… 風景画の部屋 …  


 「水彩による風景画」を主なテーマにしたブログ日記です。
 これまでの絵は「絵画ギャラリー」に展示しています。初めての方はまずはこちらへどうぞ。

 横浜周辺での「風景画教室」です。詳細はこちらです。
 講師・平澤への連絡は「ka.hirasawa*gmail.com(*は@に代えて)」あるいは「電話 080-5860-3281」へどうぞ。
 木曜日教室、金曜日教室を便宜的に分けてありますが、当面は相互に参加自由としています。

◆木曜教室
「次回は 02月22日(木)戸塚公会堂(各自の望みの風景を描く)」です。(1月からの詳細)

◆金曜教室
「次回は 03月09日(金)次太夫堀公園」です。(1月からの詳細)

◆遊彩会はまだ余裕があるようです。人形町に来られる方であれば区内の方でなくてもOKとのこと。
 ご希望の方は会長さんにお話しを伺ってください。

大掃除と…  

60号パネルの補強
 11月中旬以降、何かと慌ただしい思いをしていました。
 主なものを列記しただけでも以下のようなものが…。
・胃カメラ・大腸カメラ検診
・甥の結婚式、姪の結婚式
・母の一周忌
・季の会グループ展
・いくつかの忘年会
・そして仕事の方も…
 そんなわけで、部屋の中はゴミであふれかえっていました(^^ゞ。
 それでもこの間、60号パネル2枚は何とか作り上げていたのですが、このままでは水貼りもできません。
 そんなわけで、今日は思い立って大掃除です。

 写真は、2枚作成した60号パネルのうち、継ぎはぎの1枚の裏面の処理です。
 何とかこれで持ちこたえてくれれば良いのですが…。問題はねじれですね。
 これからアルシュを水貼りしてみます(^_^)。
#でも、いざ水貼りしようと思ったら、ロール紙なので表裏がわからない(;_;)。

#と書いたところでネットで調べてみたらこんなページが…。
#そうか、アルシュは内側が表か…。私には外側が表のように感じられたが…。
#それにしても、こんなところで「ねこじゃらし」さんにお会いするとは…(^_^)。

・左側は、寸法足らずの部材の補強と継ぎはぎベニヤの裏側補強です。
#F60というのは、何とも不経済なサイズです。
 これは角部の剛性を確保するつもりで四隅全部に入れています。
 背景の白は、もう1枚のパネルに白ペンキを塗っているものです。
・右側は、十文字に入れた桟の中央部の補強です。
 ですが、あまり関係なかったようです。

category: ┗その他

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

プロフィール

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ