… 風景画の部屋 …  


 「水彩による風景画」生活の日常を綴ったブログ日記です。
 絵を描き始めた頃の絵は「絵画ギャラリー」に、そして最近(2007年~)の絵は「Facebook」に展示しています。

 横浜周辺での「風景画教室」です。詳細はこちらです。
 講師・平澤への連絡は「ka.hirasawa*gmail.com(*は@に代えて)」あるいは「電話 080-5860-3281」へどうぞ。
 木曜日教室、金曜日教室を便宜的に分けてありますが、当面は相互に参加自由としています。
 なお7月18日からは個展のために、教室は一週間お休みです。

◆木曜教室
「次回は ◆07月26日(木)六義園」です。(7月からの詳細)

◆金曜教室
「次回は 07月27日(金)象の鼻パーク(ダイヤモンド・プリンセス)」です。(7月からの詳細)

◆遊彩会はまだ余裕があるようです。人形町に来られる方であれば区内の方でなくてもOKとのこと。
 ご希望の方は会長さんにお話しを伺ってください。

遊彩会:静物を描く/卓上のバラ:F6  

 遊彩会:静物を描く/バラ:F6

 本日は静物を描くというテーマ。バラ(これは造花です)は会の方達が用意してくれました。

 私が絵を始めたのは風景を描こうと思ってのこと。だからこそ、このブログを「風景画の部屋」としたのでした。
 しかし、時には人物や静物も描かなければいけないこともあります。今日はそんな日…というか、遊彩会ではそんな練習にもなったりします。

 風景画に比べると花は気楽です。しかし苦手意識があります。
 気楽だという意味は風景画のように思い入れを感じなくて済むからでしょう。
 苦手だという意味は、モチーフの用意が大変だからです。特に私には花器の準備ができません。
 それでも描いてみれば花も面白いものですね。

 これはまだ未完成。いつもはこれから仕上げの手を入れるのですが、当面このままにしておきましょう。
 こういう雰囲気も気楽に描く絵としては嫌いじゃありません。

 ちなみに、会場はこんな雰囲気で、花の回りを取り囲んで描いていました。

 171205

category:  ┗ 教室17年

tb: --   cm: 0

T教室:新宿御苑/紅葉のレストハウス:F6  

 紅葉のレストハウス:F6

 本日は新宿御苑。
 天気は快晴。紅葉は真っ盛り。御苑には大勢の客が訪れていました。
 やはり目につくのは外国人客。若い人も多かったように思います。

 171125

 171125 171125
 171125 171125
 171125 171125
 171125 171125
 171125

 ここではいろいろな風景を描いてきましたが、いずれも苦しんできたような気もします。
 今日は途中まではめずらしく気持ち良く描けたのですが、最後の仕上げの段階ではやっぱり苦しんだようです(笑)。

category:  ┗ 教室17年

tb: --   cm: 0

F教室:称名寺/逆光の仁王門:F6  

 逆光の仁王門:F6

 本日は久し振り?の称名寺でした。

 ここにはいろいろなスケッチポイントがあるのですが、何といっても大銀杏が有名でしょうか?今の時期、それを目当てに行ったのですが、わずかに遅く半分ほど散っていました。もっとも今年の紅葉はあまり期待できないということだったので、紅葉の盛りはもともと期待するのには無理があったのかもしれませんが…。
 ここではいろいろなポイントで描いているのですが、やはり今回もいつもとは違うアングルを狙ってみました。

 そして、今日の写真はいつものメインの風景がありません。
 途中で電池切れでした(^^ゞ。

 171124 仁王門への道。

 そして池の周りの風景。
 171124 171124

 ちょっと心に留まった風景。
 171124 171124

category:  ┗ 教室17年

tb: --   cm: 0

遊彩会:日比谷公園/秋色の中の噴水:F6  

 秋色の中の噴水:F6

 本日遊彩会は久し振りの外スケッチ。「日比谷公園」に出向きました。
 公園は紅葉真っ盛り。冷たい空気の中で描いてきました。

 日比谷公園へ来るのも久し振りです。何だか回りの風景も新鮮です。
 このあたりも新しい建物が建っていますねぇ。

 DSC00351.jpg DSC00353.jpg
 DSC00355.jpg

 日比谷公園内もすっかり色づいています。

 DSC00357.jpg DSC00358.jpg
 DSC00360.jpg DSC00362.jpg
 DSC00363.jpg

 そして今日、皆さんは「鶴の噴水のある雲形池」の周囲で描きました。
 池は日差しがありますがその周辺は日陰。描いているうちに身体が冷えてきて早めに引き上げ、いつもの会場に戻って続きを描いたり講評をしたり…、本日はそんな日になりました。

 DSC00367.jpg DSC00368.jpg
 DSC00372.jpg

PS
 先日購入したばかりのバッグ。出がけに水入れを忘れかけ、慌てて水をバッグの中に入れてきたのは良いのですが、到着してバッグを開ければ水は殆どなし。バッグの中にすっかりぶちまけたようです(;_;)。
 それでも不幸中の幸い。酒パックで作った筆立ての中に大半がこぼれたようで段ボールの仕切が水を吸って使い物にならなくなっていましたが、バッグの中は1日も乾かせば大丈夫なようでした。密封容器の水入れといえどもあまり過信しない方が良さそうです。
 仕方ありません。筆立ての仕切は作り直しました。

category:  ┗ 教室17年

tb: --   cm: 0

F教室:目黒自然教育園/秋色の池:F6  

 秋色の池:F6

 ここは目黒自然教育園(植物園)
 今日も好天の下気持ち良く描くことができましたが、太陽がないと寒さの厳しさを感じるようにもなってきたようです。
 
 ここは基本的には水と植物だけの風景、いつ来ても絵を描くにはなかなか難しい風景です。
 
 171117 171117
 171117 171117
 171117 171117
 171117

 ここでは、今まではこんな絵を描いてきましたが、いつもそれなりに手こずった。そんな思いがしています。

 もちろん今日の絵もそんな絵です。
 ようやく3日後アップできました。

PS
 昨日紹介した新しいお絵描きセット。
 本日は不調(イーゼル台が簡便すぎました。一応補修・補強はできましたが…)。やはり以前の状態に戻すことにしました。もちろん軽量化をした上で…ということが前提ですが…。

category:  ┗ 教室17年

tb: --   cm: 0

T教室:根岸森林公園/日を受ける3塔の建物:F6(旧一等馬見所)  

 日を受ける3塔の建物:F6(旧一等馬見所)

 本日は「根岸森林公園」です。

 171116

 以前、自転車でここへ来たことがあったのですが、広大な芝生風景と描きにくそうな建物ということで私としては少し避けていました(笑)。しかし行ってみたいとの声もあったので来たのですが…。
 光の具合、建物形状等、やはり絵にするのはやっかいそうだという印象は拭えませんが、とにかく数カ所に別れて描き始めました。

 171116 171116
 171116 171116
 171116 171116

 本日の私は新装備。こんな感じです。
 肩を壊して9割方回復していると言っても、荷物はできるだけ軽くしていく必要があると思いこんな感じで試行中です。
 不安定ですが何とか使えるかもしれないという感じです。ただ、風が強い時には保証の限りではありません。そこが悩ましい(笑)。
 もちろん、座って描く場合はこんな形にはなりません。
 本日は、下絵は座って、着彩はこのスタイルで描いていました。

 171116 171116

 カメラの1脚をイスとバッグの重量で支えます。この固定の仕方がまだ不十分ですしイスが小さくてちょっと不安定な感じもあります。
 パレット台をもう一つの1脚で支えます(この1脚はパソコンのプレゼンテーションなどに使えるようなモバイル机の足で、ニューヨークにいた友人に買ってきてもらったもの。どこで見つけたのかは忘却の彼方です。これを使って絵を描けるのではないかと考えていましたがまだ使ったことはありませんでした。)。このあたりはまだ使ってみないとわからない状態。

 仲間が写真を撮ってくれていました(^^ゞ。

 171116

category:  ┗ 教室17年

tb: --   cm: 0

遊彩会:各自/サン・ベント駅前通りの風景:F6(ポルト,ポルトガル)  

 サン・ベント駅前通りの風景:F6

 本日の遊彩会、本当は外スケッチの予定でしたが生憎の天気。それで急遽室内で各自の絵を描くことになりました。

 私も手持ちの写真を提供し、何人かはその中から好きな風景を描いていたようですが、私はこの風景「ポルト、サン・ベント駅(https://goo.gl/YdZhUH)駅前の通りの風景」を描いて見ました。
 現場で撮影した写真とGoogleMapで見た画像を紹介しておきましょう。こんな場所でした。

 171114 171114

 今日のところはまだ途中段階ですが、こんな風に複雑な風景でも徐々に深めて
いくことはできると思っています。
 これがどのように変化するか、お楽しみに!(^_^)

 171114

category:  ┗ 教室17年

tb: --   cm: 0

F教室:戸塚区民センター(共通)/坂上の柿の木:F6  

 坂上の柿の木:F6

本日の教室は皆で同じ風景を描いてみようという日でした。
 どういうモチーフにしようかとちょっと考えましたが、先日デモをしたこの風景が自分としてもちょっと不満でしたので、今日はもう一度挑戦のつもりでこれを選択してみました。
 単純な構図でしたからそれほど難しくないつもりでしたが、皆さんなかなか手こずったようです。
 かくいう私ももっと落ち着いて描ければ…という気分は拭えません。
 ↓これも当日描いたまま。手を入れて↑の完成画は13日にアップしました。
 
 171110

 先日描いた絵と比べて、皆さんどのような感想を持たれるでしょうか?興味深いところですがこういうご意見を聞くのはなかなか難しいですね(^_^)。

category:  ┗ 教室17年

tb: --   cm: 0

F教室:小島新田/修理中の舟:F6  

 本日の教室は、10月20日の振替の日。祭日になってしまいましたが、天候に恵まれましたので実施しました。結果的にはそれが幸いしたようです。
 この場所、実は私には初めての場所。仕事をしている場所ですからどの様な条件で描けるかは良くわかっていませんでした。
 しかし、休日だったため、釣り人と一緒にのんびり絵を描くことができました。それに、以下の写真でご覧いただけるように、絵描きにとってはなかなか魅力的な景観に出会えたと思います。

 ここは造船所。恐らく関東では数少ない場所ではないかと思います。

 171103 171103

 こちらは、当初から見込んでいた場所です。
 本日は4カ所ほどに別れて描くことになりました。

 171103 171103
 171103 171103
 171103 171103
 171103 171103
 171103

 本日の絵もまだ途中。完成にはもう少し時間が必要です。

 171103kojimashinden

category:  ┗ 教室17年

tb: --   cm: 0

T教室:公会堂(各自)/畑の樹:F6  

 本日は、各自持参した写真から絵を描く日です。
 皆さんの描く絵にアドバイスをしながら、私はこんな絵をデモしてみました。
 昔描いた絵と同じ場所ですが、たった5年の年数の経過でもこれだけの変化があります。田舎であっても恐らく同じやり方のままでは通用しない時代になっているのでしょう。

 本日の絵も途中です。

 171102toyooka

category:  ┗ 教室17年

tb: --   cm: 0

プロフィール

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ