FC2ブログ

 … 風景画の部屋 …  


 「水彩による風景画」生活の日常を綴ったブログ日記です。
 絵を描き始めた頃の絵は「絵画ギャラリー」に、そして最近(2007年~)の絵は「Facebook」に展示しています。

 横浜周辺での「風景画教室」です。詳細はこちらです。
 講師・平澤への連絡は「ka.hirasawa*gmail.com(*は@に代えて)」あるいは「電話 080-5860-3281」へどうぞ。
 木曜日教室、金曜日教室を便宜的に分けてありますが、当面は相互に参加自由としています。

 新たに「通信講座(四季彩の会掲示板)」を始めました。その概要はこちらです。

◆木曜教室
 03月18日(木)みなとみらい地区(01月からの日程)
■金曜教室
 03月12日(金)多目的S10:00~(共通)(01月からの日程)

▼遊彩会(火曜日)  まだ余裕があるようです。人形町に来られる方であれば区内の方でなくてもOKとのこと。
 ご希望の方は会長さんにお話しを伺ってください。

 

携帯パレットの整理へ  

 本日、額縁が到着。いよいよ展示作品の整理をする段階になってきました。
 ところが自称お道具マンの私は、新しいパレットも一緒に購入していたのでした。
 その製品は後ほどご紹介するとして、まずは現在のパレット類の現状と使い勝手などを…。

現在所有の携帯用パレット 整理するパレット


 今、私の持っている携帯用パレットと言えるものは上左写真の3つ。
 上段の2つはラウニーのハーフパンのものです(それを閉じた状態が右の写真です)。
 右は絵を始めた頃、そのきっかけになった本「水彩画プロの裏ワザ」の著者奥津国道氏の書いているままに購入したもの。2年ほど使い込んでいます。絵の具も随分増えました。ただ鉄製なので、結構重量を感じて、なかなか持ち歩く気分にはなれません。
 左は、その携帯用として購入したものでシリンダー形式のものです。しかし、これはパレット機能が使いにくいのと、あまりに色数が少なくて殆ど使わないまま今に至っています。
 下段のパレットは、今年マルタ島へ行く前にコンパクトで安いと思ったので購入したもの。一応マルタ島旅行では使いましたが、多少の不満点は厚みがあるので持ち運びに不便を感じる点です。ただ、これは一応使えることがわかったので、しばらくはこのまま使ってみようと思っています。

 本来ならこれで十分だったはずなのですが…。

*    *    *    *    *


新規購入パレットとそのイメージ 新パレットへの絵の具の移動


 今回、額縁を探しながらついでにパレットのページを見てしまったのが運の尽き。何しろチューブ式パレットで色数も手頃、サイズも丁度良いし、デザインも最近の私の好みのものを見つけてしまったのです。しかも今までのものに比べれば価格も手頃…ということでお道具マンの私の心をグッと掴んでしまったのです。
#チューブ絵の具の気楽さ、いい加減さが私にはぴったりで、もうハーフパンを使う気にとてもなれなかったのです。
 この製品は「ARTRIA アルミパレット・・No.326・XS 1,296円」
 サイズの決め手は、MOLESKINEのスケッチブックにピッタリサイズというところでしょうか?左の写真のように持ち運ぶことができそうです。
 しかも嬉しいことに、絵の具の仕切りにハーフパンがきっちり納まるのです。だから今まで使えていなかったシリンダー型パレットの絵の具を丸々移すことにしました(右写真)。いずれはもう一つのパレットの絵の具も…。

 しばらくはこんな具合で使い残しのハーフパンの絵の具を使っていくことになりそうですが、これなら、いつも使っているパレットと同様に使えるわけですから、こちらの方がはるかに使いやすいでしょうね。

category: ┗画具

tb: --   cm: 2

コメント

おはようございます

>お道具マン
このネーミング、面白すぎます~~^^
このお道具類も、あの綺麗に整頓された部屋の然るべきところに、きっちりと納められているのでしょうね^^
私も本当は凝り性なので、できるだけ物を見ないようにしています(^^;
ところで、私は固形絵の具というものを使ったことがありません
チューブ式の絵の具も、最初にパレットに出して固めて使ったりする方法もあると聞きましたが・・
水彩の場合は、この方が、濃くなり過ぎなくていいのでしょうか

マロニエのこみち・・・。 #aJgVJjS. | URL
2009/09/07 10:46 | edit

>マロニエのこみち・・・。さん

 お道具マンと火の玉ボーイ(少年)は、仕事を始めた頃に回りに呼ばれていたものです(^^ゞ。後者は今や火の玉→消し炭、少年→爺さんになってきましたが、お道具マンだけは続いています(*^_^*)。
 部屋の方は今はガラクタ部屋としか呼べない状態です。

 私は、チューブでは最初からパレットから出して固まってから使っています。その方が固形絵の具の感覚に近いせいもありますが、何よりその方が簡単だからですが…。
 濃い薄いはあまり気にしていませんでした。

のび太 #- | URL
2009/09/07 16:27 | edit

コメントの投稿

Secret

プロフィール

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ