… 風景画の部屋 …  


 「水彩による風景画」を主なテーマにしたブログ日記です。
 これまでの絵は「絵画ギャラリー」に展示しています。初めての方はまずはこちらへどうぞ。

 横浜周辺での「風景画教室」です。詳細はこちらです。
 講師・平澤への連絡は「ka.hirasawa*gmail.com(*は@に代えて)」あるいは「電話 080-5860-3281」へどうぞ。

◆木曜教室は一杯です。木曜でなければダメと言う方は平澤まで連絡してみて下さい。
「次回は07月27日(木)戸塚公会堂(各自の望みの風景を描く)」です。(7月からの詳細)

◆金曜教室(新規にスタート。まだ余裕があります。)
「次回は07月28日(金)浜離宮」です。(7月からの詳細)

◆遊彩会はまだ余裕があるようです。人形町に来られる方であれば区内の方でなくてもOKとのこと。
 ご希望の方は会長さんにお話しを伺ってください。

戸塚区・地域交流特別絵画展  

 本日から、戸塚区美術協会・第117回絵画展「地域交流特別絵画展」が始まりました。

 私も、小さな作品を一点展示させていただいています。
 お近くの方、時間の都合がつく方は是非足をお運びいただきますよう願っています。

 私の作品はこちら「芽吹きの池:F6」。今年の春、久良岐公園で描いたものです。

 「芽吹きの池:F6」(久良岐公園)

category: ┗展覧会・画家

tb: --   cm: 0

「水彩人展」スタート & 「日本スケッチ画会展」終了  

 本日は午前中から水彩人展オープンのための仕事です。
 
 キャプションプリントのために昨日作ったデータを持ち込んだのですが…。肝心のPCとレンタルのプリンターの相性が悪いようで、何度も設定を変えて試みても、紙詰まりしたりたまに成功したりと思うように行きません。
 しかもこの機種、あえて機種名を書きませんが、紙のサイズ、厚さ等を設定しなおしてもいつの間にか元の設定に戻ってしまっていたり、手差しを指定すると出力しようとする度に紙の入れ直しを要求する仕様なのか…イライラさせられることばかり。

 さらに考えを改めて他の試みをしようとしても、今度はワードの仕様の不自由さのために思うように行かず…ということで、時間ばかりかかってしまっただけでとうとう不成功。皆で手分けして手書きで処理することになりました。残念。

 その後は、部屋割り表の作成。カット&ペーストの繰り返しです。ここでもノートパソコンの不自由さを感じながら…でした。
 ある程度までは進めたのですが、残った仕事は仲間にまかせて「日本スケッチ画会展」の搬出に駆けつけることになりました。

 やはり自宅PCの持ち運びやその度に必要とされるコードの接続し直し等は大変ですが、自宅の環境をそのまま持ち込むようにしないと、私にはこの仕事は視力の点でも仕事処理の能力の点でも無理だと思い知らされました。

*     *     *     *     *

 
 その後は「日本スケッチ画会展」の会場へ。
 私の絵の搬出は簡単です。スケッチカートに積み込んで梱包用ベルトでひと縛りするだけ。

*     *     *     *     *

 本日は疲れ果てて、両方の展覧会の飲み会(慰労会と打ち上げ)を遠慮して早めに帰宅させてもらいました。

category: ┗展覧会・画家

tb: --   cm: 0

「第15回 日本スケッチ画会展」のご案内  

 先日、日本スケッチ画会に展示する予定の絵をご紹介してきましたが…。

 さて、その「日本スケッチ画会展」のご案内です

 全てF4サイズですが、沢山のスケッチが展示されています。是非ご覧いただけますようお願い致します。

 私自身が確実に会場にいられるのは9月24日(土)午後(この時間帯は当番です)。そして、9月25日終了間際の2時間ほどでしょうか。

 160913
 160913

category: ┗展覧会・画家

tb: --   cm: 0

「吉田博」という画家  

 一週間の予定が終了して、ホッとしながら、日曜美術館の録画番組を見ていました。
 本日見たのは木版画の「吉田博」です。彼の絵を知ったのは、横浜のパタゴニアの店内の大きな木版画を見た時でした。

 しかし、本日は吉田博の履歴を見ていく中で、その油彩画はもちろんですが、彼の水彩画の素晴らしさを知ることもできました。彼の版画の素晴らしさは、まさにそれまでの水彩画(そのスケッチ画もとても素晴らしいものですが…)の蓄積があったものと確信することができた気がします。

 当時、画壇を牛耳っていた黒田清輝と相容れず、独自の自分の道を見出していったのも素晴らしいことですし、木版画を始めたのが49歳からだったということも知り、嬉しくなりました。
 なぜ、こういう画家が日本で評価されなかったのでしょうね。

 160912 これは、パタゴニア店内で見たもの。

 吉田博のその他の画像はこちら

 私のお気に入りの画家の一人になりました。

category: ┗展覧会・画家

tb: --   cm: 0

展覧会巡り  

 本日は展覧会巡りです。

 最初は新川崎の駅。
 ここは、以前、駅前の超高層マンション群を見に来て以来の下車。駅周辺には全く記憶がありませんでした。

 160611 160611

 最初の目的は「KITAHATAKE Family 展 vol2」。昨年もやっていたことは知らなかったのですが…。
 私が絵を始めて何年かした頃、「ネット仲間展」に誘っていただくとともに、時折勇気づけられるコメントをいただいたkitasanという方がいます。数年前、大病を患われて今はリハビリの日々だとは、「ネット仲間展」の方の情報で伝え聞いていました。
 今回は、もしかしたらお会いできるかと思いながら、実作を見たいと思っていたのですが、写真を展示されている可愛らしい姪御さんから状況を少しお聞きすることができただけでも伺って良かったと思っています。

 160611

 会場に展示されている作品は少ないのですが、その色鮮やかさに驚かされました。
 ネット上には「kitasanこと北圃政司さんの作品展示ページ」を仲間がつくってくれているのでここに紹介しておきます。


 その後は、渋谷です。ここは、私の30歳台の仕事場があったところです。本来懐かしいところでもあるのですが、もう今はそういう思いはあまりありません。時代の変化、街の変化が激しすぎるのかもしれません。

 ここでは、東急文化村ギャラリーの水彩絵仲間の代表選手とも言うべき人々の展覧会に回りました。
 本日は、小野さん、徳田さん、春崎さんらが当番でした。小野さんはその場で似顔絵のサービスなどされていました。

 160611 160611

 駅前の交差点ではゴーカートで公道を走り回っている一団を見ました。外国人ばかりです。さすがに日本人にはここまでやる者はいないでしょう(笑)。
 うるさい注意は、こういう連中にこそ向けて欲しいものです(笑)。

 160611

category: ┗展覧会・画家

tb: --   cm: 0

「第6回日本透明水彩会展」終了しました  

 26日(火)、盛況の内に「第6回日本透明水彩会展」が終了しました。
 おいで下さった方々ありがとうございます。

 最終日になってしまいましたが、会場への道すがらの風景を写真に撮ってみました。

 160526 160526
 160526 160526

 今回は、特に会場の写真等撮影し損なってしまいましたので、仲間の写真から拝借しておきましょう(^^ゞ。

 160526
 160526 160526

 この写真は、23日(土)、会員の方々の飲み会後の記念写真です。
 私は左側の柱の影、帽子をかぶった真っ黒なシルエットになりました(笑)。

 160526

 

category: ┗展覧会・画家

tb: --   cm: 0

「第6回日本透明水彩会展」本日からスタート  

 いよいよ本日からスタートします。
 是非ご覧いただけますように…。
 なお、同時に行われるワークショップとは会場が異なりますのでご注意下さい。

 160420

 なお、私が展覧会場にいる時間予定は以下のとおりです。よろしくお願いします。
  23日土曜日14:00頃~18:00頃
  24日日曜日12:00頃13:30頃~17:00頃
  26日最終日15:00頃~17:00頃


 また、展覧会の開催に合わせて、透明水彩レシピ第2弾が発売されます。
 最初の書籍以上に充実した内容になっていると思います。こちらもよろしければ是非どうぞ。

 13001097_998378533581195_9035611186548493783_n.jpg

category: ┗展覧会・画家

tb: --   cm: 0

個展巡りと遊彩会、JWS展の搬入/新書籍の紹介  

 先週は沖縄八重島諸島をいくつか回っていました。
 しばらくのんびり過ごしていましたが、いよいよ今日からまた大忙しの日々が始まります。

 まずは、リンク先にもある「デルフトブルー☆/クラゲ」さんこと徳田明子さんの第一回個展です。
 朝一番で突入。室内は、いつもの徳田さんらしい女性の絵が並んでいる…その合間に新しい試みでしょう、桜やネコなどの新色調の絵が…。これから徳田さんの絵が変わっていく方向が楽しみです。
 お近くの方、時間の都合のつく方、是非ご覧下さい。

 160419

 【場所】美岳画廊

 【日時】4月18日(月)~4月24日(日)
    
 11:00~19:00(最終日17:00迄)

 〒104-0032 東京都中央区八丁堀4-13-5 幸ビル1F
TEL 03-3551-2262

 http://www.g-mitake.com/

*     *     *     *     *


 その後は、いつもの遊彩会。
 本日は、今まで皆さんが描きためた絵の講評が中心でしたので、本日は皆さんの絵へのアドバイスに終始してしまいました。

*     *     *     *     *


 それから、明日から始まる丸善本店での「第6回日本透明水彩会展(JWS展)」への搬入。
 絵を丸善の方に預けて退出。
#あとは丸善の方が展示してくれるというので、私は次の目的地へ。
#実は次の目的地とは順序を逆にしてしまっていたので、JWSの仲間には申し訳ないことをしてしまいました。


*     *     *     *     *


 交通会館で行われている、大学の先輩画家さんの個展へ。

*     *     *     *     *


 ということで何かと大忙しの一日でした。

category: ┗展覧会・画家

tb: --   cm: 0

「第6回日本透明水彩会展」のご案内  

 「第6回日本透明水彩会展」の資料が出来上がりましたので、ご案内します。
 年々充実してきまして、今年の会場は丸善丸の内本店4階ギャラリーです。お間違えなさらならいようお願いします。

 また、会期中に私のワークショップもあります。場所は展覧会場とは異なりますので、こちらもお間違えなさらないように!

 ■「水の表現(映り込みを主体にして)」
 水辺の風景写真をもとに、私が常々意識している水の描き方を追体験していただきたいと思います。
 画材をご用意下さい。水彩紙はF6がお薦めですがF4でもOKです。
 参加者には事前に画像写真をお送りしますが、当日も写真(2L版程度)をお渡しします。下絵に時間がかかる方は事前にスケッチされていた方が効率的に進められると思います。
 「私の絵を描きながらのご説明」と「皆さんに描いていただく時間」の、交互のやりとりになります。
 
 後々、皆さんの参考になりますよう、2~3ページほどのテキストをご用意したいと考えています。

★日時 2016年4月24日(日)09:30~12:30
★会場 アトリエアポロ 
〒101-0041 東京都千代田区神田1-15万平ビル1階
★定員 先着16名様
★受講料 5,000円 (会場払い)
★お申し込みはメールで 
お名前と連絡先(ご住所・電話・メールアドレス)を明記してお申込み下さい。
http://jws.suisai.us/Workshop.html


 「第6回日本透明水彩会展」のご案内

 

category: ┗展覧会・画家

tb: --   cm: 0

第7回個展終了しました  

 160202 160202
 160202

 本日は晴れ。ようやく最後になって気持ちの良い空を見ることができました。
 個展、最終日です。とても気持ちの良い日になりました。

 最後ですので、会場の様子をご紹介しておきます。
 会場に人が来る前に撮影したものです。

 

 動画で既にわかっていることですが、以下がそれらの画像です。

 160202 160202
 160202 160202
 160202
 160202 160202
 160202 160202
 160202 160202
 160202
 160202 160202

 

category: ┗展覧会・画家

tb: --   cm: 0

プロフィール

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ