FC2ブログ

 … 風景画の部屋 …  


 「水彩による風景画」生活の日常を綴ったブログ日記です。
 絵を描き始めた頃の絵は「絵画ギャラリー」に、そして最近(2007年~)の絵は「Facebook」に展示しています。

 横浜周辺での「風景画教室」です。詳細はこちらです。
 講師・平澤への連絡は「ka.hirasawa*gmail.com(*は@に代えて)」あるいは「電話 080-5860-3281」へどうぞ。
 木曜日教室、金曜日教室を便宜的に分けてありますが、当面は相互に参加自由としています。

 新たに「通信講座(四季彩の会掲示板)」を始めました。その概要はこちらです。

◆木曜教室
 04月22日(木)公会堂1号13:00~(共通:清水寺)(04月からの日程)
■金曜教室
 04月23日(金)山手234番館周辺(04月からの日程)

▼遊彩会(火曜日)  まだ余裕があるようです。人形町に来られる方であれば区内の方でなくてもOKとのこと。
 ご希望の方は会長さんにお話しを伺ってください。

 

しらびそ高原~下栗の里  

下栗の里のルート

 実家に帰省することになったのですが、今回はついでに周辺を巡ってこようと決めていましたので車で往復ということになりました。なかなか強行軍でかなり疲れてしまいましたが…。

 今回の回遊ルートは上図のようなものです。GPSデータをカシミール3Dに表示させています。
 一つは「以前描いた場所を確認すること」、もう一つは「しらびそ高原~下栗の里を回ってくること」が目的でした。

 前者の目的については…ですが。前回が丁度田植えが終わったばかりの頃、水田はまだ水面がしっかり見えていたのに、今回はもう水田はすっかり緑で覆われてしまっていました。周囲の緑も深まって随分印象が違ってしまっていたのには、少々戸惑いもあり、少々の落胆も感じました。しかし、不思議なことに、私の心に響いてくる風景は前回と殆ど変わりがありません。
 今回は、赤・白・ピンクの立葵(たちあおい)と黄色の鬼田平子 (おにたびらこ)でしょうか?そういう路傍の花が印象的でした。ポピーまで咲いているところがありました。田園の風景の中にところどころそうした花々がさりげなく風景を演出してくれている…良いですねぇ。

 さて、後者です。
 先日「ネット仲間展」でのこと、下栗の里に行ってこられたということで、その絵を描いておられた方がいました。今回の予定にそこを入れたことは、それに触発されてのことであることは確かです。
#その方の絵を探してみたのですが、今では消えてしまっているようです。m<(_ _)>m

 私の実家は、この地図の最北部あたり。まずは一気に「しらびそ高原」http://www.dia.janis.or.jp/~simoguri/shirabiso.htmまで登ります。そこから見える風景が下の最初の写真です。正面に見える山は兎岳(2799m)、その奥に前聖岳(3013m)の山頂が見えています。なお、この撮影地点の高度は1900m程だったと思います。
 ここが周辺の地図です。
#写真は、あくまでも絵のためなので、山容が見えるよう少しアンダー気味にしています。
#写真の腕も少し上がって、一応、そんなことに気を配れるようになりました(^^ゞ。


 そこから少し南に下ったところが、「下栗の里」http://www.dia.janis.or.jp/~simoguri/です。
 場所はここから道がつづれ折りに下っているあたり。写真では2枚目以降です。

しらびそ高原からの展望      下栗の里04

下栗の里01

下栗の里02   下栗の里03  

 初めて訪問した地でもあり、なかなか良いポイントを見つけ出すことはできませんでしたが、そのうち、ここの風景も描いていこうかと思っています。

category: ┗取材・旅

tb: --   cm: 6

コメント

しらびそ高原や下栗の里まで行ってきたんですか、運転厳しかったでしょう。やはり、すばらしい景色ですね。
2年ほど前に行きたいといったら、「細いくねくね道で無理だよ」と言われ断念しました。昔さだまさしが行ってテレビ放映されてから注目されるようになったと聞いてます。傾斜がすごくて、畑の芋が転げ落ちると言うんですよね。
そこに今でも住み続ける人も根性ありますね。

ごんのママ #- | URL
2009/07/01 12:54 | edit

>ごんのママさん

 こちらは初めてですね。ありがとうございます。
 途中のくねくね道は大丈夫なんですが、下栗の里の中の道は車のすれ違う余裕がありません。車に出会うと大変です。
 歴史好きの従兄弟に言わせると、ここは1000年以上人が住んできていて、遠山郷の遠山氏は鎌倉時代には武士団として歴史の本にも出てくるんだそうです。
 すごいところですよね。

 

のび太 #- | URL
2009/07/01 18:00 | edit

素晴らしい風景ですね!

>今回は、赤・白・ピンクの立葵(たちあおい)と黄色の鬼田平子 (おにたびらこ)でしょうか?そういう路傍の花が印象的でした。ポピーまで咲いているところがありました。田園の風景の中にところどころそうした花々がさりげなく風景を演出してくれている…良いですねぇ。

のび太さん、うれしいです
私もあぜ道や、田舎の庭に、毎年咲くこういう花のある風景が大好きで・・
のび太さんの花のある風景ってあまり拝見したことがないような・・
期待しております!!!

マロニエのこみち・・・。 #aJgVJjS. | URL
2009/07/02 10:32 | edit

>マロニエのこみち・・・。さん

 雄大な風景でしょう。殆ど山ばかりですが…。

 今回は、そういう路傍の花々も多少は撮ってきました。そのうち…ですね(*^_^*)。
 楽しみにしてくれている人がいるとわかれば元気が出ます(*^_^*)。

のび太 #- | URL
2009/07/03 00:29 | edit

下栗の里

ネット仲間展の府中のSです
3月に日経新聞に下栗の里が「日本のチロル雲上の里」として紹介された記事を見つけ、ベストシーズンとして紹介されていた5月の連休にスケッチに行って来ました
聖岳にはまだ雪が残っており想像をしてた以上に素晴らしい里で感動をしました
総戸数53戸の全容が見えるポイントを紹介していただき、その場所まで行きましたが絶句状態で感動に浸った思い出があります
のび太さんが昔に描かれた旧木沢小学校にも寄りましたが、隣にある神社も素晴らしかったです
紅葉のシーズンには家内を連れてもう一度訪れたく思っております

府中のS #sZ6ZEmc2 | URL
2009/07/04 18:28 | edit

>府中のSさん

 コメントありがとうございます。
#勝手にお名前を出しては失礼と思いまして、黙っていました。

 下栗の里に行かれたのはそういう情報があってのことだったんですか?
 私が行ったこの時期はもう霞の時期らしく、遠方の山々ははっきり見えなかったのが残念でした。
 私が見られなかった場所もしっかり見てこられたようでとても羨ましく思います。次回(いつになるかまだ不明ですが)行く時には、しっかり確認してきたいと思います。

 また素敵な絵を描いて下さいね。

のび太 #- | URL
2009/07/04 21:28 | edit

コメントの投稿

Secret

プロフィール

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ