FC2ブログ

 … 風景画の部屋 …  


 「水彩による風景画」生活の日常を綴ったブログ日記です。
 絵を描き始めた頃の絵は「絵画ギャラリー」に、そして最近(2007年~)の絵は「Facebook」に展示しています。

 横浜周辺での「風景画教室」です。詳細はこちらです。
 講師・平澤への連絡は「ka.hirasawa*gmail.com(*は@に代えて)」あるいは「電話 080-5860-3281」へどうぞ。
 木曜日教室、金曜日教室を便宜的に分けてありますが、当面は相互に参加自由としています。

 新たに「通信講座(四季彩の会掲示板)」を始めました。その概要はこちらです。

◆木曜教室
 03月18日(木)みなとみらい地区(01月からの日程)
■金曜教室
 03月12日(金)多目的S10:00~(共通)(01月からの日程)

▼遊彩会(火曜日)  まだ余裕があるようです。人形町に来られる方であれば区内の方でなくてもOKとのこと。
 ご希望の方は会長さんにお話しを伺ってください。

 

斜光の街(フィレンツェ):F60  

斜光の街:F60

<F60:アルシュ>

 以前、フィレンツェの街角を描いた、こんな絵がありました

 これは、それをもとにして描いたものです。こちらが今日から始まっている第67回水彩連盟展における展示作品になります。
#画像は、デジカメで撮影したものなので、ちょっと歪んでいます。

 じつはこの絵、初めて描いたF60サイズになります。しかし、もともともう一枚の方こそ本命と考えていたので、これは素直な気持ちで描き進めることができました。そういう意味では、この絵、仮に落選するにしても割合好きな絵ではあったのです。
 当初の狙いとは逆になってしまったのは残念ですが、今回は、まあそういう素直さを評価してくれたものと勝手に考えておきましょう。

 「水彩連盟展」の会場で、現物をご覧いただけたらとても嬉しいのですが…。
#でもきっとアラが見えてくるでしょうねぇ…(^^ゞ。

category: ┗ 風景08年

tb: --   cm: 6

コメント

秀作です。
外壁のランターンが良いですね。
前にも書きましたが画面に立体感を持たせる効果がありますね。
人物の配置にも奥行きがあって良いですね。
こういう馬車の配置も面白い試みですね。
却って動きを感じてしまうのはボクだけでしょうか。(笑)
しかし何と言ってもこの絵の印象を決めているのは空ですね。
後年この絵を思い出すとしたらこの空だと思っています。

はると #- | URL
2008/04/02 14:59 | edit

もうすぐこの絵とご対面できるんですね。
ワクワクします。
原画はいっそういいでしょうね。
勉強させていただきます^^

さわ #- | URL
2008/04/02 23:38 | edit

>はるさん

 いつもありがとうございます。

 空のこと、私もそう思っています。だから雲の白は白残しです(^^ゞ。簡単でした(^^ゞ。

のび太 #- | URL
2008/04/03 00:44 | edit

>さわさん

 ありがとうございます。

 でも期待しすぎるとガッカリするのが世の常ですよ(^^ゞ。

のび太 #- | URL
2008/04/03 00:44 | edit

入選おめでとうございます
次回は入賞ですね
よかったよかった!!

kita #KAms/y7Q | URL
2008/04/05 09:53 | edit

>kitaさん

 ありがとうございます。

 入賞とはそう簡単には行かないようですから…。
#でも、どうせ応募するからには、頭の片隅には入れて置くことにしますかねぇ(^^ゞ。

のび太 #- | URL
2008/04/05 10:20 | edit

コメントの投稿

Secret

プロフィール

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ