… 風景画の部屋 …  


 「水彩による風景画」を主なテーマにしたブログ日記です。
 これまでの絵は「絵画ギャラリー」に展示しています。初めての方はまずはこちらへどうぞ。

 横浜周辺での「風景画教室」です。詳細はこちらです。
 講師・平澤への連絡は「ka.hirasawa*gmail.com(*は@に代えて)」あるいは「電話 080-5860-3281」へどうぞ。

◆木曜教室は一杯です。木曜でなければダメと言う方は平澤まで連絡してみて下さい。
「次回は08月24日(木)戸塚区民文化センター(皆で同じ風景を描く)」です。(7月からの詳細)

◆金曜教室(新規にスタート。まだ余裕があります。)
「次回は08月25日(金)戸塚区民文化センター(各自の望みの風景を描く)」です。(7月からの詳細)

◆遊彩会はまだ余裕があるようです。人形町に来られる方であれば区内の方でなくてもOKとのこと。
 ご希望の方は会長さんにお話しを伺ってください。

風景画教室(多摩川の風景):P10  

風景画教室(多摩川の風景)

<F10:ストラスモア>

 今日の教室は多摩川台公園からの多摩川の風景。
 最初、下の絵のように(F0の下絵)、手前の柵を入れ、左手の川の蛇行表現はもう入れるのはやめようと思っていた。しかし、構図上は、手前の柵がなくても十分だし、ここで見る川の流れの一番美しいのはこの柔らかな蛇行なので入れた方が良いとのこと。それに、持参したF10サイズで描くより、下絵を描いたような横長のサイズの方がこの風景にはふさわしいとのアドバイスをいただきました。
 それで結局上記のような絵になりました。しかし、スキャナーの都合で左右がちょっとカットされているとは言え、F10をP10にして描いたこのサイズでも横の広がりが不足気味。M10にしておけば良かった。それに左側を強くし過ぎた。
#遠景の街の風景も多少いじっています。
 視線は中央に持って来たかったのですが、どうもこういう焦点のない絵は描きにくい(^^ゞ。
#なお、黄色がやけに強く見えると思いますが、実際はもっと控え目で良い色だと思います(^^ゞ。念のため。

 下絵にもついでに着彩してみました。せっかく描いているのでもったいないですから…(^_^)。
多摩川の風景P

category: ┗ 風景08年

tb: --   cm: 16

コメント

スケッチと絵画の違い、よく分かりますね。
どっちも それぞれに好き♪

やっぱり先生って 水先案内人ですねぇ、
見事なアドバイスだなぁ、と思いました。

私は出かけるとき F10,4ツ切り、の両方を持参します。
描くものに対応しようとすると どうしてもそうなりますね。

広々した風景 大好きです。

kimiko #CwLz6KLQ | URL
2008/01/17 11:12 | edit

私には

センセーが何とおっしゃったかは存じません。私には筆の走っている「下絵」の方が、数段、上にみえますが。

偏屈王 #- | URL
2008/01/17 14:44 | edit

>kimikoさん

 ありがとうございます。

 今までは紙のサイズだけ気にしていれば良かったですが、これからは紙の縦横比も気にしなくちゃいけないかなぁと思っているところです。

のび太 #- | URL
2008/01/17 14:50 | edit

>偏屈王さん

 確かに上の絵はチマチマしていますね。
#実は自分でもあまり気に入っていない…。
 下の絵の方が良いとは、友人にも言われました。でもサイズがあまりにも小さい…。

 要は、大きなサイズになっても筆の自由さを失わないように…ということなんでしょうけど。

のび太 #- | URL
2008/01/17 14:56 | edit

本画は もちろん素晴らしいのび太さんらしい絵ですが 淡彩の下絵もとてもいいですね~。私は下絵が好きです。空の光彩が幻想的です。

mojizurisou #/02qLiNA | URL
2008/01/17 17:23 | edit

>mojizurisouさん

 ありがとうございます。

 どうやら皆さんの意見では、下絵の方が圧倒的に優勢ですね(^^ゞ。
 下絵の方は、小さいだけにやりたいイメージで簡単に描けるし、ちゃんと描かなくていいやと思っているだけに肩の力が抜けて気楽に描けるせいでしょうかね。
 それに後で着彩していますから、反省が生きているのかも…。

のび太 #- | URL
2008/01/17 17:53 | edit

ボクも下絵の方がより印象を的確に表現的できているような印象を受けました。
つまり筆のタッチが生きている。
下絵の方が輪郭がクリアなせいかも知れませんが。

はると #- | URL
2008/01/17 22:14 | edit

>はるさん

 ありがとうございます。

 やっぱり下絵派ですか(^^ゞ。
 上は、どうしても黄色がやけに強く見えてしまう。それにやっぱりちょこちょこ描き過ぎていますね。決めきれない…そんな感じなんでしょう。描いている途中の迷いがそのまま出てしまっているのかもしれませんね。

のび太 #- | URL
2008/01/17 23:23 | edit

懐かしい場所です。数年前に会のメンバーと桜の季節に描いた想い出があります。
桜の季節に描きにいきましたが、風が強くて描くのに苦労しました。対岸の景色も変わったでしょうね。

hideki #2DdjN05. | URL
2008/01/18 14:42 | edit

横広がりで焦点を絞りにくい風景を巧みにまとめていると思います。ぼんやりした遠景も丹念に描きこんでいるし・・・。色彩ものび太カラーでとてもいいと思います。

ふたば #vyMRz6gE | URL
2008/01/18 20:55 | edit

>hideki さん

 ありがとうございます。

 この風景には、hidekiさんとは違った意味で苦労しました(^^ゞ。
 桜の季節が良いんですか?その頃、もう一度挑戦してみましょうかね(^_^)。

のび太 #- | URL
2008/01/18 21:50 | edit

>ふたばさん

 ありがとうございます。

 でも、なかなか手こずりました(^^ゞ。
 ちょっと細かく描きすぎたのかもしれませんね。
 もう少し描き方があるように思うのですが、まだその方向が見えません。何回か描いてみるべきなのかもしれませんね。

のび太 #- | URL
2008/01/18 22:13 | edit

現場で描いた絵

冬の空気と風が肌に伝わってくるようで、好きです。

いつも思うのですが、現場で描いた絵は、
おそらく、自分が一番表したい部分がはっきりしているのだと思います。
多少、あちらこちらで実際とは違う部分があったとしても、
作家の、その時の受け止めた感覚が、
見えない勢いを感じさせるように思っています。

ちなみに、のび太さんのようなプロがもっと多くなれば良いなって思います。

管理人 #86to08eU | URL
2008/01/20 23:43 | edit

>管理人さん

 ありがとうございます。

 最近は写真から描いても(少なくとも今は自分の撮った写真からしか描いていないので)、いつも現場の雰囲気を大切にしたいとは思っているのですが、どうしてもおっしゃるような感覚に差があるのかもしれませんね。

 とてもプロとは言えませんが、そんな風に思っていただいて光栄です(^^ゞ。

のび太 #- | URL
2008/01/21 09:49 | edit

わたしも下絵派です。(笑)想像はついたと思いますけれど。わたしは、描き直すとほとんど失敗してしまうので、描ける人が羨ましいです。

両方とも手前の木が、水墨画のごとく決まってますよ。

和美 #5x/4IsC2 | URL
2008/01/21 15:36 | edit

>和美さん

 やっぱり下絵派ですか?(^_^)(^^ゞ
 手前の木は、圧倒的に下絵の方が良いですよね。着彩は下絵の方が後、それだけ気楽に描いているせいもあるかもしれませんね。

のび太 #- | URL
2008/01/21 21:08 | edit

コメントの投稿

Secret

プロフィール

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ