… 風景画の部屋 …  


 「水彩による風景画」生活の日常を綴ったブログ日記です。
 絵を描き始めた頃の絵は「絵画ギャラリー」に、そして最近(2007年~)の絵は「Facebook」に展示しています。

 横浜周辺での「風景画教室」です。詳細はこちらです。
 講師・平澤への連絡は「ka.hirasawa*gmail.com(*は@に代えて)」あるいは「電話 080-5860-3281」へどうぞ。
 木曜日教室、金曜日教室を便宜的に分けてありますが、当面は相互に参加自由としています。
 なお7月18日からは個展のために、教室は一週間お休みです。

◆木曜教室
「次回は ◆07月26日(木)六義園」です。(7月からの詳細)

◆金曜教室
「次回は 07月27日(金)象の鼻パーク(ダイヤモンド・プリンセス)」です。(7月からの詳細)

◆遊彩会はまだ余裕があるようです。人形町に来られる方であれば区内の方でなくてもOKとのこと。
 ご希望の方は会長さんにお話しを伺ってください。

風景画教室(鎌倉鶴岡八幡宮:F8)  

風景画教室(鎌倉鶴岡八幡宮:F8)
<F8:ウォーターフォード>

 2月4日の教室・鶴岡八幡宮は2年前の正月に描いて以来。http://3291ahiru.blog1.fc2.com/blog-date-20070111.html
 しかしこの日は、生憎の曇り空で光りがない。おまけに2つの屋根の色、大イチョウの枝も何だかくすんだようなハッキリしない色。迷ったせいで、色をいろいろいじりすぎたようである。
 今回は、前の絵より、少しは大きく描きたいと思ってスタートした。絵なんだからそんな空の下の風景であっても何とかすれば良いと考えるんだが、実際描いてみるとなかなかそうは行かない。何となくそのままの絵になってしまったようだ。

 実は、本日はもう一つの目的があった。今度の連盟展に出品する絵を先生と相談したかったのである。
 先生には「遅すぎる!甘く考えちゃいけない。」と言われてしまったが、何とか決めることができた。
 今回は、路地シリーズから1枚。先日描いたを絵から範囲をもう少し絞ったものを1枚。
 サイズは、基本的にはF60にしようと思っているが…。

#ということで、これからしばらくは公募展の絵にかかることになりそうです。

category: ┗ 風景09年

tb: --   cm: 2

コメント

屋根の色が明るくてこの鶴岡八幡宮は私の中で このお宮さんのイメージが変わるほどとてもいい色合いです。

大きな枯れ木は大公孫樹の姿ですね。春には美しい芽吹きが。
3月末の参道の桜満開の様子をもう想像出来る絵です。鎌倉 行きたいですね~。

moji #/02qLiNA | URL
2009/02/08 09:25 | edit

>mojiさん

 いつも描いた絵以上のことを読み取っていただいて嬉しく思っています。ありがとうございます。
 それにしても、この屋根は難しい色でしたねぇ。
 おっしゃるとおり大木は大公孫樹なんですが、それでも随分枝を払われてしまっているような気がしたものですが、春になればきっと美しい芽吹きを見せてくれそうな気がします。
 これから鎌倉は最も良い季節を迎えることになるんでしょうが、mojiさんは、鎌倉までは遠いんでしょうか?

のび太 #- | URL
2009/02/09 00:24 | edit

コメントの投稿

Secret

プロフィール

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ