… 風景画の部屋 …  


 「水彩による風景画」を主なテーマにしたブログ日記です。
 これまでの絵は「絵画ギャラリー」に展示しています。初めての方はまずはこちらへどうぞ。

 横浜周辺での「風景画教室」です。詳細はこちらです。
 講師・平澤への連絡は「ka.hirasawa*gmail.com(*は@に代えて)」あるいは「電話 080-5860-3281」へどうぞ。

◆木曜教室は一杯です。木曜でなければダメと言う方は平澤まで連絡してみて下さい。
「次回は08月17日(木)子安運河」です。(7月からの詳細)

◆金曜教室(新規にスタート。まだ余裕があります。)
「次回は08月18日(金)戸塚区民文化センター(皆で同じ風景を描く)」です。(7月からの詳細)

◆遊彩会はまだ余裕があるようです。人形町に来られる方であれば区内の方でなくてもOKとのこと。
 ご希望の方は会長さんにお話しを伺ってください。

マルタ島スケッチ・スリーマより:SM  

マルタ島スケッチ・スリーマより:SM

 スリーマは、入江を挟んでバレッタの北東海岸沿いに広がる、歴史は浅いながらも美しい遊歩道が続くリゾート地です。
 この絵は、入江を周遊するベイ・クルーズ船に乗るための時間待ちの間に描いたもので、対岸に見えるバレッタの町の風景の一部を、SMサイズに合わせて小さく切り取ったものです。本当はもっともっと雄大な風景なんです。

 ところで、このクルーズ船。正規に乗船しても1時間45分ほどで17.5ユーロかな?我々は団体だったので12ユーロにしてもらっていたのですが、なかなか見応えのある船旅を提供してくれました。バレッタの観光ルートとしては、私の一押しです。

category: ┗ 風景スケッチ01

tb: --   cm: 2

コメント

マルタ島スケッチ

一連のスケッチの開陳、その早業に驚いています。
いずれも、エンピツ線がほとんど見えず、境界も故意に不鮮明にされているあたり、そのユニークさに感じ入りました。
ともあれ、おそらく短時間のスケッチと思われるだけに、のび太さんのデッサン力に感服しました。

F生 #- | URL
2008/12/24 20:13 | edit

>F生さん

 ありがとうございます。

 最近、こんなスケッチばかりしていたので、線が決まらずに困りました。
 小さな絵で、こういう描き方は簡単と言えば簡単かもしれませんが、複雑なスケッチになると極端に難しくなってしまいます。
 やっぱりスケッチしようとするものと、その表現方法には適切なやりかたを選んでいく必要があるかも…と思った次第です。

のび太 #- | URL
2008/12/24 23:56 | edit

コメントの投稿

Secret

プロフィール

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ