FC2ブログ

 … 風景画の部屋 …  


 「水彩による風景画」生活の日常を綴ったブログ日記です。
 絵を描き始めた頃の絵は「絵画ギャラリー」に、そして最近(2007年~)の絵は「Facebook」に展示しています。

 横浜周辺での「風景画教室」です。詳細はこちらです。
 講師・平澤への連絡は「ka.hirasawa*gmail.com(*は@に代えて)」あるいは「電話 080-5860-3281」へどうぞ。
 木曜日教室、金曜日教室を便宜的に分けてありますが、当面は相互に参加自由としています。

 新たに「通信講座(四季彩の会掲示板)」を始めました。その概要はこちらです。

◆木曜教室
 03月18日(木)みなとみらい地区(01月からの日程)
■金曜教室
 03月12日(金)多目的S10:00~(共通)(01月からの日程)

▼遊彩会(火曜日)  まだ余裕があるようです。人形町に来られる方であれば区内の方でなくてもOKとのこと。
 ご希望の方は会長さんにお話しを伺ってください。

 

国立新美術館テラスにて:P  

国立新美術館テラスにて:P
 水彩連盟展が始まってから、国立新美術館に来るのも4日目になってしまった。
#あちこちに告知したためにひどく忙しい羽目になってしまった。来年からはそっとしておこう(^^ゞ。
 今は、従姉妹を送り出して、友人を待つ間の一時、動く気が起きなくてカフェ・コキーユのテラスで時間を過ごした。暖かな日射しが心地よい。そこで手帳に挟んでいた100円ショップで買ったハガキの1枚に描いたイタズラ描きがこれ。紙質が滑りすぎてちょっと描きにくい。

 私が見る限り、水彩連盟展の作品は半分以上が抽象。そして、7割ほどがアクリル画。
 公募展でもあるので、応募作品に込められた思いは恐ろしいほど。しかも不思議なことに、多くの人々が毎年毎年、似たような絵を描いてくる。これがその人の作風というのだろうか?そういう絵を皆さん描きたいと思って描いているのだろうか?
 私があまり関心を持てない抽象画を除けば、受賞している作品の多くは、古びたドアやコンクリート壁、(ツタのからまる)樹木等を細密に描写するような絵。そういうものをモチーフとする方が、モチーフ自体が有する時間の重み、あるいはモチーフの抽象的な形態の魅力のようなものが助けとなって、絵の訴求力を高めているのも理解できる。問題は、だからといってそういう絵を私が描きたいか?ということである。
 そういう絵に混じって、写真のような絵(これは私が描きたい絵とは違うが)や、普通の風景画が相対的に魅力が乏しく見えてしまうのもわかる。
 先生が言うように、いわゆる「普通の絵」で審査員を納得させるためには、かなりの力量が必要だというのもわかる。

 まあこれからの絵について、いろいろ考えてしまうよね。

category: ┗ 風景08年

tb: --   cm: 8

コメント

たしかに・・・

最近は展覧会に行くと抽象画ばかりで面白くないですね~
なかには下書きのような絵もあって理解に苦しみます(笑)
のび太さんのような「普通の絵」は本当に珍しい時代になりました。
それだけにのび太さんの絵を見ると心が和みます。

コロコロこころ #- | URL
2008/04/12 07:32 | edit

もう4回も行かれたんですね。
お疲れさまです。

私も初めは自分の好きなように描いていましたが
公募展に出すからには
公募展用の絵というものがあるんですよね。
それをどう考えるか・・でしょうね。

みゆ #JZQ8vzH. | URL
2008/04/12 10:18 | edit

>コロコロこころさん

 ありがとうございます。

 普通の絵というのは今の時代難しいんですかねぇ(^^ゞ。
 まあ私は気楽にやっていくつもりですけど…。

のび太 #- | URL
2008/04/12 18:46 | edit

>みゆさん

 ありがとうございます。

 公募展に出すからには入らないと意味がない。入れば賞を取らなければ意味がないと言う風になっていくんでしょうね。
 だから皆さん、あんなに気張ってしまうんでしょうけど…。

のび太 #- | URL
2008/04/12 18:48 | edit

私ものび太さんの言われることを考えています。

私は、公募展用の絵というのはどうもなじまない気もします。ただ、何を自分は描きたいのかということを問われるだということは判ったような気がします。それと、表現力でしょうか。

中野中氏(美術評論家、TOLEDOさんに教えていただいた方)の本を読んだりして、少し考えたりもしました。

今後も、悩むかもしれませんが、自分が何を描きたいのか、何に感動したり、何を表現したいのか、感性・自分の中を突き詰める(少し大げさか)ということを大事にはしていこうと思っています。

ねこじゃらし #Qi8cNrCA | URL
2008/04/12 23:34 | edit

>ねこじゃらしさん

 ありがとうございます。

 多分、皆さんも同じようなことを考えながら応募しているんだと思いますよ。ただ、応募するからには、他の方達より印象深いものにする必要があるでしょう。
 特に、そのために重要なのは第一印象だと思っていますが…。

のび太 #- | URL
2008/04/13 00:00 | edit

先週、国立新美術館で絵を見て
皆さんにお会いしたのが、
すごく昔の事のような、夢の中の事のような気がします。

のび太さんの絵に対するお考え、
すごく共感します。
両方できれば最高ですね。

さわ #- | URL
2008/04/13 00:43 | edit

>さわさん

 ありがとうございます。

 私の方はまだ連盟展が継続中の感じで、振り返っている余裕がないようです。

 公募展の絵については、私だけの問題ではなく、皆さん同じような悩みを持って臨んでいるだと思いますけどね(^_^)。

のび太 #- | URL
2008/04/13 01:12 | edit

コメントの投稿

Secret

プロフィール

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ