FC2ブログ

 … 風景画の部屋 …  


 「水彩による風景画」生活の日常を綴ったブログ日記です。
 絵を描き始めた頃の絵は「絵画ギャラリー」に、そして最近(2007年~)の絵は「Facebook」に展示しています。

 横浜周辺での「風景画教室」です。詳細はこちらです。
 講師・平澤への連絡は「ka.hirasawa*gmail.com(*は@に代えて)」あるいは「電話 080-5860-3281」へどうぞ。
 木曜日教室、金曜日教室を便宜的に分けてありますが、当面は相互に参加自由としています。

 新たに「通信講座(四季彩の会掲示板)」を始めました。その概要はこちらです。

◆木曜教室
 04月22日(木)公会堂1号13:00~(共通:清水寺)(04月からの日程)
■金曜教室
 04月16日(金)多目的S中10:00~(各自)(04月からの日程)

▼遊彩会(火曜日)  まだ余裕があるようです。人形町に来られる方であれば区内の方でなくてもOKとのこと。
 ご希望の方は会長さんにお話しを伺ってください。

 

プラハ・塔のある風景:F8  

プラハ・塔のある風景:F8
<F8:セヌリエ>

 プラハ城の次は昼食ですが、城から街に下りる坂道からの風景がとても良いのです。
 そんな道の途中、ヴァルドシュテイン宮殿がプラハの街にしっくり溶け込んだこんな風景がありました。まさに絵はがきのような風景だと思うのですが、これも描かずにはいられない風景だと思いながら描きました。

 観光案内書には、この宮殿のことは殆ど解説されていないのですが、後で写真を見ると、街のあちこちからこの宮殿の塔が見えているのに気づきました。恐らく、それだけ市民の意識の中にもこの宮殿のある風景は染み込んでいるんではないか。そんな気がします。

 この絵は、ネット仲間展にも出品することにします。
250000

category: ┗ 風景08年

tb: --   cm: 2

コメント

行ったことのない街なのに 懐かしいような そこに佇んでいるような臨場感があります。そういう風景画こそ いい絵なのでしょうね。これはなかでも特別な秀作ですね。

moji #/02qLiNA | URL
2008/08/27 22:56 | edit

>mojiさん

 お身体が万全でないのに、わざわざこちらへもコメントありがとうございます。

 絵だけではなく、俳句など詩歌や言葉あるいは音楽など、人に何かを伝えるものは様々あるんですが、中でも私が選んだ「絵」というのは、さらには「風景画」というのは、何をどのように描いたらいいんだろうか…。いつもそんなことを考えながら…なのですが、mojiさんの言葉にはそれに対する方向を示唆されるものを感じています。ありがとうございます。

のび太 #- | URL
2008/08/27 23:20 | edit

コメントの投稿

Secret

プロフィール

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ