… 風景画の部屋 …  


 「水彩による風景画」を主なテーマにしたブログ日記です。
 これまでの絵は「絵画ギャラリー」に展示しています。初めての方はまずはこちらへどうぞ。
横浜周辺での「風景画教室」です。詳細はこちらです。

◆木曜日教室(外スケッチだけなら受け入れ可能です。平澤「ka.hirasawa*gmail.com(*は@に代えて)」にご連絡下さい。)
「次回は05月18日(木)戸塚区民文化センター(皆で同じ風景を描く)」です。(4月からの詳細)

◆金曜日教室(新規にスタート。現在募集中です)
 希望者は平澤「ka.hirasawa*gmail.com(*は@に代えて)」にご連絡下さい。
「次回は05月12日(金)兵庫島公園(玉川二子橋公園)」です。(4月からの詳細)

◆遊彩会はまだ余裕があるようです。人形町に来られる方であれば区内の方でなくてもOKとのこと。
 ご希望の方は会長さんにお話しを伺ってください。

教室No141:昭和記念公園/雑木林の春:F6  

 雑木林の春:F6

 今日の教室は桜の開花に合わせて日程変更の教室。
 たまにはこんな開催も良いものだと思います。今まで融通をきかせなさすぎたような気がします。
#それでももう少し遅くできれば満開だったのですが…。でも遅いと天気が…。

 170406 170406
 170406 170406
 170406 170406
 170406 170406

 私はどうやら陰翳のある風景がお好みのようで、この最後の場所で描いていたのですが、途中、高校2年生の男の子が話しかけてきて雑談をしなから描くことになりました。そのうちいろいろ悩み事のような話しになり、人生相談でもない、励ましでもない…そんな話しをしながら描くことになりました(笑)。
 そうこうしているうちに、個展にも来てくれた友人もたまたま通りかかって声をかけてくれ、そのまま私の描く絵をしばらくの間眺めながら…ということになりました。

 だからというわけではないのですが、今日の絵はかなり複雑な絵になりました(笑)。

category:  ┗ 教室17年

tb: --   cm: 0

JWS展(日本透明水彩会展)始まります  

 展覧会が続きます。
 今度はJWS展のご紹介です。
 東京展~大阪展と続きますのでご注意下さい。そしてご注目下さい。

 170309

 

category:  ┗ 教室17年

tb: --   cm: 0

第8回個展終了  

 第8回個展、ようやく終了しました。
 今回も多くの方々においでいただきました。ありがとうございました。

 会期中、できるだけ会場に立っていたのですが、それでも昼食時など友人・知人に会えずじまいだったり、ちょっと残念な思いもしました。
 おまけに終盤にはどうやら風邪もひいたらしく、ちょっとしんどい感じもありましたが何とか乗り切りました。

 以下は、今回の展示作品の様子です。
 来られなかった方は、せめてこちらでお楽しみ下さい。

 

category:  ┗ 教室17年

tb: --   cm: 0

個展3日目  

 170331

 個展3日目になりました。写真は本日オープン直後の風景。

 今日は比較的来場者も少なかったかも。
 でもFBの友人が来てくれたり、以前からの知り合いが沢山来てくれました。

 下の写真は、個展初日。
 いつもと異なる道を久し振りに歩いてみました。

 170331 170331

category:  ┗ 教室17年

tb: --   cm: 0

個展始まっています…2日目  

 個展、すでに始まっています。本日で2日目です。

 うまく説明できないのですが、来場者が途切れることなく続いていて休む時間がありません。昼食も2時過ぎになってしまいました(^^ゞ。
 ついつい写真をとることも忘れて画像がありません。会場の紹介写真はもう少しお待ち下さい。

category:  ┗ 教室17年

tb: --   cm: 0

個展、いよいよ明日からです。  

 たった今、絵を送り出したところです。
 夕方、会場へ行って展示作業をしてきます。

 いよいよ明日からです。
 よろしくお願いいたします。

 170328

category: ┗途中経過

tb: --   cm: 0

相模原CNo77三渓園/三重の塔に春:F6  

 三重の塔に春:F6

 本日はこの3月、再び訪れた三渓園。
 昨日よりやや寒さを感じる日差しと冷たい風。なかなかすんなり暖かな春にはなってくれません。
 しかし、園内には確実に春が訪れており、ここかしこに花をつけた草木がみられます。

 皆さんと一緒に園内を一回りした後、今日は、今までまともに描いてこなかった三重の塔に挑戦してみることにしました。

 170324 170324
 170324 170324
 170324 170324
 170324 170324
 170324

category:  ┗ 教室17年

tb: --   cm: 0

教室No140:次太夫堀公園/春日の古民家:F6  

 教室No140:次太夫堀公園/春日の古民家:F6

 本日は、久し振り?の次太夫堀公園。運が良ければ桜が咲いているかも…とちょっと期待して出かけたのでしたが…。

 それにしても本当に春らしい日差しになってきたようです。ここはいろいろ描くところがあるのですが、いずれも完璧にしっくりするところを見つけ出すのは難しい…そんな印象でした。
 そこで覚悟を決めて、ここで最も風格のある民家・旧安藤家を正面から描いてみることにしました。
 それだけではちょっと寂しいので、ちょっとアングルをいじり、桜を咲かせて見ました(笑)。

 20170323 20170323
 20170323 20170323
 20170323 20170323
 20170323

category:  ┗ 教室17年

tb: --   cm: 0

平澤薫水彩画展(第8回) のお知らせ  

 そろそろ近づいてきましたので、私の個展のお知らせを上にあげさせていただきます。

 3月29日から、横浜そごう9階ギャラリー・ダダです。

 お近くの方、時間の都合がつけられる方、是非ご高覧下さいますようお願いいたします。

 170219koten

category: ┗展覧会・画家

tb: --   cm: 0

遊彩会・流れへの写り込みを描く/安曇野の清流:F4  

 安曇野の清流:F4

 今日の遊彩会は「流れへの写り込みを描く」というテーマでの室内描き。
 モチーフは安曇野の大王わさび農場を選んでみました。

 時間も3時間たっぷり取ったせいか、皆さんもいつもよりはかどったようです。
 私も限られた時間でのデモは、小さなサイズですると気が楽でした。

category:  ┗ 教室17年

tb: --   cm: 0

川縁の舟(ポルト・ドウロ川,ポルトガル):F6  

 川縁の舟(ポルト・ドウロ川,ポルトガル):F6

 再びドウロ川。

 遊覧中に見かけた停泊する舟。
 寂しげな佇まいに惹かれました。

category: ┗ 風景17年

tb: --   cm: 0

陽光の広場(コインブラ大学中庭,ポルトガル):F6  

 陽光の広場(コインブラ大学中庭,ポルトガル):F6

 ここは、ポルトガル最古、ヨーロッパでも屈指の大学・コインブラ大学の中庭。
 陽光が気持ちの良い広場でした。

category: ┗ 風景17年

tb: --   cm: 0

要塞の修道院(トマール・キリスト修道院,ポルトガル):F6  

 要塞の修道院(トマール・キリスト修道院,ポルトガル):F6):F6

 これもポルトガル旅行での一場面。
 トマールのキリスト修道院の風景です。記憶に残る建物でした。

category: ┗ 風景17年

tb: --   cm: 0

コインブラの街並み(コインブラ,ポルトガル):F6  

 コインブラの街:F6

 ここは大学の街コインブラの街並み。丘の上の大学から坂道を下り、これから昼食に向かおうという時間でした。

category: ┗ 風景17年

tb: --   cm: 0

教室No139:戸塚区民文化センター(皆で同じ風景を描く)/夢中の朝・その2:F6  

 夢中の朝・その2:F6

 先日の遊彩会で比較的好評だったので、今日の教室は「ぼんやりした風景を描いて見よう」と言うテーマで同じく田舎の霧の朝の風景に挑戦してみました。

 皆さんは、慣れない風景で最初のうちはなかなか手こずっていた様子ですが、最後にはしっかり仕上げてきて皆さんかなりの出来映えになりました。並べてみると壮観でした。
 私も負けていられない…なんて気分にさせられてしまいす。

category:  ┗ 教室17年

tb: --   cm: 0

舟上からのポルト(ドウロ川,ポルトガル):F6  

 船上からのポルト(ドウロ川,ポルトガル):F6

 ポルトガルの名前の由来となったポルトのドウロ川の風景です。
 なかなか楽しい遊覧の旅でした。

category:  ┗ 教室17年

tb: --   cm: 0

賑わいの歴史都市(リスボン,ポルトガル):F8  

 賑わいの町(リスボン,ポルトガル):F8

 ここはポルトガルの首都リスボンの繁華街。
 昼の賑わいを描いてみました。


 ただ今、個展の準備中。
 使えるかどうかわかりませんが、先のポルトガル旅行の絵を描きためてみようと始めています。

category:  ┗ 教室17年

tb: --   cm: 0

相模原CNo76:こどもの国/春を待つ水辺:F6  

 相模原CNo76:こどもの国/春を待つ水辺:F6

 今日は子供の国。
 梅にはちょっと遅く、桜には早すぎる…ちょっと中途半端な時期です。モモやかコブシがチラホラ咲いていましたが、結局絵になりそうな白鳥池のほとりに下りてきました。

 この右手を見れば、以前描いた橋が見えるのですが本日は敢えてここを選択してみました。
 2つのアングルの合成です。

 170310 170310

category:  ┗ 教室17年

tb: --   cm: 0

教室No138:三渓園(梅のある風景)/初春の横笛庵:F6  

 教室No138:三渓園(梅のある風景)/初春の横笛庵:F6

 四季彩の会・絵画展に向けて準備もあって、本日は久し振りの外スケッチ。天気も良く気持ちの良い日になりました。
 目当てにしていた梅はもう数少なかったのですが、何とか梅のある風景を描くことができました。

 本日は、皆さん思い思いの場所にポイントを見つけ、見事に分散して描くことになりました。
 私は、最初は丘上の三重の塔を描くつもりだったのですが、それではあまりにも単純な風景で面白くなかったので、やはりここで描くことにしました。私はどうもこの「横笛庵」に縁が深そうです。

 170309 170309
 170309 170309
 170309 170309
 170309 170309

category:  ┗ 教室17年

tb: --   cm: 0

遊彩会・霧中の朝:F4(Oldmaster)  

 遊彩会・霧中の朝:F4(Oldmaster)

 今日は遊彩会。
 四季彩の会・絵画展に皆さん揃って来てくれて、少し刺激を受けたようです。
 以前に増していろいろな絵に挑戦したいという気持ちが高まってきているのかもしれません。今回は、今までと違った絵を描きたいというような気持ちを聞いていたので、「ボンヤリした絵を描く」というテーマを挙げてみました。

 絵を始めると、どうしても最初の頃は見えるものをしっかり描こうと一生懸命になるため、鉛筆での下書きもしっかり描きたくなるものだと思います。「ボンヤリした絵」とは、見た感じにとらわれず雰囲気をいかに描くか…という気持ちになれるかもしれないという、私自身の実験でもあったのです。
 私のイメージの中で、眩しい光りの中の風景、霧の風景の2つを思いついたので、どちらでも良いだろうと幹事さんに送っておきました。そして選ばれたのが霧の風景だったのです。こちらの方が少しハードルが高いかもしれないと思ってもいました。

 この風景は以前、アングルを変えて何枚か描いたことがあったので、それも持参してみました。結構皆の反応も良かったようでした。
 余談ですが、この風景は私の田舎の風景。冬期、天竜川沿岸に発生するこの霧が、この地方の特産品「市田柿」の表面の白い粉を吹くのに不可欠なのだと聞いています。

 170307

 今日はいつもより時間も確保しているので、ワークショップ的に始めました。これからこんな機会が増えるかもしれません。
 私が10数分描いて皆さんに30~45分くらい描いていただく。これを3回ほど繰り返すというものです。

 今日描けたのはここまで。
 皆さんも難しいと言いながら最後には立派に仕上げていらっしゃいました。

 170307

 その後、手を加えて再アップしたものが冒頭の画像です。

category:  ┗ 教室17年

tb: --   cm: 0

プロフィール

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ