… 風景画の部屋 …  


 「水彩による風景画」を主なテーマにしたブログ日記です。
 これまでの絵は「絵画ギャラリー」に展示しています。初めての方はまずはこちらへどうぞ。

 横浜周辺での「風景画教室」です。詳細はこちらです。
 講師・平澤への連絡は「ka.hirasawa*gmail.com(*は@に代えて)」あるいは「電話 080-5860-3281」へどうぞ。

◆木曜教室は一杯です。木曜でなければダメと言う方は平澤まで連絡してみて下さい。
「次回は08月24日(木)戸塚区民文化センター(皆で同じ風景を描く)」です。(7月からの詳細)

◆金曜教室(新規にスタート。まだ余裕があります。)
「次回は08月25日(金)戸塚区民文化センター(各自の望みの風景を描く)」です。(7月からの詳細)

◆遊彩会はまだ余裕があるようです。人形町に来られる方であれば区内の方でなくてもOKとのこと。
 ご希望の方は会長さんにお話しを伺ってください。

外描き用の傘  

 こりゃ何のことだと思った方は多いでしょうねぇ(^_^)。
 またまた笑われるようなことをしてしまいました。

 以前、物好きで「こんな24本骨の傘」を買ったことがありました。骨の長さ60cmという比較的大型のもので、柄はストレートです。
 扱いにくくてそのままになっていました(^^ゞ。

 一方、ジョン・シンガー・サージェントの本を見ていたら、サージェントのこんな写真が目にとまりました。
 そうか、「足に傘を固定するという方法、結構使えるかもしれない。」と思ったわけです。
ジョン・シンガー・サージェントの傘

 それでこんなものを作ってみました。
 まず、パネルを作った時の枠材の端材を使ってストレートの柄に固定できるようにしました。ただ、端材だったので、ちょっと寸法が足りないかもしれないという微妙な長さ。それに、考えてみれば長さも調整できた方が良いかもしれません。
 そこで、もう1本の端材を加えて、長さも自由に調整できるようにしたというわけです。
#なお、この傘は、足だけではなくカートに固定したいこともあるかもしれません。それで、全てマジックテープで固定するように考えています。
スケッチ用の傘


 またまた外描きでの荷物が増えてしまいました。
 しかしこれで、雨の日、厳しい日射しの日でも外で絵を描くことができる筈なんですが、果たしてこの傘使えるでしょうか…?(笑い)

category: ┗画具

tb: --   cm: 10

コメント

実は、日ガサの利用は以前から考えていたテーマの一つです。カメラの三脚にアンブレラホルダーで日ガサを取りつけたのですが、荷物が多くなる、風に弱いという欠点がありました。三脚ではなく一脚にカサをつけて、その一脚を安定させる方法はないかと思案してました。のび太さんの外描き用傘の使用感、また教えてください。

ニコ #qipv4dlY | URL
2008/04/07 00:37 | edit

>ニコさん

 同じように道具にこだわるニコさん、いらっしゃい(^_^)。

 これもできるだけ軽くしたいという考え方をベースにしています。問題は長さですが、固定長でいけるなら、さらに軽くできますよね。
 さらに問題は、これで使えるか、というところですが、これは実際に使ってみるしかありませんね。

のび太 #- | URL
2008/04/07 00:51 | edit

日傘をさして描いた事がありますが
それでも眼が真っ赤になりました。

去年はカートに固定している人を
見ましたよ。
「みんな 絵じゃなく日傘を褒める」と
おっしゃってました、あはは。

kimiko #jSv7ho.c | URL
2008/04/07 07:15 | edit

私は軽く~軽く~が目標で毎回苦労をしています。ましてや今膝痛で杖をついてのスケッチなので日除け対策など考えていません。
一番いいのは大き目のムギワラ帽子かな!描きたい場所より、涼しげな場所を選んで描くのが私の暑さ対策です(笑)

hideki #2DdjN05. | URL
2008/04/07 09:15 | edit

>kimikoさん

 そうか、じゃあサングラスも併用か。
#以前、サングラスをしながら描いていて、何だかおかしいなぁと思ったことがありました(^^ゞ。

 傘を褒められる…。う~ん。何と言ったら良いか…(^^ゞ。
 今度反応を見てみますね(^_^)。

のび太 #- | URL
2008/04/07 09:33 | edit

>hideki さん

 私の場合は、まだ絵を最優先です。エヘン。(^^ゞ
 なぜかムギワラ帽子だと恥ずかしい気がしてしまうんですよねぇ。これはどうしてだろう?

 本当はそういう理由より、お道具マンの私としては、そういう仕掛けをいろいろ考えるのが好きなんですね。
#結局落ち着くところはそこか(^^ゞ。

のび太 #- | URL
2008/04/07 09:35 | edit

のび太さんの”自作虫”が春到来と共にまた動き出したようで。(爆)

既製品にはない、ニーズにピッタリの品というとやはり自作に勝るものはないですね。
それに苦労して作ったものだから愛着があるし多少壊れてもすぐ直せるし。

はると #- | URL
2008/04/07 10:26 | edit

>はるさん

 既製品って、最低の目的のことしか考えていないから、どうしても不十分なんですよね。
 それで自作ということになるのですが、壊れても直せるのに加えて、いつでも気楽に改良していけるのが良いですね。スケッチボックスもちょっと改良を加えていますが、ますます使えるものになっていますよ(^_^)。
 でもこれはちょっとねぇ(^^ゞ。どうなりますか(^_^)。

のび太 #- | URL
2008/04/07 10:46 | edit

物造りは のび太さんはお手の物ですね。
お仕事柄からも もともとお好きなのですね。

サージェントのグワッシュのベニスなんかの絵はとてものび太さんの絵と似ていて えっ?と思った位です。きっとサージェントお好きなのですね。私も油絵の人物なんかとても好きです。

mojizurisou #/02qLiNA | URL
2008/04/07 17:45 | edit

>mojizurisouさん

 ありがとうございます。
 
 考えてみたら、建築を志した動機は、絵よりこうした物作りへの志向が強かったというのがあるかもしれませんね。
 サージェントは、実は最近知って好きになったのです。でも、とてもあそこまで自由には表現できそうもありません。ましてや人物はとても手の届かないところにいるようで、真似る気さえ起きません。

のび太 #- | URL
2008/04/07 20:05 | edit

コメントの投稿

Secret

プロフィール

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ