いこれからも頑張りましょう。

のび太 #- | URL
2010/09/17 16:07 | edit

コメントの投稿

Secret

プロフィール

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ