FC2ブログ

 … 風景画の部屋 …  


 「水彩による風景画」生活の日常を綴ったブログ日記です。
 絵を描き始めた頃の絵は「絵画ギャラリー」に、そして最近(2007年~)の絵は「Facebook」に展示しています。

 横浜周辺での「風景画教室」です。詳細はこちらです。
 講師・平澤への連絡は「ka.hirasawa*gmail.com(*は@に代えて)」あるいは「電話 080-5860-3281」へどうぞ。
 木曜日教室、金曜日教室を便宜的に分けてありますが、当面は相互に参加自由としています。

 新たに「通信講座(四季彩の会掲示板)」を始めました。その概要はこちらです。

◆木曜教室
 03月18日(木)みなとみらい地区(01月からの日程)
■金曜教室
 03月12日(金)多目的S10:00~(共通)(01月からの日程)

▼遊彩会(火曜日)  まだ余裕があるようです。人形町に来られる方であれば区内の方でなくてもOKとのこと。
 ご希望の方は会長さんにお話しを伺ってください。

 

国展と笹川弘三展  

国展会場
笹川弘三展

 うかうかしているうちに、「国展」の最終日になってしまったので、気になっていた「笹川弘三展」と合わせて行って来た。

 国展…よく知らなかったが、HPに「日本最大級公募展 国画会主催の展覧会「国展」のご案内。 公募展と言えばやっぱり国展!絵画部・版画部・彫刻部・工芸部・写真部の紹介」とあるところを見ると、かなり実績のある公募展のようである。武蔵野バルビゾン展の仲間も今年入選を果たしている。
 絵の印象は…技術的にはかなり高レベルにあることを感じるが、抽象的あるいは象徴的な絵の数々。それでも、最近は、絵に対する私の感性もかなり絞られてきてしまっているのか、感じるところは少ない。具象的な絵では入選は難しい公募展のような気がする。

 昼食を済ませて丸ノ内オアゾの丸善本店ギャラリーの笹川弘三展に行った。
 65歳から絵を描き始めたという笹川弘三氏は、私の目標(というか、こういう生き方ができたら良いなぁと少し羨ましさを覚える)画家の一人。私の記憶では個展を見たのは今日で3回目か。

 絵を見ながら思った。私自身もそろそろ自分の方向を考えるべきかなぁ…と。
320000

category: ┗展覧会・画家

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

プロフィール

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ