FC2ブログ

 … 風景画の部屋 …  


 「水彩による風景画」生活の日常を綴ったブログ日記です。
 絵を描き始めた頃の絵は「絵画ギャラリー」に、そして最近(2007年~)の絵は「Facebook」に展示しています。

 横浜周辺での「風景画教室」です。詳細はこちらです。
 講師・平澤への連絡は「ka.hirasawa*gmail.com(*は@に代えて)」あるいは「電話 080-5860-3281」へどうぞ。
 木曜日教室、金曜日教室を便宜的に分けてありますが、当面は相互に参加自由としています。

 新たに「通信講座(四季彩の会掲示板)」を始めました。その概要はこちらです。

◆木曜教室
 03月18日(木)みなとみらい地区(01月からの日程)
■金曜教室
 03月12日(金)多目的S10:00~(共通)(01月からの日程)

▼遊彩会(火曜日)  まだ余裕があるようです。人形町に来られる方であれば区内の方でなくてもOKとのこと。
 ご希望の方は会長さんにお話しを伺ってください。

 

下栗の家:F8  

下栗の家:F8
<F8:ウォーターフォード>

 下栗の里。この約45度勾配の斜面に形成された集落は全体を見渡すことが困難で一つひとつの家を見ていくことの方が自然です。といっても、この道は車がすれ違うのも困難なので、それも簡単ではないのかもしれませんが…。

 この家も、下栗の里の集落の一つ。
 こんな角度で見ると、この里の勾配が良くわかるかもしれません。この右手は南アルプスです。

 今日は教室なのですが、ちょっと所用があって参加できませんので、前日に仕上げてアップしておきます。

category: ┗ 風景09年

tb: --   cm: 6

コメント

こういう所にも人が住んでいるんですね。
洗濯物などに生活観が溢れています。
相変わらず緑が素敵です。

ふたば #- | URL
2009/09/03 08:02 | edit

>ふたばさん

 いつもありがとうございます。

 昔はもっと道も細かったことでしょう。今は思いの外開けている気はしますが、それでも生活の厳しさはあまり変わらないんでしょうね。
 ここの人々の生活がどんなものなのか関心も無いわけではないのですが、それ以上踏み込んでは失礼だなぁと、どうしても遠慮してしまいます。

のび太 #- | URL
2009/09/03 08:07 | edit

いろんな意味で想像を掻き立てられる印象深い作品ですね
多分、お年寄りしか住んではおられないのでしょう・・
淡淡と続けられる生活に人生の意味を問いたくなるような・・
そこに向けられる画家としての冷静な目や温かさが筆致に表れているようで心惹かれます

マロニエのこみち・・・。 #aJgVJjS. | URL
2009/09/03 09:18 | edit

>マロニエのこみち・・・。さん

 「画家としての…」の言葉は、私には面映ゆいですが、やはりこんな厳しい環境で生活していくことの大変さを感じます。そんな雰囲気が感じてもらえれば…と思いますが。
 ありがとうございます。

のび太 #- | URL
2009/09/03 14:37 | edit

はじめまして

なんだか懐かしくて。
幼い頃、こんな所に住んでいたことがあります。

道の前は崖でした^^。なんの柵もなく、子ども達は危険なんてへいちゃら、この崖でさえ蔦やしなやかな枝を持って伝い歩いていたのです。

空気の澄んでいる様子、肌に伝わって来そうです。

魔女メグ #FhqeNpQ. | URL
2009/09/06 06:17 | edit

>魔女メグさん

 コメントありがとうございます。
#これもランキングが結ぶ縁でしょうか?(*^_^*)

 私は、田舎育ちのせいか坂道の風景にはことさら心に響くものがあるようです。
 魔女メグさんは、神戸にお住まいなんですね。市内のこんな崖のあるような住宅地で育ったのでしょうか?そんなことを思ったりしてしまいました。

 これからもよろしくお願いしますね。

のび太 #- | URL
2009/09/06 08:42 | edit

コメントの投稿

Secret

プロフィール

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ