… 風景画の部屋 …  


 「水彩による風景画」生活の日常を綴ったブログ日記です。
 絵を描き始めた頃の絵は「絵画ギャラリー」に、そして最近(2007年~)の絵は「Facebook」に展示しています。

 横浜周辺での「風景画教室」です。詳細はこちらです。
 講師・平澤への連絡は「ka.hirasawa*gmail.com(*は@に代えて)」あるいは「電話 080-5860-3281」へどうぞ。
 木曜日教室、金曜日教室を便宜的に分けてありますが、当面は相互に参加自由としています。
 なお7月18日からは個展のために、教室は一週間お休みです。

◆木曜教室
「次回は ◆07月26日(木)六義園」です。(7月からの詳細)

◆金曜教室
「次回は 07月27日(金)象の鼻パーク(ダイヤモンド・プリンセス)」です。(7月からの詳細)

◆遊彩会はまだ余裕があるようです。人形町に来られる方であれば区内の方でなくてもOKとのこと。
 ご希望の方は会長さんにお話しを伺ってください。

埠頭の風景:F8  

埠頭の風景

<F8:セヌリエ>

 房総へ行ったときの帰り。車中から見た千葉港の埠頭の風景です。
 夕方の日射しを受けた船とクレーンが印象的でした。その瞬間です。
 穏やかな水面を感じたかったので、左寄せの構図にしてみました。

 ずっと以前に購入していたセヌリエのブロックです。セヌリエを使うのも多分これが最後のブロックになります。

category: ┗ 風景08年

tb: --   cm: 4

コメント

これもいいですね。クレーンだの船だの一番面倒くさいものを、きっちり描く絵力は本当にすごいです。勉強になります。

ふたば #vyMRz6gE | URL
2008/02/11 09:15 | edit

>ふたばさん

 ありがとうございます。

 絵力なんて言われるとお恥ずかしいです(^^ゞ。
#こんね描き方しかできないだけなんですが…(^^ゞ。

のび太 #- | URL
2008/02/11 10:41 | edit

夕方の射光がよく描けてますね。
いつもそうですが空を映す水面の描写がスゴイです。
クレーンも船も実はその脇役に過ぎない。
やはりなんといってものび太さんは光の画家ですね。

はると #- | URL
2008/02/11 11:14 | edit

>はるさん

 ありがとうございます。

 なかなか鋭いところを突いてきますねぇ。
 確かにそのような方向を狙ってはいるのですが、いつもなかなか思うように行ってくれないのが絵と言うものでして…(^^ゞ。

のび太 #- | URL
2008/02/11 19:10 | edit

コメントの投稿

Secret

プロフィール

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ