… 風景画の部屋 …  


 「水彩による風景画」を主なテーマにしたブログ日記です。
 これまでの絵は「絵画ギャラリー」に展示しています。初めての方はまずはこちらへどうぞ。

 横浜周辺での「風景画教室」です。詳細はこちらです。
 講師・平澤への連絡は「ka.hirasawa*gmail.com(*は@に代えて)」あるいは「電話 080-5860-3281」へどうぞ。

◆木曜教室は一杯です。木曜でなければダメと言う方は平澤まで連絡してみて下さい。
「次回は10月31日(火)荒崎海岸(荒崎公園)」です。(10月からの詳細)

◆金曜教室(新規にスタート。まだ少し余裕があります。)
「小島新田(運河)は11月3日(金)」に延期しました。
「次回は10月27日(金)代々木公園」です。(10月からの詳細)

◆遊彩会はまだ余裕があるようです。人形町に来られる方であれば区内の方でなくてもOKとのこと。
 ご希望の方は会長さんにお話しを伺ってください。

Spot:ヴァン湖/トルコ  

Spot:ヴァン湖/トルコ

【美しい湖に住む謎の巨大生物】
 湖畔に咲く色とりどりの花が青く澄んだ湖面に映えています。ここはアナトリア一美しいと言われる湖だそうです。しかも、この湖では「ジャノ」という、体長20mもある謎の巨大生物が地元の人々に何度も目撃されているのだそうですが…。

 いつまでもこんなSpot絵ばかり描いているのは気に引けるので、もうそろそろちゃんとした絵を描きたいとは思っているのですが、なかなか踏ん切りがつかないまま、ついついSpotに着手してしまいます。この絵は、一応1枚/日を想定しているので、どうしてもこちらを優先してしまうからのようです。
 ちゃんとした絵を掲載できるのにはもう一週間ほどかかりそうです。もう少しお待ち下さいm<(_ _)>m。

・Sketchとだけ表紙に書かれた用紙(詳細不明)/A4判
・ようやくこれまでのコットマン水彩紙F3/細目/230gを使い切ったのでもう一度それまでの用紙に戻りました。この程度の絵ならこんな用紙で十分じゃないかと…(^^ゞ。
・芝と石ころとが混在する不思議な岩場を手前に、湖の向こうには雪を頂いた美しい山が浮かんでいます。手前の桜のような花の演出も私には何となく違和感を感じます。でもこれが世界の景観というものでしょうか?
・こうして着彩してみると、鉛筆画と色彩のバランスがよくありません。鉛筆画を活かすにはもう少し鉛筆を濃くしても良かったのかもしれません。あるいは着彩を薄くする(特に岩場)とか…。

category: ┗ Spot01

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://3291ahiru.blog1.fc2.com/tb.php/93-9ef3ea65
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ