… 風景画の部屋 …  


 「水彩による風景画」生活の日常を綴ったブログ日記です。
 絵を描き始めた頃の絵は「絵画ギャラリー」に、そして最近(2007年~)の絵は「Facebook」に展示しています。

 横浜周辺での「風景画教室」です。詳細はこちらです。
 講師・平澤への連絡は「ka.hirasawa*gmail.com(*は@に代えて)」あるいは「電話 080-5860-3281」へどうぞ。
 木曜日教室、金曜日教室を便宜的に分けてありますが、当面は相互に参加自由としています。

◆木曜教室
「次回は 06月14日(木)戸塚公会堂1号会議室(各自の望みの風景を描く)」です。(4月からの詳細)

◆金曜教室
「次回は 06月15日(金)片瀬海岸」です。(4月からの詳細)

◆遊彩会はまだ余裕があるようです。人形町に来られる方であれば区内の方でなくてもOKとのこと。
 ご希望の方は会長さんにお話しを伺ってください。

中欧の旅(1日目):成田空港とロンドン・ヒースロー空港にて:F0  

 今回の旅は、旅行記とこちらのブログを並行して進めてみようと考えています。

 まず初日。
 成田を出発して、ロンドン経由、ベルリン・テーゲル空港着。そのままホテル「ベルリン・エクセルシオール」に入って、ただ寝るだけです。
#そういえば、ホテルと同名の喫茶店が最近東京にも増えてきました。何か関係があるんでしょうかねぇ。
 いつもながらヨーロッパへの空の旅は長旅になります。

成田空港にて:F0

 相変わらずの成田空港、搭乗前の風景です。
 変わり映えしない絵であまり気が進みませんでしたが、同じ絵でも何回も描いていけば変わってくる筈。そんな思いで描いてみました。

ロンドン・ヒースロー空港にて:F0

 続いてこの日描けたのは、ロンドン・ヒースロー空港搭乗前の時間でした。
 屋根の架構がちょっと変わっていたので、こんな絵でも面白いかも…と思いつつ描いてみました。

 いずれの絵も、かなり濃いめの筆致でスケッチを起こしてみました。
 そのせいで、帰国した頃にはもう紙面が汚れていました(^^ゞ。長旅の場合には、どう扱うかも含めて考えなければいけないことかもしれませんねぇ。

 初日、飛行機の旅はこんな具合でした。

category: ┗ ポストカード01

tb: --   cm: 2

コメント

空港の待合室などはどう描いていいかわからないほど雑然としていますが、うまく纏められましたね。
それから、お留守の間に、「シエナの路地」を断りなく模写させていただきました。申し訳ありません。

ふたば #vyMRz6gE | URL
2008/05/17 07:10 | edit

>ふたばさん

 帰国早々のスケッチへのコメントありがとうございます。

 模写の件、それほどの絵ではありませんのに、模写だなんて却って恐縮です。
#模写するのに、いちいちお断りをする人なんているのでしょうか(*^_^*)。お気遣いなく。

のび太 #- | URL
2008/05/17 08:22 | edit

コメントの投稿

Secret

プロフィール

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ