FC2ブログ

 … 風景画の部屋 …  


 「水彩による風景画」生活の日常を綴ったブログ日記です。
 絵を描き始めた頃の絵は「絵画ギャラリー」に、そして最近(2007年~)の絵は「Facebook」に展示しています。

 横浜周辺での「風景画教室」です。詳細はこちらです。
 講師・平澤への連絡は「ka.hirasawa*gmail.com(*は@に代えて)」あるいは「電話 080-5860-3281」へどうぞ。
 木曜日教室、金曜日教室を便宜的に分けてありますが、当面は相互に参加自由としています。

 新たに「通信講座(四季彩の会掲示板)」を始めました。その概要はこちらです。

◆木曜教室
 03月18日(木)みなとみらい地区(01月からの日程)
■金曜教室
 03月12日(金)多目的S10:00~(共通)(01月からの日程)

▼遊彩会(火曜日)  まだ余裕があるようです。人形町に来られる方であれば区内の方でなくてもOKとのこと。
 ご希望の方は会長さんにお話しを伺ってください。

 

風景画教室(清澄庭園)そして一線展  

 朝、霧雨状態の中、いつもの教室(本日は「清澄庭園」http://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index033.html)へ出かけた。徐々に雨が上がってくるとの天気予報だったのに、描いているうちにもう完全な雨模様。雨に煙る公園は絵を描いていてもそうなるのは何となく不思議なものである。
#絵の方は、帰宅しても全く手を入れることなくそのまま(^^ゞ。

 その後、TOLEDOさんにいただいた券で「一線展」へ。TOLEDOさんは会員推挙、ねこじゃらしさんは新人賞を受賞という目出度い展覧会である。
 お二人の作品は部分的に見ていたのですぐにわかったが、ともに120号、80号という大作である。
 TLOEDさんの絵には、以前は猫がいたはずだが…。今日の絵は、前の絵を知るものには多少の痕跡を感じるかな?しかし、絵の複雑な構図・構成、複雑な色彩構成と確かな力を感じさせる絵に仕上がっていると思う。その大きさも相まって圧巻である。
 ねこじゃらしさんの絵は、いつものような広さを感じさせる絵ではないが、静寂さはいつものねこじゃらしさん。構図的にも確かな構成を感じさせる秀作だと思う。全体的に色彩が限定されているように思うが、特に暗い部分に色彩がもっと感じられるとさらに素晴らしいと思った。
#勝手な感想でごめんなさい。

 ともあれ、お二人にとっては重要な展覧会だった筈。おめでとうございます。

category: ┗展覧会・画家

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

プロフィール

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ