fc2ブログ

 … 風景画の部屋 …  


 「水彩による風景画」生活の日常を綴ったブログ日記です。
 絵を描き始めた頃の絵は「絵画ギャラリー」に、そして最近(2007年~)の絵は「Facebook」に展示しています。

 「水彩画教室(四季彩の会)」の詳細はこちら。(室内教室は戸塚駅周辺、戸外スケッチは横浜全域から周辺地域)
 ・(2024年01〜03月)の日程はこちら。(パスワードが必要) 

ブダペスト・国会議事堂(夜景):ML(MOLESKINE 水彩画用ノートブックL)  

ブダペスト・国会議事堂(夜景):F0

 少し前に「MOLESKINE 水彩画用ノートブックL」を紹介しましたが、とうとう先日購入してしまいました。
 このノートブックは横長の概ねF0の変形サイズです。広げればかなりのパノラマにして描けるのが気に入って購入したものです。

 さて、一番最初に何を描こうかと考えたのですが、先日の旅行の際、ブダペストのドナウ川河岸で見たハンガリーの国会議事堂の夜景の美しさが頭に浮かんだので、やはりそれを最初にしようと描いてみました。
 これは、私が描く初めての夜景ということになります。
#本当は白残しやマスキングをしておけばもっと透明感がある絵になったんだろうと思いますが、それがちょっと残念です(^^ゞ。

 このノートブック、比較的しっかりした紙なので、十分水彩画を描くことができます。ただ紙質としては、やや水を吸いこみやすく洗いがそれほど効かないような気がするので、それを意識している必要がありそうです。ペン画に淡彩なんて描き方が最も向いているかもしれません。

 見比べてみると、ノートに描いた方が色調も落ち着いていてなかなか良い感じ。
 描きにくい点は確かにあるが、お気に入りのスケッチブックになるかも…(^_^)。

category: ┗ ポストカード01

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

プロフィール

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ