… 風景画の部屋 …  


 「水彩による風景画」を主なテーマにしたブログ日記です。
 これまでの絵は「絵画ギャラリー」に展示しています。初めての方はまずはこちらへどうぞ。

 横浜周辺での「風景画教室」です。詳細はこちらです。
 講師・平澤への連絡は「ka.hirasawa*gmail.com(*は@に代えて)」あるいは「電話 080-5860-3281」へどうぞ。

◆木曜教室は一杯です。木曜でなければダメと言う方は平澤まで連絡してみて下さい。
「次回は10月19日(木)荒崎海岸(荒崎公園)」です。(10月からの詳細)

◆金曜教室(新規にスタート。まだ少し余裕があります。)
「次回は0月20日(金)小島新田(運河)」です。(10月からの詳細)

◆遊彩会はまだ余裕があるようです。人形町に来られる方であれば区内の方でなくてもOKとのこと。
 ご希望の方は会長さんにお話しを伺ってください。

2007年を振り返って  

MM21

写真は横浜みなとみらい地区(本当は絵を掲載したかったけど…。)


 絵を描き始めて4年目、2007年ももう終わろうとしています。
 皆様には、今年もこのブログにご訪問いただきありがとうございました。

 2007年は、正月早々母を見送ることになってしまいましたが、その頃から、私の絵も少しずつ絵が変わってきたような気がします。
 その後ハガキ絵を描いてみたり、台湾・イタリア旅行では現場でスケッチを描いたり…と、今までになく様々な試行をしてきたのですが、もしかしたら、さらに自分の絵が変わってきたのかもしれないと思えるようになってきました。
#思い返せば、それらが今年のこととは思えないほど時間が経過したような気もします。

 その間、描いた絵をざっと振り返ってみると次のようなことになっていました。
  ・風景  81枚
  ・人物   2枚
  ・静物   4枚
  ・ハガキ 14枚程度
  ・台湾・イタリア旅行でのスケッチ
 当初は風景100枚ほどを目標にしていたのですが、11月中旬から何となく忙しくなってきてしまい、その後は枚数が増えませんでした。
#ちょっと心残りですが、数を目標にしていたわけではないので、これはこれはで良しとしましょう。

 2007年の年頭に考えたことは、次のようなことでした。

・もっと色彩の使い方を考えること
 でも相変わらず下手というか、納得いっていませんが、徐々に巾を広げて行くしかないか…と思っているところです。

・さらに大判サイズに挑戦すること
 いつの間にか、教室ではF8があたりまえになり、それまでのハーフパン固形絵の具から、チューブ絵の具とパレットに変わってきました。
 先日、F10を描いても何とか行けそうな気分になってきました。多少は前進したようです。ただ、今年はF10が最大で、その枚数も2・3枚でしかありませんでした。
 ただ、昨日ご紹介した60号パネルには年頭から挑戦することになるでしょうから、来年はもっと大判が増えるかもしれません。

・都市の風景、夜景、雨景等、今まであまり描いてこなかった絵にも挑戦すること
 イタリア旅行の絵を描いた頃から、都市の風景を当たり前のように描いてきたのですが、夜景、雨景はまだまだですね。
 夜景、雨景を描くには油彩もと考えたこともありますが、まだまだ水彩で良いかな?という気分が強いようです。やはり当面は水彩でしょうか。

 そんなことを思いながら今年が暮れていきます。
 このブログに来てくれた方々、コメントをいただいた方々、ありがとうございます。

 皆様、良い年をお迎え下さい。

category: ●絵への思い

tb: --   cm: 12

コメント

さて、今年もこれが最後の挨拶になりました。
出来たばかりのブログ「絵ノローグ」が大変お世話になりました。
来年も宜しくお願いします。
良いお年を(´・ω・`)ノENOKI

eno #- | URL
2007/12/31 18:52 | edit

おおつごもりのご挨拶

ほぼ毎日、拝見させていただき、ありがとうございました。
のび太さんの向上心、ご自分をみつめるお姿、さまざまな創意工夫に強い感銘を受けました。
光と影、それに人影のあしらいが見事なイタリア風景には、特に感服すると同時に、勉強させていただきました。
さあ、来年はどんな展開をみせていただけるか、と楽しみにしています。
佳いお年を!

F生 #- | URL
2007/12/31 19:18 | edit

>enoさん

 まさか。コメントいただけるとは思っていませんでした。
 ありがとうございました。

 今年ももうあとわずかです。良い年をお迎え下さい。
 来年もよろしくお願いいたします。

のび太 #- | URL
2007/12/31 20:48 | edit

>F生さん

 過分のお言葉です。ありがとうございます。
 イタリアの絵でいただいたお言葉を、度々思い出しながら自分自身への元気づけにしています。
 特にこれといった目標を持っているわけではないのですが、やはり行動するからには何かを目指したいと思ってしまう性のようです(^^ゞ。
 来年も少しでも前進できれば…と思っています。
 来年もよろしくお願いいたします。
 良い年をお迎え下さい。

のび太 #- | URL
2007/12/31 20:53 | edit

素敵な絵を

今年もどうもありがとうございました(^-^)
来年も絵と旅行記を楽しみにしています☆

良いお年を☆☆
来年もどうぞよろしくお願い致します☆

傀熙瑚(Keiko) #- | URL
2007/12/31 22:12 | edit

>傀熙瑚(Keiko)さん

 コメントありがとうございます。

 来年も同じように過ごしていくつもりです。
 絵の方も楽しみにしていただければ、これほど嬉しいことはありません。
 ありがとうございます。

のび太 #- | URL
2007/12/31 22:29 | edit

いつも素晴らしい風景画を

見せていただきありがとう

随分と癒されました。

いつか、私ものび太さんのように作品を

作りたいと考えております。

メイジン #- | URL
2007/12/31 22:54 | edit

>メイジンさん

 コメントありがとうございます。

 メイジンさんは、まだバリバリのビジネスマンですから、なかなか絵を描く時間をとるのは難しいかもしれませんが、いつかきっと素晴らしい作品を見せてくださいね。
 楽しみにしています。

のび太 #- | URL
2007/12/31 22:57 | edit

あけましておめでとうございます。

昨年同様、今年もよろしくお願い致します。
ちょっと、いろいろとあり過ぎた去年。
今年は、心穏やかに過ごせる日々がほんの少しでも与えられるといいなぁ~と。
これからも、のび太さんの絵を見せて下さいね。
この写真、私大好きです♪

ノロタン #B7q/.fmY | URL
2008/01/01 15:15 | edit

>ノロタンさん

 昨年はノロタンさんにとって、確かにいろいろありすぎたようですね。
 でもへこたれずに(受け流すようなつもりで)、「いつもの自分」でいて下さいね。

 絵はこれからも描き続けていきます。たまにはここを覗いてみて下さいね。

のび太 #- | URL
2008/01/01 18:50 | edit

こちらは 絵の専門家ばかりの書き込みで絵の道を知らぬ(のび太さんに奔放な絵と呆れられ)私は皆さんのコメントを眩しく拝見させていただくだけですが きょうネット仲間展に添付の形で出されたローテンベルグの鉛筆画がとてもよかったので こちらにコメントを書かせていただきます。
力強い太い線で古い街の佇まいを見事に描かれていて 鉛筆画が好きな私は感動ものでした。F生さんがあそこに添付された絵に描かれているように 魁夷画伯は1969年にローテンベルグを描いたものが何点かあり その中で「赤い屋根」には まさにのび太さんの描かれた塔とそのまわりの赤い屋根を描いておられます。

mojizurisou #/02qLiNA | URL
2008/01/06 12:23 | edit

>mojizurisouさん

>奔放な絵と呆れられ…
 なんてとんでもありません。mojizurisouさんの博識に半ばあっけにとられ、本当に尊敬しているのですが、絵の方でも、回を重ねる毎に絵画的になってくるのに驚いていたところです。奔放な…というのは、そういう自由さに憧れを込めて書いていたつもりだったんですが…。

 鉛筆画お褒めにいただきありがとうございます。何年か前は、賀状の季節が来る度に何かを見ながら1枚描くというのが、私の絵画生活だったのです。今から考えればもっと描いておけば良かったと悔やまれますが…。
 魁夷については長野の美術館でみた外国風景スケッチを思い出しますが、mojizurisouさんのそういう知識はどういうところに蓄えられたものなのでしょうか?

 そうそう、ここに書き込んで下さる方は絵の専門家ばかりではないのですよ。それに私としてもそうなっては欲しくないのですけど…。

のび太 #- | URL
2008/01/06 12:38 | edit

コメントの投稿

Secret

プロフィール

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ