… 風景画の部屋 …  


 「水彩による風景画」を主なテーマにしたブログ日記です。
 これまでの絵は「絵画ギャラリー」に展示しています。初めての方はまずはこちらへどうぞ。

 横浜周辺での「風景画教室」です。詳細はこちらです。
 講師・平澤への連絡は「ka.hirasawa*gmail.com(*は@に代えて)」あるいは「電話 080-5860-3281」へどうぞ。

◆木曜教室は一杯です。木曜でなければダメと言う方は平澤まで連絡してみて下さい。
「次回は10月19日(木)荒崎海岸(荒崎公園)」です。(10月からの詳細)

◆金曜教室(新規にスタート。まだ少し余裕があります。)
「次回は0月20日(金)小島新田(運河)」です。(10月からの詳細)

◆遊彩会はまだ余裕があるようです。人形町に来られる方であれば区内の方でなくてもOKとのこと。
 ご希望の方は会長さんにお話しを伺ってください。

F60(その2):主要な影で絵の骨格を描く(1)  

F60(その2):主要な影で絵の骨格を描く

 1枚目の絵は概ね見通しがついたので、2枚目にかかることにした。
 このバレッタの絵、元絵は横サイズだったが、 ポイントを絞った方が良いとのアドバイスをいただいてこんな構図にした。
#影にムラがあるのは、あまりに大判なので、すぐに絵の具がなくなってしまい度々色をつくっていることと、一度に影の濃淡を決めきれないから。
 今は、馬の象がちょっと左寄りに感じられると思うが、予定している木漏れ日の位置、右手の格子窓の入れ方等を考慮して、こんなところが良いバランスだろうと考えてのこと。

 この絵は多分、滲み・ボカシを多用することになると思う。私の絵としては、今までにない雰囲気を持った絵になるかもしれないと少し楽しみにしているところもある。
 大判の絵で、滲み・ボカシを使っている絵はあまり見たことはないが、今回はそれに敢えて挑戦してみようと思っている。しかも厚塗りしないで…と考えているが、さてどうなるか。

 本日は、もう少し先に進める予定だったのですが、何かと雑用が入ってきたのであまり進めることができませんでした。それで本日のところは影による絵の輪郭だけです。
 こんな感じでこの絵はスタートさせたいと思います。

category: ●日記

tb: --   cm: 6

コメント

なんだか、見ているほうも、ワクワクしてきますね。

ふたば #vyMRz6gE | URL
2009/02/20 10:58 | edit

このスケッチ 好きでした。
でも 60号に?
凄いですねえ。

kimiko #CwLz6KLQ | URL
2009/02/20 11:26 | edit

>ふたばさん

 何だか期待だけ持たせてしまったみたいですねぇ(^^ゞ。

のび太 #- | URL
2009/02/20 13:07 | edit

>kimikoさん

>このスケッチ 好きでした。

 それは嬉しいです。
 小さい絵を大きく描くのに、その部分を描くなんて…、自分でもこんなことになるとは思いませんでした。
 うまくいくと良いんですが…。

のび太 #- | URL
2009/02/20 13:08 | edit

なんか素敵な絵になりそうで 仕上がりが楽しみです。この段階もいいですね。

mojizurisou #/02qLiNA | URL
2009/02/20 13:29 | edit

>mojizurisouさん

 ありがとうございます。
 そんなこと言っていただくと、プレッシャーがかかります(^^ゞ。
 今は細部に囚われないように…ということで、大きな影を入れたところです。

のび太 #- | URL
2009/02/20 14:58 | edit

コメントの投稿

Secret

プロフィール

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ